dog

【2018卒&2020卒】1Dayインターンシップの実施事例をご紹介!

こんにちは!
いつもキャリブロをご覧いただきありがとうございます!!
今回は、「2018卒&2020卒の”おもしろ1Day  インターン”」についていくつか事例をご紹介させていただきます。

 

 

と、その前に。

 

まずは、そもそも「1Day インターン」とは!?

について、皆さんとの認識を確認していきたいと思います!

もちろん知っている方もたくさんいるかと思いますが、簡単に今一度確認しましょう。

 

 

1Dayインターンというのは、

その名の通り、『1日職業体験』です!

各企業の事業内容や仕事内容が理解できるだけでなく、

実際に社員の方とふれあい、コミュニケーションをとることで

自分が働くイメージがつきやすくなり、

さらにはインターン参加企業への本選考エントリーへもつながる・・・

 

というのは通常のインターンでもあまり変わりはないと思いますが、

 

今や1Dayインターンが人気急上昇な理由。

それは何と言っても、「1日完結型」なことが学生の興味を集めているのです!

 

 

アルバイトや大学の授業や課題で忙しい・・・友達とも遊びに行きたい。

 

 

だからこそたった1日でいかに充実した職業体験をして、その他の予定をたてやすくする!!

また短期間プログラムに参加する企業数を増やすことで、より効率のいい幅広い就職活動にする!!

 

 

これらの理由が、今どき学生の心を掴んで離さないんだとか。

 

 

しかし!贅沢なことに・・・

期間だけではなく、内容もおもしろいものが人気!とのことで、

今回は・・・2018卒&2020卒インターン実施企業で

気になったインターン事例をご紹介していきます!!

それぞれ、どんな“おもしろ1Day  インターン”があるのでしょうか。

 

 

まずは、2018卒実施企業の事例から!

 

 

【2018卒】1.  某ホテル・専門コンサルティング業界

 

【就業体験内容】

・コミュニケーションの理論学習とマインドセット

・お客様の来館を自分でつくる。

・メディア対応の実務。
・地域再生のプロジェクトを体験。
・ウエディングプランナーやサービス体験など。

 

【感想】

色んな角度でのコミュニケーションを学べるため、
「全てを習得したらなんかすごそう!」と思ってしまいます。

インターンシップはコンテンツが重要というだけあって、

人を惹きつける内容でないとページも開いてもらえないですよね!

 

 

 

【2018卒】2.  某商社

 

【就業体験内容】
・模擬面接+面接官体験

面接官体験を通して人事目線を体感。
模擬面接を体感することで、面接官はどこを見ているのか?

などを理解できるプログラム。

 

【感想】

「人事を体験できるなんてすごい!」そう思ってしまうコンテンツです。
人事の目線を知ることができれば、就活で役立ちそうですし、

有利に選考を進むことができそうですよね。

単に就業体験をするだけでなく、これから就活を控えている学生の立場に立ち、

有益な情報を与えてあげることも大切だと思いました。

 

 

 

【2018卒】3.  某カメラ・専門店

 

【就業体験内容】
・『好き』を考える企業研究が可能。
・証明写真の撮影ポイントもアドバイス。
・社員との少人数での交流会もあり。

 

【感想】
「社会人の視点ってどんな感じかな?」と、
学生の不安を、実際に社員との座談会で解消するというコンテンツも学生は参加したくなりますよね。

学生から社会人になろうとしている学生は

「社会人としてやっていけるのかな。。」等、

不安が尽きないものです。
普段社会人とあまり関わりのない学生に「社会人としての心構え」を伝え、

少しでも不安を解消してあげるようなプログラムは

業界の枠を超えてとても人気なプログラムです!

 

 

 

 ~◆2018卒まとめ◆~

 

以上、2018卒インターンシップ実施企業をご紹介いたしました。

 

簡単にまとめると、

・惹きつけるコンテンツ
・学生への有益な情報
・社会人としての心構え

 

といったことがポイントなようです!

