「いま何人?」「 え!もう〇〇人!?」 ~2020卒ISサイト&2021卒ISサイト・掲載社数と登録者数と傾向~

 

いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます。

藤本でございます。

 

今回は、2020卒インターンシップサイト&2021卒インターンシップサイト
「大手2大インターンシップ就職サイトの掲載社数・登録学生数」を徹底比較しつつ
これからの動きを見ていきたいと思います。

 

早速ですが、大手2大就職サイトといえば、やはり「マイナビ」「リクナビ」
やはり毎年この2社に掲載&登録が集中していますが、
今年はどうなのでしょうか??

 

6月も中旬となり、夏のインターンシップなど、
今年度の採用と並行して21卒の準備を進められる人事様も増えてきたかと思います。

 

「まだ21卒の話なんて早いでしょ・・・」
いいえ、それは大間違いです!

 

既に21卒の活動は本格化し、学生・企業双方の動きは活発化してきています。
「いざ動き出そうと思ったら、学生が就活を終えていた・・・」
「何でもっと早くこの情報を知って動き出さなかったんだ!」
そんなことにならないように。

 

いま、登録しているのは何人なのか!?
それを踏まえたうえで今後の動向を予測していきましょう!

 

1.【2020卒IS&2021卒ISサイト】6月時点の掲載社数と登録者数

では早速、いまの掲載社数と登録者数を見てみましょう!

 

1.-1【2020卒】マイナビIS/リクナビISサイト(2018年6月時点)

<掲載社数>
マイナビ2020:24,194社
リクナビ2020:15,007社

 

<登録者数>
マイナビ2020:359,220人
リクナビ2020:293,536人
(キャリアマート調べ)

 

1.-2【2021卒】マイナビIS/リクナビISサイト(2019年6月時点)

※最新サマーインターン

<掲載社数>
マイナビ2021:25,362社
リクナビ2021:14,977社

 

<登録者数>
マイナビ2021:390,570人
リクナビ2021:399,639人
(キャリアマート調べ)

 

ご覧の通り、マイナビ、リクナビ共に登録者数が増加しております。
続いて、今後の動向を予測していきます!

 

 

2.【2020卒&2021卒】今後はどう動く?

まずは、2020卒から予測していきます。
6月1時点での内定率が昨年よりも2.2Pt上昇し、
「70.3%」とついに大台を超えた20卒の新卒採用市場。

 

そんな前代未聞の年となった今年度でございますが、
企業と学生の動きは現在どうなっているのでしょうか。
以下、就活実施状況をご覧ください。

 

就職みらい研究所 就職プロセス調査(2020年卒)【確報版】2019年6月1日時点 内定状況 より

 

6月1日時点で20卒学生による「就活実施中の学生」は昨年の同月よりも9.6Pt低い57.3%。
さらに昨年の実績を踏まえると、
6月中には約7割の学生が就活を終えると予想されています。

 

(20卒学生の動きに関しては是非コチラのブログもご覧ください!)
>>>ところで20卒学生、結局いつまで就活してくれるの!? ~最新の内定状況&動向をお知らせします!~

 

「早期化」という言葉は既に何度も耳にしていると思いますが、
学生、企業の選考スピードが年々速まっていることが分かりますね。

 

そんな近年の新卒採用市場ですが、21卒ではどうなるのでしょうか。

 

結論から申し上げると21卒採用市場には、
早期化、いや超早期化の兆しが見えております!!

 

3.早期囲い込みのキーポイントは就職イベント?!

その影響は学生のみにとどまらず、企業側にもかなり浸透してきたと思われます。
最も分かりやすい動きとしては、就職イベントに
企業の「出展申込みが殺到」していることも影響の1つです。

 

なんと、あるイベントでは、
6月までに約5,000人の21卒学生が参加する見込みとだけあって、
申込み数が出展ブースの上限枠に届きそうな勢いだったとか・・・

(【21卒採用】就活の早期化受け、就活イベントに企業殺到 より)

 

まだサマーインターンがオープンしたばかりの21卒学生に対しても
この採用意欲の高さを見ると、確かにちょっと早すぎかと思われがちですが、
決してそんなことは言っていられない現状だということですね。

 

最近の学生はインターンシップ期間中に選考へ進む企業を決める傾向が強く、
同イベントの調査では、20卒学生の8割が「サマーインターンにエントリーした!」

と回答しているほど、重要性が上がっているのが分かります。
こうした早期的な接触が、今後の採用活動を乗り切る大きな鍵となることは間違いないでしょう!

 

まだサマーインターンシップや就職イベントの出展予定がない企業様、
出展したことはないけど話だけでもききたいな、、という企業様、
ぜひ一度、お気軽にキャリアマートへご相談くださいませ!

 

予算・規模・エリア・昨年実績など、さまざまな視点からご提案させていただきます!

 

4.まとめ

以上、今回は
2020卒インターンシップサイト&2021卒インターンシップサイト
「大手2大インターンシップ就職サイトの掲載社数・登録学生数」を中心にお届け致しました!

 

ご覧のとおり、学生・企業共にスタートダッシュがかなり早くなっております。
今回お届けした内容が貴社にとって少しでも有益な材料になりましたら幸いです!

 

しかしながら、
「具体的に何をすべきか分からない、、、」
「競合他社の動きが気になる、、、」

 

そんなお悩みをお持ちの人事様、御安心ください!
当社は様々な企業をご支援させていただいておりますので、
些細な不安でも是非ご相談下さい!

 

以上、本日は藤本がお届けしました!

次回もどうぞお楽しみに!!

採用アウトソーシング広告

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!