~新卒採用に掛かる費用の仕組み~

こんにちは!

 

いつもキャリブロをご覧頂き誠にありがとうございます!

キャリアマートの文でございます。

 

皆さんは新卒の採用にどのくらいの金額を投資してらっしゃいますか。

 

今回は他国と比較しながら日本の新卒採用市場に関するお話をさせて頂きます。

 

日本の採用制度のうち、「新卒」という概念がもたらす影響をいくつかピックアップ致しますと

 

・休学が出来ない

・20代前半から社会人経験を済ます

・自分の人生の方向性が分からないまま、企業に所属してしまう。

・新卒入社を優先するがゆえに希望業種とは関係ない業種の会社に入社する。

 

等々の影響をもたらします。

 

そんな中、企業と学生をマッチングするためのツールが出来、新卒という人材の価値が高くなってきているのです。

 

大手就職サイトの一番お手ごろな掲載価格は数十万円になります。(エントリー機能有)

 

ですが掲載されるだけで採用に繋がるほどの市場ではなくなってきています。

 

だからオプションを購入し、少しでも採用の実績を残そうとするようになります。

 

結果、数百万の費用で数名採用になるイメージです。

 

それでも採用に繋がらない場合は成果報酬の人材紹介の会社様を頼りにするようになります。

 

一度、新卒の採用を行うと決めた時はケチることなく余裕のある予算を組むことをお勧め致します。