【課題別※】導入に踏み切れない人事様必見!採用アウトソーシング成功事例3選

さて!突然ですが、皆様「RPO」ってご存じですか?
「Recruitment Process Outsourcing」の略で、いわゆる「採用アウトソーシング」「採用業務代行」です。

企業様の採用活動の一部を代行することで、採用ご担当者様の時間を創出し、「コア業務」に努めて頂くことができます。

「RPOって、具体的に“どういうことを”してもらえるの?どんな結果に繋がるの?」
「RPOを導入したことにより、どんな風に採用活動が上手くいったの??」

今回は、そんな採用アウトソーシングについての疑問やモヤっとポイントにお応えすべく、RPOについてメリットと「課題別・成功事例3選」を、まるっとお伝え致します。

RPO(採用アウトソーシング)利用で、得られるメリット

【メリット:1】学生に即対応ができる

問い合わせが来ても、対応が後回しになってしまう…。そんな覚えはないでしょうか。
アウトソース先を問い合わせ窓口にすることで、規定の問い合わせには即対応ができます。
例)面接への道迷い、説明会の持ち物・服装、今後の選考フロー、等

【メリット:2】コア業務に専念できる

採用が佳境に入るにつれ、面接対応社員の日程調整・会議室の調整・イベント出展の準備など対外的な業務がかなり発生することと思われます。こちらはほかの誰でもできない、人事様のみのコア業務。ナビサイトの管理をアウトソースすることにより、コア業務に専念する時間を創出します。
例)ナビサイトへの説明会日程UP、説明会当日の予約者リストUP、等

【メリット:3】採用課題が見えやすくなる

アウトソースすることにより、営業担当と採用活動を定点的に振り返り機会が生まれます。
自社のことだけではなく、「同業他社はいまどんな進捗なのか?」「今から追加施策は何を取れいれたらよいか?」など、様々な視点から振り返ることができるため、課題改善が容易になります。

詳しくはこちらもご参考ください!

関連記事

突然ですが、皆さんの会社では採用代行を利用していますでしょうか?   昨今の採用市場は、就活ルール廃止や、売り手市場などの影響でうまくいっている会社とそうでない会社が二極化している話はよく聞きますね。 そんな中で[…]

3分でわかる!採用代行(RPO)のメリットとデメリット

では、実際に「どんな課題を持った」企業様が「どんな施策」を導入したことで「どんな結果」に繋がったのか。非常に気になるポイントかと思いますので、今回は成功事例を【3つ】大公開いたします!では、さっそく見ていきましょう!

課題別・採用アウトソーシング導入成功事例3選

【課題】採用専任のご担当者がおらずマンパワー不足

<A社様>
・採用ご担当者1名
・業種:教育研修
・従業員規模:410名
・採用人数:5名

<結果>
アウトソーシング導入でマンパワー不足もコストカットも実現!!

<具体的な施策と結果>
例年新卒採用は全て紹介事業のみで行っていたA社様。
紹介単価は約100万円×5名程度で500万円ほどでしたが、社内体制が変わり、媒体を使った採用することになりました。
今まで紹介を使っていたため社内に採用専任の方がおらず、キャリアマートで媒体管理・選考予約者管理を実施。また都度、選考フローや応募者様ご対応のコンサルティングも行いました。
インターンシップを実施していただいたこともあり、昨年より予算を抑え、5名採用に成功!

【課題】複数媒体の管理で、求職者の対応&コア業務が疎かに

<B社様>

・採用ご担当者3名
・業種:フードサービス
・従業員規模:600名
・採用人数:30名

<結果>

媒体関管理の事務作業はRPOに、時間創出で遷移率UP!

<具体的な施策と結果>

大手2媒体に加え、イベントにもご出展。

学生の管理に時間を多く割かれていたB社様。
キャリアマートにて、各媒体の管理(説明会日程UP・予約者共有・選考参加後のメール送信等)、イベント学生のリスト管理を行い。コア業務である面接、電話での面接日程調整というご担当者様にしかできない業務の時間の創出に成功!

【課題】母集団形成のためのスカウト配信に時間がさけない

<C社様>

・採用担当2名
・業種:アパレル
・従業員規模:250名
・採用人数:15名

<結果>

市況のピーク時にナビサイトのスカウトメール配信を代行!

<具体的な施策と結果>

キャリアマートで「3月のスカウトメールの配信」を代行。
学生がピークに動く3月1週目に配信を行うことで6000通配信/60名のエントリーの集客を実現!

【課題】学生対応に追われてしまい、スカウトメールが打てない

<D社様>

・採用担当 1名
・業種:介護
・従業員規模:3500名
・採用人数: 50名

<結果>

配信代行を取り入れることにより、自社で対応していた時の13倍のエントリーを確保!

<具体的な施策と結果>

ダイレクトリクルートサイトを契約したが、説明会や面接などに追われてしまい、就職サイトの効果を十分に発揮することができていなかったため、キャリアマートがスカウトメールの配信代行!

自社内でスカウトメールを配信していた時の13倍のエントリー数を確保することができました!

【課題】媒体掲載に変更したが、マンパワー不足によりコア業務へ注力できない

<E社様>

・採用担当3名
・業種:通信・ソフトウェア
・従業員規模:300名
・採用人数:50名

<結果>

目標の約2倍の母集団を集めることに成功をし、コロナの影響下にもかかわらず、順調に内定承諾を獲得!

<具体的な施策と結果>

イベントの歩留まりが悪く、紹介のコストから媒体掲載の検討したが、採用担当者の数も限られており、社内で増やすことも難しいとのことでキャリアマートのOSをご提案!

採用ご担当者様には学生との接触をメインとして頂き、キャリアマート側では、接触機会を増やすための業務を代行したことにより、目標の約2倍の母集団を集めることに成功をし、コロナの影響下にもかかわらず、本サイト以降順調に内定承諾を獲得中です!

まとめ

いかがでしょうか?本日はRPO採用アウトソーシングをテーマにお届けしました。

RPOを導入することで様々なメリットが生まれます。
キャリアマートのアウトソースは、専任のスタッフ(アウトソーサー)と営業担当が1名ずつつき、採用活動に伴走させて頂きます。導入に踏み切るか迷っている、もっと事例が知りたい、などどんな小さなことでも結構でございますので、是非お気軽にお問合せくださいませ!