「経団連による就活ルール廃止発表に関するアンケート結果」をリリースしました。

 

  石井 貴善  >>careermart調査データ

 


いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます。

石井でございます。

この度、大手就活サイトを利用して新卒採用活動を実施している全国の企業に向けて
「経団連による就活ルール廃止発表に関するアンケート」を実施いたしました。

是非ご覧下さいませ。

 


 

~キャリアマート採用実態調査レポート~
“緊急”中小企業103社アンケート割が労力増加するも人員は割けず、

7割が長期化に伴うコスト増と業務の煩雑化を懸念
「経団連による就活ルール廃止発表に関するアンケート」を実施
>>>>調査結果は【コチラ】からご覧下さいませ

 


本調査では、有効回答184件のうち中小企業(※)より103件の回答を取得。
就活ルール廃止に伴う中小企業の複雑な心境が明らかとなりました。
※ここでは、従業員数300名未満の企業と定義

 

■アンケート調査概要
2018年10月9日、日本経済団体連合が2021年春入社以降の
新卒者を対象とする就職・採用活動のルール(いわゆる就活ルール)
を策定しないことが決定されたことについて、Webアンケート調査を実施

・調査期間:2018年10月16日〜10月26日
・調査対象:大手就活サイトを利用し新卒採用活動を行う、全国の企業の採用担当者
・回答件数:184件うち、従業員数300名未満の中小企業からの回答103件
※記載するアンケート回答は全てn=103