今の超売手新卒採用市場でも、採用工数を50%以上カットし・内定承諾率●●%UPする方法が存在してます

 

  三木 大地   >>キャリマガ

 


 

いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!

キャリアマートの三木でございます。

 

 

5月に入って
イベント出展、説明会、面接など、採用に時間を費やして、
もういっぱいいっぱいだ!という
人事様は数多くいらっしゃると思います。

 

 

そこで!今回はオンラインコンテンツを用いた
採用工数・選考時間の削減する手法
フルスイングでお送りしたいと思います!

 

 

■オンライン・リクルーティング

オンライン・リクルーティングとは、
エントリーから内々定まで全てWebで行うことを言います。

 

 

セプテーニグループは、
地方の学生を対称にこの採用手法を用いてなんとエントリーを
昨年対比で2.3倍増やすことに成功したようです!

 

 

<参考元URL>

https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP443109_Q7A420C1000000/

 

 

それだけでなく、会社内の風景が見学出来る
360度パノラマ動画を新たに取り入れています!
このコンテンツはVRゴーグルを使用して視聴することが可能で、
会社内を自分が歩いているようなリアルな体験をすることができます。

 

 

さらには選考フローにも、
オンライン・リクルーティングを取り入れています!
ちなみに内定承諾率がどれくらい上がったかというと、、、

 

 

エントリー⇒オンライン選考⇒オンライン面接⇒内々定

 

 

といった流れです。そもそもすべては、
WEBで完結できる構造ではあったんです。

 

 

WEBとリアルの併用が今の新卒採用の主流ではありますが、
WEBだけで採用も完結できる構造であるため、
いち早く本格導入したのが、セプテーニグループです。

 

 

当社の採用支援してる企業様でも、
WEBだけで採用を完結している企業はいらっしゃいますので、
興味があれば気軽にお声掛けくださいませ<(_ _)>

 

 

また、セプテーニグループでは
内々定後にオンラインでフィードバックをするか、
人事が地方を訪問し直接フィードバックするかの
選択権が学生にあるとの事です。

 

 

本人確認はWebプラットフォームを通じて
大学、氏名等の確認が可能になったので
選考に必要な履歴書やエントリーシート提出の
工数を減らす事に成功しました。

 

 

■内定承諾率UP

「オンラインだから内定承諾率は低くなるのでは?」
と考える人事様も
少なからずいらっしゃると思います。

 

 

ところが、工数削減(特に移動時間の削減)により会社に対する理解や
入社前のコミュニケーション面でも、
内定者に対してかなり手厚くフォローする事が可能なり、
承諾率も上がっているんです!

 

 

ここは非常に重要です、余った時間を内定者に使うということです。
また、内定者の中でも誰が志望度が高まるのか、
高まる要素を持っているのは誰かなどを判別する方法がございますので、
そこは次回お送りします。

 

 

このセプテーニグループでは
実績として、

 

 

地方学生の承諾率を昨対比で15%引き上げる事が出来ました!

 

 

たかが15%。されど15%です。

 

 

 

【学生の方々の感想】

「交通費の負担が一気に減り、選考後のフィードバックも正確で驚いた」
「内々定後もオンラインでの面談や本社訪問の機会もあり、不安が解消出来た」

 

オンライン・リクルーティングにより、
地方の大学生のみならず
海外の大学生も採用することが出来たそうです。

 

 

採用にお困りな企業と都会で働きたい!
という学生のマッチングをしてくれる
今までに無い採用手法だと思います。

 

 

是非、メルマガを呼んで頂いている人事様も
一度ご検討してみてはいかがでしょうか!

 

 

以上、三木がお届けしました!

次回もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「学生を見極めたい!」資料無料配布中
■面接で何を聞けばいいか分からない!
■面接官のスキルがない!
■結局、適性検査ってどれがいいの?
お悩みを解決するためのヒントをご紹介いたします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー