19卒の採用動向からみる20卒採用戦略法

 

  西垣 理恵    >>採用動向

 


本日もご覧いただきありがとうございます。

9月12日担当、キャリアマート西垣でございます。

 

突然ですが、こちらの数字、何を表していると思いますか?

 

33.2%

79.7%

 

正解は・・・・・

 

 

 

19卒の内々定取得状況です!!

グラフを見て分かる通り、4月時点で33.2%が内々定と、十分高いのに対し、

5月ではなんと50%を軽く超え、60.3%という結果に。7月には約8割の79.7%の学生が内々定を取得しています。

17卒・18卒と比べても19卒の勢いが凄まじいですね;

 

では、こちらの数字はいかがでしょうか?

 

65.0%

既にお察しの方もいるかと思いますが・・・6月時点で65%の企業が夏以降も追加選考を行う、と回答した数値です;;

まさに就活バブル、学生が就活に一息つこうとしているのに対し、

半数以上の65%の企業がまだまだ採用活動を続ける、

という企業側にとってはとても苦しい状況です。

 

更に「ほぼ予定数を確保できそう」と答えた企業全体がわずか24.3%、

「確保できるかどうか五分五分」、「予定数の確保は難しい」を合わせると75.%という結果に。

 

もはや採用活動を行うにあたり、企業が学生を選ぶ時代は終わってしまったと言っても過言ではないのです!!

では、どうすれば学生に会社の魅力的な部分を上手く伝え、

「この会社に行きたい!!」と思わせることができるのでしょうか?

今回は上記の19卒内定率からみた、20卒採用戦略を考えていきましょう!

 

~もくじ~

1.選考フローを組み立てる

2.選考フローを踏まえた上で伝える企業の魅力

3.まとめ

 

1.選考フローを組み立てる

学生が欲しいあまりとりあえず説明会を開催し、学生を集め・・・と心当たりはありませんか?

初めの方に「企業が学生を選ぶ時代は終わった」と申し上げましたが、

焦って空回りし、益々学生が離れていく事態を防ぐためにも、

まずはしっかりと計画を練りましょう。

選考フロー設計をすることにより、求める人材は何か?が明確にみえ、

採用後に学生とのミスマッチをより防ぎ、計画が進めやすくなります。

 

1.評価項目設定

まず初めに、「求める人物像」から「評価項目」を作ってみましょう。

更に「評価項目」から「能力」「性格」「意欲」など、カテゴリー分けし、

どのカテゴリーが1番視しているか優先順位に並べて表を作るのが有効的です。

この分類分けをすることにより、採用選考が進めやすく、

うんと御社の欲しい学生さんに近づくことができます。

 

 

2.選考方法設定

求める人材が明確になったところで、いよいよ選考方法を練りましょう!

まずはエントリーシートを提出してもらうのか?適性検査か?説明会か?

と様々な選考方法がありますが・・・

これらの特性を理解した上で上手く活用し、選考活動を進めていきましょう。

 

例)「説明会+エントリーシート⇒面接」

説明会後、希望者のみにエントリーシートを書かせることによって、

「とりあえず選考に進もう」という学生だけではなく、

「この会社の選考に進んでみたい!」と志望度の高い学生を採りやすくなります。

 

 

 

2.選考フローを踏まえた上で伝える企業の魅力

さて、選考フローを踏まえた上で次に必要となってくるものは何でしょうか?

それは、「企業の魅力」です。

様々な企業の説明会、インターンシップに参加する学生。

就活時代、「なんかどの企業も似たり寄ったりだな」と思ったことはありませんか?

この「似たり寄ったり」では御社の印象が薄くなり、必然的に志望度は低くなります。

 

では、どうすればより御社の魅力を引き出し、

学生に「この企業に入りたい!!」と思わせることができるのでしょうか?

今回は説明会から伝える企業の魅力をお話していきます。

 

1.話術

学生満足度の高い説明会にするには、話し手のトークスキルが必要です。

 

・資料に書いてあることをそのまま棒読み

・熱意のない話し方・高圧的な態度(足を組む)

 

上記2点のような振る舞いでは、印象の悪い評価を得ることになってしまいます。

学生にとって目の前にいる一人一人が「会社の顔」なのです。

 

「会社の顔」として好印象な話し方・立ち振る舞いを意識していきましょう!

 

・身振り手振りを入れる

・学生と軽く目を合わす

・笑顔で

 

まずは学生がこの会社のこの人と働いてみたいというイメージを持たせる意識が大切です。

 

2.ネタ

どんなにトークスキルを磨いても、あれもこれもと会社の魅力を伝えたいあまり、

詰め込んでしまっては一日、何日もの間に沢山の企業を受けている学生にとって

情報はどんどん右から左へ流れていってしまいます。

伝えたいことをしっかりと抑え、程よい量で

「この会社って他にはない!」「だからこの会社に入りたい!」

と興味を引き付けるプレゼンをしていきましょう。

 

ユニークな社内制度例)

 

・日本ヒルズ・コルゲート株式会社:「ペット扶養お祝い金」「ペット忌引き休暇」

・カルビー株式会社:「毎日自動席替え、オフィスダーツ制度」

・面白法人カヤック:「漫画名刺」

 

これらの様に特別パッとする社内制度がない、

と頭を抱える人事様もいらっしゃるかもしれません。

しかし、どの企業にも会社カラーが存在します。

例えば、「新卒の○○君には○○な特技があります」「社長は○○を日課としています」など、

「人」であってもいいのです。

 

3.まとめ

今回は主に会社説明会の戦略をお話いたしました。

しかしながら、中には

「上手く会社の魅力を伝えきれず、学生が中々集まらない」、

「プレゼンを練る時間がない」、「採用活動に掛ける時間がない」・・・

他にも採用活動で様々なお悩みを抱えていませんか?

弊社キャリアマートでは採用フローから採用代行まで、

御社のニーズに合わせて採用活動を進めていくことができます!

 

<参考資料>

https://www.mynavi.jp/news/2018/07/post_17579.html

http://offerbox.jp/company/columns/14535.html

https://saiyou-knowhow.recruit.co.jp/column/150714_1

https://www.leggenda.co.jp/knowledge/knowhow-05.html

https://saponet.mynavi.jp/guide/process/part-3/%E5%AD%A6%E7%94%9F%E3%82%92%E9%AD%85%E5%8A%9B%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%99%E3%82%8B%E8%AA%AC%E6%98%8E%E4%BC%9A%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F/

https://www.kayac.com/news/2015/11/omoshiroseido

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用市場動向予測資料【無料配布中】

下記Downloadボタンをクリックいただき、

是非お気軽にご覧下さいませ!