【最短・簡単・効果的】1分で出来るエントリー増加3ステップをご紹介!

さて、とうとう2020卒採用3月1日のグランドオープンまで1ヵ月を切りました!早速ですが、以下のデータをご覧ください。

 

2019卒採用での1人あたりのエントリー数は⇒28.8社。前年の39.3社から約10社も減少しています・・・

売り手市場の影響から年々減少傾向にあるエントリー数をいかに上昇させるか。これは2020卒採用を成功させるためには、絶対に欠かすことはできません。そこで今回は、今からでも間に合う『就職サイトでエントリー(母集団)を増やす方法』をお届け致します!

母集団とは、いわゆる分母を増やすことです!
「1人/10人中」よりも「1人/20人中」、「1人/100人中」のほうが、ずっとマッチする学生に出会えやすく、採用満足度にも直結してきますよね!

毎年、エントリーがこない・・・と悩んでいる人事の方!!その悩み、今年で終わりにしましょう。
ぜひ実践していただきたい「エントリー(母集団)形成」の方法をご覧ください!

【簡単3ステップ】見直し・増やして・追加する!

気になるその方法。それは、こちらの【簡単3ステップ】です!

検索コードの見直し

初期設定の検索コードを見直しましょう。検索コード!?
それは、学生が企業を探すための検索方法であり、それにヒットするかしないかでマッチする学生に出会える可能性が変わります!ちなみに、下記が大手媒体の検索コードです!

いかがでしょうか。
業種・職種・勤務地は共通していますが、後半にかけてそれぞれの媒体の特徴=学生の特徴が表れています。
約数万社ともなる掲載社数の中で、まずはこの検索にヒットしないことには学生の目にも留まりません!
貴社の採用ページと見比べて人事の皆さんで見直しましょう。

採用実績校を増やす

学生は、出身大学で採用実績がある企業を検索することが出来ます。記載している大学が多ければ、当然ヒットする可能性も高くなります!

昨年以前の原稿を流用している企業さま。多くの学生は自分の先輩を探しています!たった数校の記載を増やすだけなら1分もかかりません。一校でも多く記載することをおすすめします!

人気ワードを原稿に追加する

就職サイトには、毎週人気キーワードランキングが発表されます。そのキーワードを原稿に記載することによって最短ルートで学生に発見してもらうという方法です!

例えば、人気キーワードが【ワークライフバランス・福利厚生・旅行】だったとします。
以下、文章例を作ってみました!

  • 弊社は仕事とプライベートの両立を考えたワークライフバランスを重視しています。
  • 弊社には、他社にはない充実かつユニークな福利厚生があります。
  • 弊社の毎年リフレッシュ休暇をつかって沖縄旅行に行く社員がいます。

など、常に更新されるランキングを要チェックして記載していくことで、検索ヒットした学生の貴社採用ページへの滞在時間も長くなります!

滞在時間が長い学生は、エントリーだけでなく後の歩留まりにも影響してくることが弊社独自の採用システム『IPサーチ』でも分かっています!
ぜひどんどん記載内容に追加していってくださいね!

以上、簡単に3ステップでご紹介させていただきました。

どんな文章がいいか分からない。IPサーチって何!?と思った方は、是非弊社までお気軽にお問合わせ下さい!

 

⇒お問合わせはコチラから

 

選考フローは、分かりやすいですか?

上記にてエントリー数増加の戦略を立てたら、次に見直すべきは貴社掲載就職サイトの選考フローの箇所です!
突然ですが、貴社の選考フロー欄は、「面接複数回」のみになっていませんか?

もしそうだとしたら、それはすごく勿体無いです!
上記の「検索コード」でも言ったとおり、大手媒体は約数万社の掲載企業があります。

せっかく検索でヒットして貴社のページに行き着いても、今度は情報不足で埋もれてしまい機会損失・・・なんてことも十分あり得ます。

学生は常に複数の会社に応募しているため、「この会社は、面接は何回あるの?内定までどれだけかかるの?」といった情報一つで数週間の計画を立ててしまいます。

検索でヒットしたあとに重要なのは、その学生の『スケジュール感』に上手く入り込むことです!!

以下、弊社クライアント実例を特別にご紹介させていただきます。こういった選考フローに学生は集まりやすい傾向にあります。

==================================

~グループ説明会から内定まで10日間!~

<マイナビ2019よりエントリー>

<グループ説明会・施設見学会>
マイナビよりご予約お願いします!
こちらでは、〇〇の教育体制・キャリアアップ・福利厚生
についてお話します!
施設見学の時間も設けましたので、興味のある方はぜひ!

<応 募:必要書類提出(履歴書、成績証明書)>
説明会にご参加頂き、興味を持って頂けたら書類をお送りください!
説明会時に詳しくお話します。

<面 接:日時は採用担当(〇〇)と相談して決定>
面接という名がついていますが、当社では面談と考えています!
お互いが理解を深めていく場なので、
コミュニケーションを取りながら、
リラックスしたいつものあなたを見せてください。

<内 定>
おめでとうございます!
これから一緒に成長していきましょう!!

==================================

こちらはごく一部となりますが、授業やアルバイトなどで忙しい学生のことを考えた記載の仕方だと私は思います。

簡易的な書き方になってしまっている企業さまは、上記を参考に、学生のスマホや手帳に書かれる工夫のヒントにして頂けると幸いです!

まとめ

以上、『就職サイトでエントリー(母集団)を増やす方法』をお届けしましたが、いかがだったでしょか?

最後になりますが、新卒採用でやはり最も大切なことは学生への気配りです。「面接者の気配り」「内定者の気配り」もそうです。

エントリー → 説明会 → そして、選考と進んでいくごとにほんの少しの気配りで貴社の未来を担う学生と出会え、心を動かすきっかけにもなります。

就職サイトの記載情報は、学生に貴社の思いを届ける気配りの第一歩です!ぜひ、グランドオープン前に少しでもご参考にして頂ければ幸いです。

採用の悩み・ご相談などはいつでもキャリアマートへお問合せください!どんな些細なことでも構いません。

 

⇒お問合わせはコチラから

もちろんお電話でも承ります!(03-3367-5599)

 

~無料セミナーも開催中【参加社数1,250社突破!!】~

今後の採用はどう変わるの!?
何を準備したらいいの?
そんな疑問にズバリお答えします!
キャリアマートが開催する無料セミナーへぜひお越しください!

 

⇒無料セミナーの詳細と・お申し込みはこちら

 

以上、清水がお届けいたしました!

次回もどうぞお楽しみに!

OSCTA