就活の不満、聞いてもらってイイですか?

 

  青砥 敏喜     >>学生動向や市況

 


こんにちは!
いつも弊社のHPをご覧いただきありがとうございます。
キャリアマートの青砥でございます。

 

気が付けば11月で、一年もあっという間に終わってしまいますね?

2019年新卒採用の状況としては、10月1日時点

大学生の内定就職率は94.0%!!

前年同月で見ると92.1%と1.9ポイント高くなっております!

 

多くの学生が就職活動を終えて、残り短い学生生活を何して過ごそうか~♪と

考えている頃だと思いますが、

そんな彼らに、就活中の不満をズバリ聞いてみました!

※アンケート対象:キミスカユーザー270人

 

①面接のココが嫌だ!

 

90%以上の学生が面接に関する不満点として最も多いのが『システム批判』であり、

『必要以上の緊張感がミスマッチの要因になっているのではないか』等の意見が多く見られ、対話に近いフラットな形が求められる傾向があります。

◆回答例

・形式ばって相手の本音を引き出そうとしないところ。

・たかが数分で学生を判断できると思っている。フィードバックをしないところ。

 

 

 

②説明会のココが嫌だ!!

説明会に関する不満点として75%近い学生が『情報価値』に対する不満をもっており、

『ネットで得られる以上の情報がない』『悪いところも聞きたい』等の意見が多く見られました。学生はより本質な企業紹介を求めている傾向があります。

◆回答例

・絶対に自社のいいところしかいわない。

・いいところも含めた実態を知りたかった。

 

 

 

③そもそも就活のココが気に入らない!!!

就活に関する不満は、あらゆる分類において多く見られたが、

特に多かったのが『就活フロー』に関する意見が出ました。

◆回答例

・あちこちの会社を回るのが面倒。説明会は動画、面接はスカイプなど。

・もっと楽で効率の良い手段があるのだし、そういったものを活用してほしい。

・面接だけで判断出来ないと思う。実際に仕事をしてみないとわからない。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大半の学生は就活に不満を持っているようですね。

逆に考えるとこれらを解消すれば、企業側にも学生側にもメリットになると思います。

『でも、実際うちの会社は何をすればよいの?』

そんな風にお考えになると思います。

まずは、19卒の内定者に『自社の採用活動について』アンケートを取ってみてはどうでしょうか?

良い所・悪い所を可視化することで次のステップになると思います。

また、もっと学生について情報が欲しい!

その他採用活動に興味があるけど何から準備すればいいのか…等、

お困りなことがございましたらキャリアマートまでどしどしお問い合わせください!

 

以上、青砥でございました!

次回もお楽しみにしてください!