【応募者は究極のかまってちゃんだった!?】スカウトメール開封率データを徹底分析!

今回は、『スカウトメールの開封率』をお届けしたいと思います!

スカウトメールとは

企業側は、スカウトを送るターゲットを選択・設定し、応募者側はスカウトサービスに登録していると企業からスカウトメールを受け取ることができるシステムです。

スカウトメールイメージ

求人情報には直接書けない情報やターゲットに沿って文章を変更できる点で、求職者側にアプローチできるのも魅力的な機能です。

新卒、スカウトメール開封率推移

しかし、最近は大量に同一に見えるスカウトメールが求職者側に届いているため、スカウトメールの開封率が減り見てもらえたとしても、文章はしっかり読まれず、応募まで至らないことがほとんどです。大量のメールに埋もれてしまうスカウトメールを露出させるには、工夫が必要となってきます。

スカウトメール開封率 マイナビ

マイナビスカウトメール開封率推移 ※キャリアマート調べ

そんな厳しい開封率状況の中で、如何にして開封してもらえるスカウトメールを送ればいいのでしょうか。新卒採用も中途採用も、大量のメールに埋もれてしまうスカウトメールを露出させるには、工夫が必要となってきます。

新卒スカウトは配信時期が重要

新卒採用においては、上記グラフを見ていただければわかるように、本サイトがオープンする3月から月を追うごとに開封率は低くなっていきます。つまりはスタートが肝心ということです!極端な話、3月中にスカウトを打ち切ってしまう勢いで配信してもいいのかもしれないです。

 

中途採用、アンケートからスカウト内容を攻略する!

中途採用においては、新卒に比べて「私を見て欲しい!!」と思ってる応募者が多いです。「応募者が求人原稿を見て何を感じているのか」を知り、それを攻略していけば、メールやDM開封率も大幅に変わるかもしれません・・・!

【Q.1】求人原稿を見て一番興味を持つところはどこか?(応募前のアンケート)

■事業規模・事業内容・・・約50%
自分がその会社に入社した際にどれだけ成長できるのか、安定できるのかを中心にその会社の将来性を見ております。

■働きやすさ・通いやすさ・・・約20%
通勤時間が45分前後を目安に応募をする方が大半です。

■給与・福利厚生・・・約15%
月給の金額・年間休日数など、自分が実際に生活をした際にどれだけプライベートを充実させられるのかを指標としております。

■職場の雰囲気・・・15%
実際に勤務する職場はどんな人たちが働いているのか、自分が馴染めそうかを基準にしております。

 

上記を見て、お気づきになられた方はいらっしゃいますか?
それは、中途採用の応募者が重視する事項が、給与ではなく、将来・安定性を求める傾向が強くなっているのです。

ここでお聞きしたいのが、メールの件名です!

「月給●●万~」や「しっかり稼げます!」という件名ばかりでアピールしていませんか?

一見それにも興味をもちそうですが、先ほどお伝えしたとおり、いざ自分が働くとなると重視するのは将来の安定です。ご参考程度に、メールの件名や求人原稿に盛り込んでみるのも効果的だと思います!

中途採用において、一般的なメールの開封率の平均が7~10%と言われている中、【スカウト限定】の情報開示などで特別感出したりすると、何と開封率が約30%(+20%!)と高い水準を保つことができるのもしれないのです。

どんなメールが開封されやすいのか。ご興味がある方はぜひこちらの記事もお読みください!

関連記事

今回のテーマは、『学生に開封されるメール』についてです。 採用競争が激化する新卒採用。いまや就活生が企業から受け取るメールは、1日で約30通といわれています。 説明会の案内や選考日程の案内、事前確認の連絡にダイレクトメールなど、[…]

学生が思わず開封するスカウトメール!件名に隠された3つのコツ~そのメール見られてますか?~

【Q.2】事前に詳しく聞きたい情報など(応募前のアンケート)

■入社してから慣れるまでに大変なこと・・・45%
なかなか応募にまで踏み切れないと警戒をしている求職者が約半分を占めております。

■仕事を通じて学べるスキル・・・20%
興味を持ったポイントにも類似しますが、自己成長を意識する求職者が多いのも現状です。

■入社後の研修内容等・・・20%
20代多くに見られる回答ですが、求人媒体の大半が【未経験】での募集です。その中で、自分がどれだけ手厚いサポートを受けて現場に飛び立てるかを気にする求職者も多いようです。

■一緒に働く人たちの特徴・・・15%
職場の雰囲気と類似しますが、実際に自分が入社したときのことをイメージ出来るかを重きに向けております。年齢層などよりも、どんな性格の人たちが多いのかをお伝えする方が効果的です。

 

上記結果は、原稿内容に目を通した上で求職者に伝わりきっていない証明ともいえるのではないでしょうか。アンケートを元に原稿内容の修正やスカウトメールでの補足情報の追記をすると応募する際にも背景が伝わりやすく、応募まで踏み切ってくれる可能性が非常に高くなる傾向にあります!

ぜひこういった応募者からの声を直接活かしてみてください!

 

まとめ

私が考えるに、一つの企業の採用活動に携わっている以上は、一人の応募者に対しての費やす時間も相応だと思っております。今回は、お客様のもとへお伺いをした際に満足度アンケートに関してお話をさせて頂きました。

その80%を占めていたのは「一緒に働く人たちと合う・職場の雰囲気」でした。

社内レクリエーションや、イベント行事などを行う会社も多く、力を入れている印象がございます。ぜひ、今後の採用活動に向けて応募者に会社の魅力・背景をどんどんお伝え頂ければと思います!

結論、私自身がこの仕事を通じて実感していることです。

そして、キャリアマートは新卒採用だけでなく中途採用支援にも力を入れています!
どんな些細なことでも構いませんので、採用についてお困りの人事担当者の方!お気軽にお問合せください。
>>>>中途採用に関するお問合わせは【コチラ】

 

★無料セミナーも行っております★
こちらは2021卒採用がどう動くのか!?というテーマのもと弊社の営業担当が直接皆様に伝授いたします!
>>>>セミナーの詳細・お申し込みは【コチラ】

 

以上、織笠がお届けいたしました!

次回も、どうぞお楽しみに!!

関連記事

  今回のキャリブロでは、中途採用を始める前に知っておきたい! 『求人募集方法とその効果』についてお話させていただければと思います!   中途採用をするにあたって、どんな求人を出したら良いのだろう・・[…]

OSCTA

打つならいつ?スカウトメール開封率
ぜひフォローして最新記事をご覧ください!