人材不足を解消したい!取るべき対策はこれだ!

 

  林  真菜  >>新卒採用動向

 


いつもキャリブロをご覧いただきありがとうございます!

キャリアマートのはやしでございます

梅雨も明けいよいよ夏本番!

今年も暑い夏が始まってしまいましたがめげずに乗り切りましょう~!

 

さて、早速ですが

 

73.7の中小企業さんが人手不足で悩んでいるという事実、

皆さんご存知でしたか???

 

さらに、「人手不足」と回答した企業さんのうち、

なんと52.8%が、人手不足を深刻である、と感じているんです

 

半数以上・・・これは深刻すぎる。。

 

とにかく人材が来ない!と感じている企業さんが多いようです。

 

 

では一体なぜ、中小企業には人材が来ないのか。。。

 

それは・・・

「求職者が企業のことをよく知らないから」です。

 

 

どんなに優れた商品を開発していても、

 

その業界で名を馳せていたとしても、

 

 

知ってもらえない以上まったく意味がないのです!!!!

 

 

 

と、少し厳しいことを言ってしまいましたが・・(笑)

 

よくわからない企業に応募してみようとは、なかなか思わないですよね

 

 

いかにして興味を持ってもらうのか!というところが、

 

重要なポイントになってくるのです。

 

ということで今回は、

 

自社に興味を持ってもらえるためのポイントについて

 

お話していきたいと思います

 

 

1.企業ページを工夫する!

 

せっかく求人を出しても応募が来ない、、

どれだけ説明会を開いても人が集まらない、、

 

というそこの企業の皆様!

 

一度自社の採用ページ、見直してみてください

 

 

見づらくないですか?

 

分かりづらくないですか?

 

 

いかに「他社とこんなところが違うんです!」とアピールするかが重要です

 

 

星の数ほどある企業の中から、まずはクリックしてもらうために!

 

思わず目を引いてしまうようなタイトルや

どんな会社なんだろう…?と想像してしまうようなキャッチコピーがあると、とても効果的です。

 

 

そして、肝心な本文も、

ただ仕事の内容を羅列するだけではなく、

 

ページを見た人がイメージしやすいような具体的な文章を心がけると良いですね

 

 

 

2.広報活動をする!

 

ブログやSNS、動画配信サイトへの投稿をすることで、

 

より詳しく分かりやすく自社のPRをすることができます

 

 

求人情報を見た人がより貴社について知ってみたいと思ったとき、

 

いきなり説明会参加はハードルが高いな・・と思うことがあっても、

 

 

ブログやSNS、PR動画など、情報を発信していくことで、

 

手軽に自社情報を知ってもらうことができ、

 

そこで興味を持ってもらえたら

説明会や選考会に参加してもらえるようになるかもしれませんね

 

 

まとめ

 

さて今回は「興味を持ってもらう」ことについてお話させていただきました

 

 

企業ページを凝ってみたり、広報活動を積極的に行ってみたりと、

 

そのぶん手間が増えてしまうこともありますが、

 

そこはぜひ、キャリアマートにお手伝いをさせてください!

 

 

それではまた次回お会いしましょう~~

 

 

–採用についてもっと知りたい!—

採用お役立ち資料一覧はこちら
採用アウトソーシング動画はこちら
採用ロボット(RPA)革命はこちら
無料コンサルティングはこちら
——————————-