内定承諾率7割の新卒紹介会社がレクチャー!夏以降に集まる学生と3つの成功事例

いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます。

塚本でございます。

さて、今回のテーマは「新卒紹介について」です。

 

皆さんは、新卒紹介についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
“成功報酬型だから導入のしやすさはあるけど、採用単価は高そう・・・”
といったイメージを持たれがちな新卒紹介サービス。

 

そのため、今までは
少人数の採用をされている企業で利用されているケースが多くありました。
ですが、今、50~1000名を採用目標としている規模でも
媒体掲載と同時並行で使われている企業が多くなってきています!

 

それは何故なのか。
「契約したまではいいけど、その後は全く紹介が上がってこない・・」
そんなことにならないように
紹介事業を兼任している塚本だからこそお伝えできる
“生の声”を踏まえた「新卒紹介サービスの成功事例」をご案内できればと思います!

 

1.新卒紹介とは?

ご存じの方も多いかと思いますが、「紹介サービス」とは・・・
成功報酬型なので初期投資は無料。さらに、
最小限の工数で採用の可能性を高めることができるサービスです。

 

特に昨今の新卒採用の場合は、母集団の選定や歩留まり率の確保が難しく、
ただやみくもに説明会・面接を行っていては
人事担当者の方の工数が増えてしまいます。

 

弊社キャリアマートでは、採用コンサルティング事業と兼任している者が
新卒紹介事業も行っているので、人材の紹介はもちろん。
そのほか採用に抱えている課題に対しても
幅広い提案をすることが可能です。

 

また、学生とは密に連絡を取って
学生のキャリアカウンセリング・教育を行っています。
企業と学生、双方の魅力を第三者の視点で見極めることにより、
マッチング率を上げています!

 

>>>新卒紹介のお問い合わせはコチラから

 

2.これからの時期に集まりやすいのはどんな学生?

売り手市場の背景もあり、意外にも内定を持った学生達も
まだまだ動きを止めそうにありません。その理由としては、
より自分にマッチした企業を探すため、
紹介会社を利用する傾向にあるからです。

 

特に夏以降は、「残念ながら大手の選考に落ちてしまった」学生や、
「公務員志望」だった学生が一斉に動き始めます。
さらに9月以降は海外へ留学していた学生が日本に帰国し、
それから就活をスタートさせるので、時期が遅いからと言って
学生の質が下がってしまうとは全く言い切れないのです!

 

そこで、今回は
過去の実績より成功事例を3つほどお届けいたします。

 

>>>新卒紹介のお問い合わせはコチラから

 

3.新卒紹介サービス導入の成功例!

企業によって採用の課題やターゲットは異なるかと思いますが、
その企業のニーズに柔軟に対応できるのが、「新卒紹介」です。

下記は、紹介サービスを導入して採用が成功したケース3選です!

 

 

■ケース1: IT A社様
・従業員数:100名規模
・採用担当:1名
・採用人数:SE職(文系可)5名採用採用

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

採用担当者様が営業と兼任で、
なかなか採用に時間をかけることができないことが課題でした。
また、SE職採用のため避けにくいのが適性検査。

 

面接と分けると学生の来社数が増える、
しかし面接とセットにすると今度は拘束時間が増えてしまう。
そこで。採用フローを見直し自宅でweb受験、
一発選考に切り替えてもらうことにしました。

 

結果、ご支援開始から4期連続で
採用目標人数を達成いただいております!

 

 

■ケース2:金融系 B社様
・従業員数:30名規模
・採用担当:2名
・採用人数:総合職2名採用

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

採用担当の方が社内の総務を兼任で、
説明会の時間を柔軟に確保しづらく、かつ
人事経験のない点が課題でした。

 

工数削減のため、費用ご相談のもと
弊社で説明会を代行した結果、
3か月内に内定を出した2名が承諾しました!

 

 

■ケース3:中堅商社 C社様
・従業員数:70名規模
・採用担当:3名
・採用人数:総合職10名採用

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

紹介会社を複数利用していましたが、
採用ターゲットがニッチなため、
求める人材に会えない事が課題でした。

 

そこで。人事担当者の方より
歴代の内定承諾者の特徴(学校群や、承諾の決め手)を
ご教示頂くことにより、弊社でターゲットを絞りこむことに成功。
結果、7名紹介→内定2名、承諾2名の実績を出すことができました!

 

紹介会社と企業様の協力があってこその結果ですが、
他紹介会社で20~100名の紹介があがってくる中、
工数も削減できたとのことで満足頂けました。

 

以上、3つの成功事例をお送りいたしました。
採用単価に関する情報が知りたい方は、是非こちらの記事もご覧下さいませ!

その採用は本当に適正価格ですか!?~最新の採用単価をご紹介!~

 

4.まとめ

以上、今回はこれからの時期にぴったりな
「新卒紹介サービス」についてお届けしました。

紹介会社と契約しても、その後まったく音沙汰がない、、、
とならないように、うまく紹介会社を巻き込んで
採用活動を行って頂ければと思います!

 

採用に関する情報をできる限り多くご提供頂ければ、
高確率で貴社のニーズに合わせた学生紹介をすることが可能です!

 

就職サイトの学生の動きが鈍くなってきたな、、、と感じたら、
ぜひ紹介サービスをお試しください!

 

>>>採用アウトソーシングのお問い合わせはコチラから

 

>>>新卒紹介のお問い合わせはコチラから

 

以上、本日は塚本がお届けしました!
次回もお楽しみに!