 

是非、少しでも取り入れられてはどうでしょうか。

 

続いては、2020卒実施企業です!

 

 

 

 

 

 

【2020卒】1.  某外食・レストラン業界

 

【就業体験内容】

・広報担当としてお子様向けに定期的に開催しているチャイルドキッチンを体感。

・ぎょうざやラーメン、パン&お菓子をレクチャー。

・さらに現場社員よりフィードバックあり。

 

【感想】

まずは何と言っても、子供が大好き!という学生には

すごく興味をひきそうな内容だと思いました。

自分のためだけではなく、子供たちに教えることで自然と責任感が生まれ、

自分の成長のためだけではなく、子供たちのいい思い出にしたい!

そんな思いが結果的に学生自身の成長と自信につながれば、

とても楽しくて微笑ましいインターンシップになるでしょう。

 

 

 

【2020卒】2.  某不動産業界

 

【就業体験内容】

・相手に好印象を与えるコミュニケーション術をロールプレイングで伝授。

・もちろん社員からのフィードバックや座談会もあり!

 

【感想】

非常にシンプルなプログラムだと思います。

今どき学生の特徴として今や上位に挙げられるようになった「デジタルネイティブ」

これからの時代、デジタルに強いのはとても素晴らしいことですが・・・

一方で、”コミュニケーション不足”というのも見逃せないものになっています。

 

コミュニケーション能力が上がって損することはまず無いですし、

しかもそれが、『200%もUP↑↑』という大胆な結果を期待できるというので驚きです。

是非私も、自分のコミュニケーション能力が一体どんな評価をされるのか!?

とても興味をそそるプログラムだと思いました。

 

 

 

【2020卒】3.  某レジャーサービス業界

 

【就業体験内容】

・宿泊プラン制作ゲームを体験。

・業界説明(業界全体とその未来など)

・質疑応答あり。

 

【感想】

これは旅行もゲーム好き!という学生には人気がありそうなプログラムだと思いました。

ゼロから全部考えるのではなく、

いくつかの選択肢の中から主要だけをディスカッションをしてゲームをしていくというプログラムだそうです。

 

完成すれば、「世界にひとつだけの宿泊プラン」とだけあって、

自分たちが何に魅力を感じ、それをどう上手く伝えるのか。

これは社会人においてとても必要な自社の魅力をお客様に伝えるという

スキルを磨くきっかけにもなると思います。

 

 

 

 ~◇まとめ◇~

 

以上、

前半と後半で、「2018卒&2020卒の”おもしろ1Day  インターン”」をご紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

最後に、今どき学生たちがインターンシップを選ぶ3原則とは・・・

・短期間!(半日~2日ほど)

・夏休みや春休みなどのロングバケーション期間!

・そして、より実践的な仕事が体験できるプログラム

 

正直、これに尽きると思います。

毎年の学生がインターンシップで活発な時期を見逃さないように

本採用に向けて確実な母集団形成を行っていきましょう!

 

 

 

☆2Dayと3Dayの事例はコチラ!

 

【2Dayインターンシップ】の実施事例をご紹介!

2日という日数では、どのような内容を行うのでしょうか??
学生の方は、インターンシップ参加の参考に、
企業の採用ご担当者様は、他社のインターンシップは
どんな内容なのかご覧ください!

>>>続きを読む

 

 

【3Dayインターンシップ】の実施事例をご紹介!

3日間を通して学生が会社の理念や仕事内容を理解することはもちろんのこと
それ以上にたくさんのことを〝体験“できるものを集めました!

是非ご覧下さいませ!

>>>続きを読む

 

それでは!

次回もお楽しみに~☆

 

<参考元>マイナビほか

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用市場動向予測資料【無料配布中】

下記Downloadボタンをいただき、

是非お気軽にご覧下さいませ!

 

 

Comments are closed.