【中途採用したい企業必見】リファラル採用で成功する。1つの方法×2つの事例~タクシー業界&保育業界~

 

  清水 耕作   >>キャリマガ

 


いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!

清水でございます。

 

 

12月に入り、そろそろ寒さを激化してきましたね。
年末に入ると、忘年会シーズンでもあります。
皆さん、飲みすぎには気をつけてください。
(自分にも言い聞かせます、、笑)

 

 

さて、本日は
リファラル採用で成功する1つだけの方法を伝授致します。

 

 

「リファラル(referral)」とは

英語では紹介・推薦という意味で、リファラル採用とは人材募集の際、
社員を通して知人・友人の紹介・推薦を受け、採用選考を行う手法。
求人媒体を利用しての人材募集や、人材派遣会社を通しての人材紹介による募集等、
従来の採用方法と比べ、社員の人脈を活用して人選するリファラル採用は、
大幅にコストが抑えられ、質の高い人材を確保できる。

出展:BIZ HINT/リファラル採用

 

 

 

最近では、
ダイレクトリクルーティング、リファラルリクルーティングは
採用業界のトレンドになっています。

 

 

そしてリファラル採用のメリットです!

 

出展:HR Force/知らないとまずいリファラル採用を実施する前に必ず知っておきたい注意点

 

 

しかも、媒体など掲載したら費用がカサむ上に、
採用できるかどうかはわからない。
リファラル採用は初期費用が一切かからない!!

ご理解をいただけるように、良いこと尽くめです。

 

 

ただ、今、私のブログを見ている方の中には
「リファラル採用やってみたけど、全然集まらないよ!!」
との意見もあると思います。

 

 

そこで今回の主題になります。
リファラル採用で成功する。1つだけの方法を伝授致します!
「社員に対して紹介料を高めること」です。

 

 

まず、考え方を変えてください。リファラル採用の場合、
いつも来る紹介会社の営業マンはあなたの社員になります。
紹介会社の営業マンは、紹介料が高いお客さんのとこには沢山の紹介をします。
ただ、安いお客さんのところには紹介を渋ります。。

 

 

そんな事例、もっと知りたくないですか??
今回のキャリブロでは、
【2点】事例をご紹介させていただきます。

 

 

 

タクシー会社の事例

リファラル採用を始めたときの紹介料は「50,000円」でした。
その時の社員からの紹介は無かったそうです。

 

 

そして2年前、
社員に対して紹介料を「200,000円」にしたところ
沢山の推薦があがり今では1年間で62名採用できたそうです。
因みに紹介会社を使用していた時は、
採用単価は1,200,000円かかっていたそうで
結果的に1,000,000円のコストダウンに成功したそうです。

 

 

 

保育園を運営している会社の事例

近年、保育士は有効求人倍率6倍近くに迫っており、
紹介会社でさえ紹介出来ない時代が到来してきました。
しかも、媒体だけに掲載するならば
お金をドブに捨てるようなもの。。

 

 

そこで、始めたのがリファラル採用。
ここの保育も最初は
「面接に来たら1,000円、一次選考に通過したら2,000円内定したら3,000円」
と紹介したら紛らわしいようなルールをつくったり、
そもそも
「また、小銭欲しさに紹介するみたいで、やだ(言い方は汚いですが事実です)」
何て言う声もあったそうです。

 

 

 

そこでやった施策が
「100,000円+デイズにーランドの年間パスポートの贈呈(80,000円相当)」
結論、上記の施策をしたところ1年間で7名採用して
増園するゆとりができたそうです。

 

 

 

女性が多い職場だからこそ、
ディズニーランドの年パスが紹介してくれる
要因になったと考えられます。

 

 

 

リファラル採用で紹介フィを高くすることは、多々問題もあると思います。
ただし、「紹介会社よりも圧倒的に安く、紹介フィーという部分は社員に還元される。」
ということを考えると良いかもしれませんね!

 

 

以上、清水がお送りしました!

次回もどうぞお楽しみに!!!

 

 


RANKING キャリマガ人気記事ランキング!

【1位】【一身上の都合により・・・】NoMore早期辞職!!
~現代っ子をモチベートする3原則とは!?~

>>>記事を読む


【2位】◆3分で新卒採用市場を分析!◆効果抜群・2つの無料施策とは?

>>>記事を読む


【3位】20卒効果は抜群かも!?ダイレクトリクルーティング!!
~その導入メリットを詳しく解説します!~

>>>記事を読む