辞退に至る学生の心理

こんにちは!!!

いつも弊社のブログをご覧頂き
誠にありがとうございます。
内定辞退」をキーワードとし
様々な記事を紹介しておりますが
実際に学生がどのような理由で
内定辞退をしているのかどうか調べました。

内定後の辞退ランキング

 

1位 勤務地・給与などの条件の折り合いがつかなかった 46%
2位 他社での選考が通過した・内定が決まった 36%
3位 社風が自分に合わないと判断した 31%
4位 求人情報や面接時の条件と齟齬があった 30%
5位 最終選考の面接官の行動や態度が悪かった 18%
6位 入社日の調整がつかなかった 10%
7位 その他 7%
企業から提示された「勤務地・給与など条件の折り合いがつかなかった」46%が、第1位。
約半数の内定者が勤務条件の折り合いがつかず、辞退に至っているということになります。
次いで、「他社での選考が通過した・内定が決まった」36%。
面接後の辞退理由でも増えた、選考フローのスピード問題はここにも現われています。
選考全般を通じて、採用は常に他社との競争であることを意識しておく必要がありそうです。

「内定後の辞退対策」“条件面の早い確認”と“選考プロセス自体の早期化”

 

「待遇や条件」は、入社を決意するための重要な意思決定要因です。
しかし、求職者からは、「条件が最後の最後に提示される」「中には、条件提示なく内定取得を促す」
企業が多々あることに不満の声が上がっています。
優秀な人材ほど、他社から内定を取得している可能性は高く、
条件提示が遅いことで他社を優先してしまい辞退につながってしまいます。
2位には、「他社の選考が早く進んだからそちらに決めた」という辞退理由がランクアップしてきており、
選考全般を通してスピードが重要になっています。
面接調整などの連絡を可能な限りスピーディーに行うことはもちろん、
もし結果連絡や日程調整に時間がかかりそうであれば、「いつまでに連絡するか」などを
約束することで好感度が上がります。また、他社の選考状況が進んでいることを聞けていれば、
自社の選考プロセスを短縮するなど、対策は打てるもの。
自分のためにここまでしてくれるのか」と応募者に思わせることで、採用成功に近づきます。

最後に 採用担当者必見!辞退者に返せるメールの鉄板テンプレート をご紹介します。

採用を考えていた応募者から辞退のご連絡が来てしまった時の
対応のポイントをまとめました。
①しつこく引き留めない
②会社に呼び出して不満をぶつけるなど非常識な言動を慎む
③ 採用選考に応募してくれたことへの感謝の意を伝えた上で、
社内で検討後どうしても入社してほしい人材であるならば
面接日を応募者の希望日に合わせるなど誠意と熱意を伝える。
ただし、それでも辞退されたときは決してしつこくせず、すぐに身を引きましょう。
採用者と応募者という関係は無くなっても、今度は会社と顧客という立場に変わるということを忘れずに、
最後まで常識ある対応が求められます。


選考辞退の連絡が来たら?メールテンプレートサンプル

 

 

 

件名:選考辞退の受諾の件
○○ 様
○○(人事)部の○○と申します。
この度は、弊社の社員募集にご応募頂き誠にありがとうございました。
弊社としても誠に残念ではございますが、採用選考辞退のお申出を受付けました。
なお、これまでお預かりしました履歴書等
<を同封いたしますので、ご査収ください/は当社にて破棄いたしますことをご了承ください>。
末筆ではありますが、○○様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます 。
株式会社○○○○
○○(人事)部
署名
以上が今回の「内定者辞退」に関しての記事となります。
内定後の辞退を少しでも防ぐ為には
学生の辞退に至る理由をきちんと理解しすること。
また、その理由を事前に潰していくことが重要です。
面接時には他社の選考状況や、どの条件を重視するのか、
早めに確認して、可能な限り自社の出せる条件を早めに提示しましょう。

それでは本日はここまでとなります!

 

紹介させていただいた記事はコチラです

http://partners.en-japan.com/special/160106/2/

https://paraft.jp/r000016000108
水曜担当の関根でした!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

17卒の最新成功事例を無料で配布しております。
18卒の採用戦略を立てるヒントにして頂ければと思います。
ダウンロードは下記よりお気軽にどうぞ!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用支援、新卒採用アウトソーシングならキャリアマート!

採用ノウハウに関する無料セミナー随時開催中です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

採用アウトソーシング広告

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!