その採用は本当に適正価格ですか!?~最新の採用単価をご紹介!~

 

 塚本 悠貴   >>キャリマガ

 


いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!

塚本でございます。

 

さて。早速ですが今回は!聞きたくても中々聞けない?!
『新卒の採用単価』についてお伝えします。

 

2020卒の採用計画も決まり、
スカウトサイトやインターンシップを始めている
企業様がほとんどだと思います。

 

もちろん、既に採用予算の使用用途も
お決まりかと思いますが・・・できることなら
採用単価を抑えて優秀な人材を雇いたいですよね!!

 

そこで、現状の採用単価が「果たして適正金額なのか」
今一度ご一緒に考えていきたいと思います!
実はそれ気になってた!というポイントも見つかるかもしれません。
是非最後までご覧ください!

 

1. 採用単価の現状は?

採用コストは、雇用形態に関わらず
上昇している企業の割合が多いのが現状です。
以下のグラフで見てみると、、、、

 

(2018年 マイナビ企業人材ニーズ調査より)

 

特に新卒・中途の正社員雇用においては、
前年と比較して4割以上の企業が「コストが増えた」と回答しております。

 

売り手市場・人手不足・募集しても人が集まらない・・・
といった近年の市場の影響も
大いに関係していることが分かりますね。

 

また、こちらは目安となりますが、採用全体にかかる費用は、
平均1社あたり【約493.4万円】というデータがございます。
以下、上場企業・非上場企業などの平均額もご確認ください。

 

■採用費総額平均
(メディア掲載・採用HP制作・内定後のフォロー等合わせて)
・全体:約493.4万円
・上場企業:約1,531.8万円
・非上場企業:約371.5万円

 

■入社予定者1名あたりの採用費平均
(1社ごとに採用費を入社予定の人数で割った数値の平均値)
・全体:約53.4万円
・上場企業:約54.3万円
・非上場企業:約53.2万円

 

ちなみに、
■過去の入社予定者1人あたりの採用費平均は
2016卒: 45.9万円
2017卒: 46.1万円
上記で見てとれる通り、
1名あたりの採用単価は年々増加傾向です。

 

※非製造業・・・商社・小売り・金融・マスコミ・通信・インフラなど
(2019年卒マイナビ企業新卒内定状況調査より)

 

採用年度によって、
パンフレットを一新したりHPを改修したりと
採用予算をかける内容に変動はありますが、
そのうち“メディアにかける費用”が膨らむことが多いかと思います。

 

実際に採用活動がスタートすると
当初の計画通りに行かず・・・
結局は追加予算がかかってしまっている
企業様もいらっしゃいますよね。

 

某大手の求人サイトにオプションを
追加費用として投じる事も一つですが、
ここは、思い切って手法を変えて!!

 

以前当ブログでご紹介した
「ダイレクトリクルーティング」や「リファラル採用」等も
視野に入れて動き始めてはいかがでしょうか。

 

さらに!!採用人数が多いほどコストがかかると考えられていた
「新卒紹介」や「就職エージェント」も、
メディアと同時並行で利用されれば
全体でかかる費用を抑えられるかもしれません!

それぞれの詳細は、下記ブログ記事をご覧下さい!

 

>>>20卒効果は抜群かも!?ダイレクトリクルーティング!!

>>>リファラル採用の報奨金額の平均額はいくら?報酬の決め方は?

>>>新卒紹介・就職エージェントについて【株式会社就活キャリア】

 

新卒紹介と就職エージェント関しては、

弊社キャリアマートの子会社でもある
「株式会社就活キャリア」にてご相談を承ります!

 

実は私、塚本は就活キャリアの
営業兼キャリアアドバイザーでもあります!

 

普段の学生との面談経験なども活かした
お話もできるかと思いますので、
是非お気軽にお問い合わせください!

 

2. 新卒紹介の相場

せっかくなので今回は、
新卒紹介における費用の相場もご紹介させていただきます!

 

新卒紹介の相場も、年々上昇傾向にあるのが現状です。
売り手市場がゆえ、紹介会社を利用する企業が増えたことにより
ここ1~2年で価格が上がったように見受けられます。

下記は実際にある、紹介会社の成功報酬例です。

 

■A社
文系:80万

理系:110万
(以前は文系70万/理系90万)

 

■B社
体育会系学生:90万

 

■C社
文系:90万円

理系:100万円

 

■D社
一律80万~

 

■就活キャリア
一律70万
(以前は文系60万/理系80万)

 

というのが現時点での最新情報と言えるでしょう。

 

 

3. まとめ

以上、『新卒の採用単価』についてお届けしてきました。
いかがでしたでしょうか?

新卒の採用にかかる費用をコストととらえるか、
未来への投資ととらえるか・・・
それは新卒採用の担当者様次第ですが、

 

>>>株式会社就活キャリア

 

>>>株式会社キャリアマート

 

就活キャリア、キャリアマートのどちらでも

採用コストや採用支援については
随時ご相談を受け付けております!
是非お気軽に、お問合わせいただけますと幸いでございます。

 

以上、塚本でございました!

次回もどうぞお楽しみに!!

 

~関連記事~

知っているようで知らない!? ~新卒紹介の仕組み~