【採用管理システム】実際何ができるの!?

本日のテーマは「採用管理システム」です!!!

前回の投稿で「採用管理システムとは何か」といった点をご説明させていただきましたので、本日は、採用管理システムを導入することで「何ができるのか」といった内容を掘り下げてご説明できればと思います!(^^)!

 

採用管理システム:どんな機能があるの!?

①フラグ立て

何千人ものエントリー数がある企業様。

それぞれの応募者の状況確認・把握はとても大変ですよね。そんな時にスッキリ解決させてくれるのがこの「フラグ立て」機能です。

選考に進んでいる応募者のデータに進捗状況の項目を作成します。(ex.書類選考「合格」「不合格」、一次面接「案内中」等)この項目を採用管理システム上に作成することで、該当者のデータの進捗状況を一括更新することができます。

そしたら、項目ごとに検索をかけることで書類選考合格者や一次面接案内中の対象者が一覧で確認することができます!

②予約フォームの利用

書類選考合格、さて面接の日程調整の案内をするか……

となったところで、対象者を確認してみたら何百人も…ってこともありますよね。そこで役に立つのがこのシステムです。

これはWEB上で面接可能日程を一覧で確認でき、応募者が自ら予約していくシステムとなっております!

 

これで企業様から応募者へアクションが必要なのは「予約フォームよりご都合の良い日程を予約してください」という案内のみです。

そしてこの予約フォームを採用管理システムに紐づけたらさらに、その応募者がいつ予約したのかをデータで管理することができます!

 


以上2つの機能をご紹介しましたが、これはあくまでも一例です!!

採用管理システムにはいろいろな種類がありますので、まずは「工数を減らしたい!」 「解消したい!」といった点を整理していただき、ご検討いただければと思います!!

 

 

では、今回はこのへんで!次回もお楽しみに!!

 

zirei-banner

21卒採用 動向資料