【うわっ…うちの採用単価、低すぎ…?】企業が新卒学生にかける単価は○○万円!

 

  高橋 昂宏   >>キャリマガ

 


いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます。
高橋でございます。

 

さて、今回のテーマはズバリ【採用単価】です。
※タイトルは、よく見るWeb広告を真似してみました。

 

企業が新卒採用を行う上で非常に頭を悩ます二大要素のひとつ、採用コスト。
そもそも、日本の企業は新卒ひとり当りにいくらかけていると思いますか?
また、二大要素のもうひとつは、なんだと思います…??

少し詳しく調べてみました!

 

 

1.新卒採用単価、なんと72万円!!

なんと19卒での単価は約72万円!!(※リクルートキャリア調べ)
当然、これはあらゆる業界・企業規模の平均値をとっておりますが、
完全なポテンシャル採用である新卒学生にかけるコストは
増加の一途をたどっております。

 

それもそのはず、
「18卒と比べ費用が増大した」とアンケートに答えた企業は
全体の41.2%にも上ります。売り手市場の世知辛さですね。。

ちなみに、企業規模(従業員数)別の結果は、以下の通りです。

 

・300人未満…65.2万円
・1,000人未満…80.2万円
・5,000人未満…72.9万円
・5,000人以上…59.9万円

 

どうでしょう?この金額に対し、
貴社の採用コストは高いでしょうか?安いでしょうか?

 

お金が全てではないですが、採用にお困りの企業様の原因は
コスト面も関わっているのかもしれません。
それは、その企業にとっての採用にかける
“意気込み”を写す鏡ですから…

 

2.もうひとつの課題「マンパワー」!!

こちらも、永遠の課題と言ってもいいでしょうね。
Q.貴社にとっての採用における課題は?というアンケートに対し、
A.「マンパワー不足」と答える企業は76.4%にも上りました。

 

更に、採用充足企業は「人事担当部署以外」の社員さんも
上手く巻き込んでいるようです。その数、なんと20.8名!!
一方で、未充足の企業は11.4名となり、その差は歴然でした。

 

これって、社員ひとりひとりの
“採用に対する意気込み”を表していると思いませんか?

 

かの松下幸之助先生は「企業は人なり」とおっしゃったそうです。
その“人”を採るための人員体制に注力する企業は、
悲しいかな、こんなにも少ないのですね…

 

採用単価の見直し!
ぜひご相談ください。

 

>>>お問合わせはコチラから

 

3.まとめ

以上、【採用単価】についてお届けしました。

今回は、リクルートキャリア様の
「就職白書2019」を参考にさせていただいております。
採用活動真っ只中の皆様ですが、
少しでもお手すきな際にお考えいただけると嬉しいです。
そして、もし!人員もコストも、今回ご紹介した数より少なかったなら、
是非!声を大にして!

 

・人員体制を増強しろーー!!
・もっと予算を上げろーー!!

 

と、社内でデモ行進をお願いします!

 

ちなみに、キャリアマートでは
採用業務のアウトソーシングをメイン事業としております♪
これって、マンパワー解消にはすごく便利かもですよ…!
詳しくはこちらもご覧ください!

【新卒採用アウトソーシング(RPO)】~導入メリットと採用成功への道とは?~

さて、今後もキャリアマートでは、採用課題の解決のため
情報提供を続けさせていただきます。宜しくお願いします!
弊社スタッフが営業に伺った際には、
「メルマガ見てるよ!」の一言を頂けますと幸いですm(__)m

 

 

★無料!採用ノウハウセミナー実施中!

私、高橋が登壇いたします。是非ご予約くださいませ!

>>>セミナーの詳細とお申し込みはコチラから

 

 

以上、高橋がお届けいたしました!

次回もお楽しみに!!

【採用お役立ち資料】採用アウトソーシングサービス資料について