適性検査4種類を徹底比較!~意外な活用方法も伝授~

いつもキャリブロをご覧いただき、
ありがとうございます。佐藤でございます。

 

2020卒採用のグランドオープンまで
あと約3ヶ月となりました。準備はいかがでしょうか??

 

そんな中「適性検査を見直したい」という人事様からの声が、

この半年間で非常に増えております。

そもそも適性検査とは何なのか?
実施する目的は何のか?
どんな検査があるのか?
などをまるっとおまとめ致しました!

 

採用活動に是非、ご活用いただけますと
幸いでございます。

 

1.適性検査とは

適性検査は「性格検査」「能力(学力)検査」の大きく2つに分類できます。

能力検査だけが実施されるケースは少なく、総合検査(性格検査+能力検査)

もしくは性格検査のみが実施されるのが一般的です。
企業によっては、「筆記試験」「適性診断」「適性テスト」
などの名称で呼ばれる場合があります。

 

<参照元>インターンシップガイド

 

2.実施する目的

・応募者が多い場合に、面接実施者を絞り込むため

・面接の質問事項の参考にするため

・自社の業務遂行に必要な基礎的な能力を把握するため

・性格の特性を知り、適切な職務に配属するため

 

<参照元>Rakutenみん就

 

3.活用方法

・採用選考、学生を見極める際の活用
・採用総括、採用の振り返りでの活用
・内定者フォローでの活用
・教育研修での活用
・昇進および昇格、登用試験での活用

・社内評価と育成での活用

 

<参照元:適性検査.jp、mistucari、人事バンク>

 

4.受験方法

・Webテスト
昨今、主流になっているのがWebテスト。
PCとネット環境があれば場所を選ばずに受験できるのが
最大のメリット。

 

・ペーパーテスト

その名の通り、紙による筆記試験。
マークシート等テストの種類は様々。

 

・テストセンター

全国の指定された場所に会場を設置して
適性検査を行う方式。
応募者は事前予約と身分証明提示の必要あり。

 

・インハウス
企業内でWebテストを実施する方式。
インハウスの場合は、
試験~面接を同時に行う場合もある。

 

<参照元:適性検査.jp>

 

5.各社ツール比較

5.-1「CPAG、CPAB」株式会社フォスターネット

■受験対象
新卒採用/中途採用

 

■問題内容
ベーシック能力診断合計
キャリアプロファイリング診断
ストレス診断

 

■受験形式
Web/マークシート

 

■特徴
・共通のIDパスワードでのログインとなるため、事前準備の手間がかからない。

・基礎、応用学力、行動特性、ストレスを1つのテストで実施可能

・中途採用から既存社員向けのメンタルヘルスまで活用できる
・自社で管理可能なので受験結果を即日発行することが可能

 

■サンプル受験:可能

>>>CPAGのサンプル受験は【コチラ】から

 


 

5.-2「HRベース」株式会社マネジメントベース

■受験対象
新卒採用/中途採用

 

■問題内容
パーソナリティ検査
ストレス検査
知的能力検査

 

■受験形式
Web/マークシート

 

■特徴
・受験者の見栄や演出を抑えるテスト技法(完全一対比較法)

・新型うつ傾向を診断することができて、リスクも把握可能
・各社ごとの採用基準に合わせた基準のチューニングが可能
・自社で管理可能なので受験結果を即日発行することが可能

 

■サンプル受験:可能

>>>HRベースのサンプル受験は【コチラ】から

 

その他をお選びいただき、フリーテキスト欄に

「HRベースサンプル希望」とご入力下さいませ。

 


 

5.-3「インサイト」株式会社アドバンテッジリスクマネジメント

■受験対象
新卒採用/中途採用

 

■問題内容
EQ能力、EQコンピテンシー、
潜在的なストレス耐性、現在のストレス状態、
言語論理/数理・推論

 

■受験形式
Webのみ

 

■特徴
・検査結果は、管理画面より即日発行可能
・「現在」のストレス状態を測れることができ、且つストレス耐性を網羅的に計測
・入社前、入社後にも活用できる仕組になっている
・自社で管理可能なので受験結果を即日発行することが可能

・17の視点からストレスの強さを見抜くことが可能
・検査結果を入社後に新入社員向けストレスマネジメント力向上研修で活用できる
・メンタルヘルス対策最大手の東証一部上場企業の会社が開発

 

■サンプル受験:可能

>>>インサイトのサンプル受験は【コチラ】から

 


 

5.-4「DPI、DIST、DBIT (他、複数有)」株式会社ダイヤモンド社

■受験対象
新卒採用/中途採用

 

■問題内容

職場適応性テスト(DPI)
ストレス耐性テスト(DIST)
知的能力診断テスト(Dll/PUREシリーズ/DBIT)
総合能力診断テスト(DATAシリーズ)
営業・販売職適性テスト(DSI)
情報技術者適性テスト(DATA-OA)
変化対応力診断テスト(D-CAPS)

 

■受験形式
Web/マークシート

 

■特徴

・スマホ対応あり
・新卒、中途、アルバイト採用と幅広い活用が可能

・14の特性項目が分かりやすい
(積極性、協調性、慎重性、責任感、自己信頼性、指導性、共感性、
活動性、持久性、思考性、規律性、感情安定性、従順性、自主性)

・中国語版「DPI-C」あり
・他社ではあまり見ない「営業職」「販売職」に特化したテスト

 

 

■サンプル受験:可能

>>>DPI、DIST、DBITのサンプル受験は【コチラ】から

 

その他をお選びいただき、フリーテキスト欄に

「DPI、DIST、DBITサンプル希望」とご入力下さいませ。

 

 

6.まとめ&各種サンプル受験について

いかがでしたでしょうか??
適性検査は、応募学生の見極めだけではなく、
採用総括や、内定フォローにも活用できる便利なツールです。

 

また、今回ご紹介させていただく適性検査は
全てサンプル受験可能でございます。
少しでも気になった方は、お気軽にお問合わせ下さいませ!

 

以上、佐藤でございました。
引続きキャリアマートを宜しくお願い致します!