えっ!?すでに2020年卒採用が始まっている!?

 

  飯野 尚嗣   >>キャリマガ

 


キャリアマートの飯野でございます。

 

本日はこれからまさに2019年卒採用が始まろうとする新卒採用市場において、
今から始めなくては手遅れになる!?
2020年卒採用の他社の水面下の活動について、ご紹介致します。

 

今後も激化する、新卒採用において、
是非、勝つために最後までお付き合い下さいm(_ _)m

 

 

■学生のインターンシップ参加時期はいつ??

まずは、今から始まる2019年卒の学生さんが、どの時期にインターンシップに参加していたのか?

今年度のデータをさらりと振り返ってみたいと思います。
みんなの就職活動日記様のデータによると、インターンシップに関する情報を収集し始めたのは、

 

3月以前・・・6.2%
4月  ・・・2.9%
5月  ・・・12.9%
6月  ・・・37.8%
以降  ・・・40.1%

 

6月がインターンシップの情報解禁ということもあり、
まだ余裕があると思う人事の方も多いのではないでしょうか。

しかし、ここには大きな落とし穴があります。

 

 

それは、他社と足並みを揃えていては、
ブランドのある企業、知名度高い企業、人気業種の業界に、
負けてしまう可能性がある事です。

実は、この事実に気づいている人事様、
特に、これから伸びていくベンチャー企業の人事様ほど、
この動きに敏感になっているんです。

 

 

■早い企業はいつからインターンの準備をしている??

では、活動の早い企業の人事様は、
いつから実際にインターンの活動をしているか?

 

実際に10社程、今急成長しているベンチャー企業の人事様と、
お会いさせて頂き、現在の活動について聞いてみました。

 

すると、

実は2019年卒用のインターンシップと、
平行して2020年卒のインターンシップを実施している

という事がわかりました。

 

そういった企業様は、例えば2019年卒の学生さんの、
後輩にあたる学生さんを、口コミで集めているというケースがほとんど。

中には、すでに2020年卒の学生さん200名程に、
インターンシップに参加してもらっており、
そして、2019卒と同じような流れで選考も実施しているのだとか。

 

また2月1日から2020年度のインターンシップフェアの申込が始まっており、すでに200社以上の企業が申込・仮申込を済ませております。

 

ある有名ベンチャー企業様では、
大学1年~4年生までを対象としたインターンシップを開催しており、
もし1年生の学生さんが内定になれば、
卒業する年まで使える内定権を獲得できる仕組みもあります。

 

各社インターンシップに対して力を入れており、
私がお会いさせて頂いた企業様はすべて、
採用をインターンシップ時期のみで行っており、
力のかけ具合というのも伺えました。

 

 

■デメリットはないのか?

そうはいっても、いい事ばかりというわけではありません。

最大のデメリットは、惹きつけに相当なマンパワーがかかる事です。

 

もし今2020年卒の学生さんに内定を出したとすれば、
丸2年は内定者フォローをしなければなりません。

そこで、お会いした際に一緒にどのようにフォローをしているかまで、
聞いてみましたので、ちょっとだけご紹介♪

 

最も効果が出ている企業様でのフォロー体制は、
内定者の方をアルバイトとして受け入れるという取り組み。

 

多い企業様ですと、1日4時間、週5日も一人の学生さんを受け入れてました。

もちろん、アルバイトなので強制力はないですし、
学生さんの意思で働いているそうです。

そして中にはボーナスもお支払いしている企業様までいらっしゃいました。

 

その効果もあってか、
過去に早期に内定を出した学生さんが、内定を辞退した率は10%程度

だといいます。

 

とはいえ、マンパワーがかかっているというのは、
各社のお悩みで、今後改善していきたい一つの分野といったことを、仰っていました。

 

 

■まとめ

ここまでのお話は、
皆さんが気づいていないだけで、相当動きが顕著になってきています。

 

中には今のインターンシップのイベントに、
1年生、2年生が混ざっており、早めに情報収集し始めているんですといった、
活動が活発な学生さんも増加してきています。

 

 

是非、まだ時間があると思える時期から、
次の手を打てるような対策を打ち始めて頂ければと思います。

それでは、次回もよろしくお願いします!

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用市場動向予測資料【無料配布中】

下記Downloadボタンをクリックいただき、

是非お気軽にご覧下さいませ!