今や新卒採用でもインスタ映え!?~活用メリット3原則をお教えします!~

こんにちは!
いつも弊社のHPをご覧いただきありがとうございます。
キャリアマートの青砥でございます。

 

クリスマスはあっという間に過ぎ、もういくつ寝るとお正月ですね!
皆様はお正月いかがお過ごしでしょうか?僕はお家でのんびり、

紅白歌合戦と年越しそばで年末年始を過ごしたいと思っています。

 

ということで。2019年はもう目の前です。
年が明ければナビサイトのグランドオープンまで2ヶ月足らずになります!
人事の皆様は3月に向けてお忙しくなる時期になると思いますが、
今回はそんな皆様に今からでもできるInstagramを使った

簡単採用手法をテーマにご紹介していきます!

 

 

そもそもInstagramってなに?

Instagramとは、一言で言うと

写真・動画など視覚で楽しめるコンテンツが軸になったSNSです。元々は、

高画質でおしゃれに加工された写真や動画を共有することがメインでしたが、
2016年8月からサービスを開始した、

24時間で消える「Instagramストーリーズ」により、

気軽に日常の光景をシェアできるようになりました。

 

では、なぜ採用活動でInstagramが有効活用できるのでしょうか。
大きく分けると3つのメリットがあります。

 

1.ビジュアルで伝えることができる!

Instagramはビジュアルで情報を伝えることに特化しています。
そのため、社員のオフィス内での様子やプライベートシーン、

イベントなどの様子を投稿することで、言葉で説明する以上に

働く環境などをアピールすることができます。
また、実際に仕事している様子を公開できる範囲で写真を投稿するのも、

普段学生がなかなか目にすることのできない角度から貴社の魅力を伝えることにもなるので、

こちらはとてもオススメです!

 

 

2.アクティブユーザー層が厚い!

アクティブユーザーとは?
それは、特定の期間内にサイトを訪れたユーザーの数を表す指標のことです。

そんなInstagramのアクティブユーザー層は、

18〜34歳の若い世代が大半を占めています。
更に!その中でも20代は全体の何と40%もいると言われているのです。

つまり。企業側で採用したい年齢層と、Instagramのアクティブユーザー層は

非常にマッチしているということになります。
Instagramの採用アカウントをもっと活性化すれば、

コストを抑えつつ採用したい人材との効率的なマッチングというのも

実現できると思いますよ!

 

 

3.カジュアルに情報を更新できる!

 

一般的な企業HPや採用ページでは、

情報の更新にどうしても手間がかかってしまう場合があるかと思います。
しかしInstagramは、写真とともにコメントをつけるだけで簡単に投稿ができるので、
気軽に頻繁に情報を更新することができます!
更にSNSという特性上、堅い内容よりも少しくだけた、

親近感のある投稿が好まれるという傾向があります。
企業や社員のありのままの姿を投稿する頻度も高くしていけば、
入社後に「思っていたのと違う」というミスマッチを

減らすきっかけにもなるのではないでしょうか。

 

 

【まとめ】

以上、Instagramの活用メリット3点をお届けいたしました。
「ビジュアル・アクティブ・カジュアル」と覚えて頂ければ嬉しいです!

特別に、もう1つだけ。SNSを使った採用は、

あくまでもHPやナビサイトからのエントリーを増やしていくことが目的です。
その中でも今回紹介したInstagramは最高の広告宣伝になりますので、

ハッシュタグの中に、
「新卒採用」「就活」「求人」「2020年」
など学生が検索しそうな関連ワードを入れて検索軸を増やすことで、
ユーザーの目に届きやすくなります。

 

企業のプロモーションツールとして既に運用されているようでしたら、

これを機に採用活動にも活用してみてはいかがでしょうか。
少しでも参考にして頂けると幸いでございます!

 

Instagramを使った採用手法の事例などはお問合せ頂けますと

もっと詳しくお伝えできますので、ぜひお待ちしております!

以上、青砥でございました!
次回もお楽しみに!

 

 

採用アウトソーシング広告

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!