合同企業説明会のメリット

皆さんこんばんは。

本日のテーマは合同企業説明会のメリットを書いていきます!

 

合同企業説明会に参加する理由はなんでしょう。

ずばり!自社を認知してもらう為です。

 

皆様は18卒での学生のエントリー数をご存知でしたでしょうか。

学生は平均40社にしかエントリーをしていません。

 

ナビサイトの掲載企業数は年々増加しているのに、

学生一人当たりのエントリー数は年々減少している。

 

そんな中、学生への認知を一層高めるために、

多くの企業は合同企業説明会へ参加するのです。

 

 

ではここで次に出てくる疑問ですが、

実際のところ、お金をかける割には認知されるだけで、

メリットって少ないんじゃないの?という疑問です。

 

その疑問を解消するには

ナビサイトと合同企業説明会の違いについて確認をしましょう。

■ナビサイト

→不特定多数の学生と説明会等できっかけをつくり、次につなげる。

■合同企業説明会

→特定の学生と直接コミュニケーションをとり、次につなげる。

 

ここに大きな違いがあります。

皆さん採用活動をするにあたってターゲットを決めていらっしゃると思います。

実際にIS(インターンシップ)や説明会が始まると、

良い学生がいたら狙いを定めてアプローチをしていきますよね?

 

その段階をいち早くおこなえるのが合同企業説明会なのです。

 

つまり、

ターゲットの学生と直接コミュニケーションを取れることが一番のメリットといえます。

※ターゲットの学生が集まる合同企業説明会はこちらをご参考にしてください!

様々な発展をとげる合説

 

ターゲットの学生がなかなか集まりにくい現状では

合同企業説明会を利用してターゲットの学生を集めていくのもひとつの採用手法ではないかと思います!

 

下記は無料配布中の今後開催予定の合同企業説明会のスケジュールです!

合説の参加の検討やISの日程設定など、様々なことにご活用いただければ幸いです!

 gosetsu19

木曜担当の金子がお送りいたしました。

それでは本日はこの辺で失礼いたします!