オンライン合同説明会とは?おすすめサイト8社を徹底比較!

新型コロナウイルスの影響で近頃オフラインでのイベントが次々に中止されています。このような状況下でも続々とオンライン合同説明会は開催されています!

今回はそんな天候や情勢に左右されにくいオンライン合同説明会について徹底比較いたします!

オンライン合同説明会とは

このコロナ禍で、すでに開催したことがある企業様も多いのではないでしょうか。

オンライン合同説明会とは、これまで全国各地の会場で実際に行われていた合同企業説明会などがオンライン上で開催されているものです。

動画を撮影し公開するだけのものから、オンラインミーティング機能を利用してグループディスカッションや選考を行うものまで様々あります。

オンライン合同説明会のメリット

コスト削減

これまでのイベントは都市部での開催が中心であり、企業・学生共に時間とお金が多くかかりました。

しかし、オンライン合同説明会では会場の確保する必要がなく、自社から配信できるため準備の時間や開催にかかるコストが大幅に削減できます。

形式が多彩

形態も様々あり、事前に録画・編集をした動画を主催側が配信してくれるものから、ライブ形式でグループディスカッションや選考まで行うものまであり、人事のキャパシティに合わせて参加方法を選べるのも魅力です。

アーカイブ配信を行うオンライン合同説明会もあるため、開催時間に合わなかった学生の機会損失をカバーすることもできます。

様々な人材を確保

これまで、地方在住の学生は、時間やお金の関係で、なかなか首都圏開催の説明会等に参加することができませんでしたが、オンラインでは自宅から参加できるため、これまでより幅広い学生が説明会に参加可能になります。

オンライン合同説明会に参加すべき企業は?

 採用活動に人員や時間を多く割けない企業

オンライン合同説明会は現地開催より少ない人員で運営が可能です。企業側も移動が不要になるためテレワーク社員を活用することもできますし、録画配信タイプであれば自由なタイミングで準備ができます。

 地方採用を強化したい企業

オンライン開催にすることで移動時間や交通費の負担がなくなるため、参加を断念していた地方学生・企業双方が出会える機会が増えます。

 採用人数を増やしたい企業

オフライン合同説明会では参加人数の制限がありましたが、オンライン合同説明会では上限がないため圧倒的な数の学生が参加可能になります。

オンライン合同説明会徹底比較

マイナビ:WEB就職セミナー合同会社説明会

マイナビ:WEB就職セミナー合同会社説明会

 

登録学生数No.1のマイナビ。以前からウェブを積極的に活用しています。学生からも企業からも業界トップクラスのサイトとして信頼を集めているので、とにかくたくさんの学生に知ってもらいたい企業にピッタリです。学生が最も参加したWEBセミナー(※1)でもあり、まずはここから参加してみるのが良いかもしれません。

(※1)2019年3月に利用した就活情報サイトに対する調査結果より

キャリタス:ウェブ合同企業説明会

キャリタス:ウェブ合同企業説明会

キャリタス就活はマイナビ・リクナビに次ぐ就活サイトです。

独自機能で、学生の属性や行動データから企業を自動でおすすめ紹介しています。外資系企業の求人が豊富です。自動おすすめ機能で企業を学生に知ってもらえる機会があるので、あまり知名度のない企業でもマッチする学生と出会える機会が増えます。

あさがくナビ:オンライン合同企業説明会

あさがくナビ:オンライン合同企業説明会

あさがくナビは成長性のある優良中堅企業を集めた就職サイトです。

スマ面と呼ばれるオンライン面接システムを使っているため、選考もオンライン上で行うことができます。中小企業やベンチャー企業に関心のある学生の登録が多いことも特徴です。

ブンナビ!:ズムチャレ(BUNNABI ZOOM CHALLENGE)

ブンナビ!:ズムチャレ(BUNNABI ZOOM CHALLENGE)

東洋経済新報社「会社四季報」「CSR企業総覧」の全データを収録しているブンナビ。

文化放送キャリアパートナーズが提供しており、ラジオ番組(インターネットラジオ)での就活支援も行っています。ズムチャレはZOOM模擬面接の結果で企業からのオファーを獲得できるオンラインイベントであり、選考ステップ免除も可能なのでスピーディーな採用が可能です。

Meets Company:Meets Company オンラインイベント

Meets Company:Meets Company オンラインイベント

Meet Companyは内定直結型の合同説明会です。

企業の社長や人事責任者と座談会形式でフランクに話せることが強みです。リクルーターがサポートしているので企業理解が進んでいる学生や意識の高い学生が多いです。

Jobway:都道府県別オンライン合同説明会

Jobway:都道府県別オンライン合同説明会

Jobwayは各都道府県にある中小企業家同友会の求人サイトと連携し、全国の求人企業を検索できるサイトです。

中小企業への就職に特化しているため、学生も中小企業に就職したい学生が集まっています。参加企業は企業情報や募集要項を直接入力・更新ができるので、スピーディーな情報更新が可能です。オンライン合同説明会は都道府県別に開催されるので、その土地に興味関心のある学生が集まりやすく、効率的な母集団形成が行えます。

ONE CAREER:YouTube企業説明会『ONE CAREER LIVE』

ONE CAREER:YouTube企業説明会『ONE CAREER LIVE』

ONE CAREERはMARCH関関同立以上の学生がボリューム層となっていて、ハイレベルのキャリアを歩みたい学生が多く登録しています。

合同説明会に参加している企業は超有名企業がほとんどです。エントリーシートの無料公開や企業ごとの選考情報公開があり、狙った企業に対して深く対策を講じることができる点などが学生から強く支持されています。

Recme:レクミーLIVE on YouTube

Recme:レクミーLIVE on YouTube

Recmeは上位校学生のための就活・採用プラットフォームとうたわれています。

東京大学・早稲田大学・慶應義塾大学のおよそ3人に1人が登録しており、登録学生数は上位校学生13000名以上といわれています。上位校学生と出会う機会を増やしたい企業にピッタリです。Recmeは企業で実際に働いている社員の情報が載せられ、その社員に直接アプローチすることができる仕組みになっているので学生と企業のミスマッチ減少に役立てられます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本記事が皆様の新しい発見に繋がれば幸いです。

2022卒採用の1つの手法としてぜひオンライン合同説明会もご活用ください。

関連記事

本日は、「Webセミナー×母集団形成」をテーマにお送りいたします! 採用活動において母集団の形成は最優先といっても過言ではありません。 採用の各セクションにおいてKPI(※)を達成するべく、日々求職者とお会いして[…]

歩留まり1.5倍UPが期待できるWeb説明会 メリット・デメリット

学生を集めたい

オンラインイベント徹底比較8選
ぜひフォローして最新記事をご覧ください!