就職サイト×オープン×振り返り!

いつもキャリブロをご覧頂き、誠にありがとうございます!

本日は上記のテーマで情報をご提供させて頂きます。

 

2018卒の採用活動も終わられている企業様が多いと思います。

そこで2018年卒の大手就職媒体の比較と実績をご共有させて頂きます。

目次は下記になります。

 

・就職サイト掲載企業数

・エントリー受付企業数

・登録学生数

 

■就職サイト掲載企業数

リクナビ:27,558社
マイナビ:19,904社
キャリタス:15,053社

 

ダントツでリクナビが一位でした。

昨年に比べても約5000社も増加していることから、リクルートの品質の信頼性が認められているのかと思います。

マイナビ、キャリタスは約2000社程増はしているものの、元々掲載社数が多かったリクナビには勝てませんでした、、

 

■エントリー受付企業数

リクナビ:25,106社
マイナビ:17,585社
キャリタス:2,640社

 

リクナビ、マイナビは2000社程ダウンしました、、

に比べてキャリタスは12500社もダウン、、エントリーに力を使わず、多方面に力を注いでいるのが分かります。

 

■登録学生数

リクナビ:約65万人(17年:約50万人)
マイナビ:約72万人(17年:約57万人)
キャリタス:約32万人(17年:約27万人)

 

掲載社数でリクナビに負けていたマイナビがここに来て学生の登録者数を急激に上げました!

企業に対して学生数が多いので採用対象が多くなっている事が分かります。

過去を振り返り、今後の採用活動をどのように進めるのかを是非、考えていきましょう!

 

◇◆2大就職サイト『マイナビ・リクナビ徹底分析資料無料配布中!!』◆◇

OSCTA

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!