来たる2020年度・令和最初の入社式!!本当にあったリアルな入社式事件簿とは!?

今回のテーマはこちらでいきます!『来たる・2020年度入社式』についてです。毎年春になるとやってくる入社式。皆さんは、いつ頃から準備していますか?

ぎりぎりになって、“今年はどうしよう?”“とりあえず例年通りでいいや!”になっていませんか?せっかく超売り手市場を乗り越え内定承諾を勝ち取ったので、思い切って2020年度はいつもと一味違った入社式を検討してみては?

そんな今日は、「貴社でも起こりうるかもしれない!?本当にあった入社式事件簿!」をご紹介します。

貴社でも起こりうる!?本当にあった入社式事件簿

入社式当日ともなれば、全て順調に進まず、何かしら必ず起こってしまう・・・というご経験や不安はないでしょうか。事前に防げること・決めておくべきことを今一度しっかりと確認し、リスクマネジメントに努めましょう!

遅刻

まずは何と言ってもこれ。一部では、春の風物詩とも言われている「新入社員の遅刻」です。単に遅刻と言っても、いろんな理由が考えられます。

  1. 電車遅延
  2. 道に迷った
  3. 慣れない通勤ルートによる電車の乗り間違え
  4. 寝坊  など。

当日の新入社員との連絡手段は、きちんと決められていますか?社会人初日ということもあり、当日見舞われるトラブルに新入社員はいつもの何倍も動揺してしまいます。

事前に連絡手段を明確にしておくだけでも、彼らにとっては安心感へとつながりますし、企業側としても、当日になって、「1人いない!誰に連絡きたかもわからない!」なんてバタバタすることもなくなります。

是非そこは社会人の先輩として連携をとり新入社員のサポートをしてあげてください!

忘れ物

ちゃんと確認したはずなのに・・・それでも起こってしまうのが忘れ物です。忘れ物をしてしまった新入社員への対応は、どうされていますか?

「忘れてしまったら速やかに報告する。」というのは、入社式当日の彼らにとって、とても言い出しづらいことでもあり、「周りは何も忘れてない…」という思いや「入社早々、会社からの評価が下がるかも…」といった不安にも駆られます。

ここで大切なのは、「いかに落ち着かせるか」ではないでしょうか。もちろん、大人として確認を怠ることはいけないことですが、起こってしまったことは仕方ありません。

「何か忘れ物をした方はいませんか?」
「もし何かあれば、遠慮なくお近くの先輩に伝えてください」

こういった一言を最初にかけてあげるのもいいと思いますし、もちろん、事前確認を強化することも当たり前なようで大切なことです。今一度、持ち物の確認と忘れ物対策を練り直しましょう!

式中に携帯が鳴る

携帯の電源を切り忘れ、またはマナーモードにし忘れて、入社式の最中に携帯が鳴ってしまった…!という事件です。普段からマナーモードにしているから大丈夫だと思って安心していたら、まさかの「アラーム」が鳴ってしまった!といったこともあるようです。

代表のあいさつの途中に携帯が鳴ってしまうハプニングが起こらないようにするためにも、式が始まる前に、きちんと【携帯電話はマナーモードにするか電源を切る、アラーム設定にも気を付けて】とアナウンスすることをおすすめします。

一人だけ辞令がない

これはあってはならない事件ですが、新入社員の中で1人だけ辞令交付のリストに名前がないという事件も過去にあったようです。

これから頑張って仕事をしていこう!と意気込んでいる新入社員に対して、このようなミスをしてしまうと、その後の会社への信頼度はガタ落ちです。前日までに、新入社員の名前と人数が一致しているのか、きちんと確認しておく必要があります。

入社ブルー!?

個人的には、これが一番の事件だと思います・・・

・入社ブルーで、新入社員が入社式に来ない!?
・「入社式を2~3週間遅らせてください!」と親御さんから電話があり、人事担当者が頭を抱える…

耳を疑うようですが、そんなことが実際に起こった企業があるそうです・・・。

原因としては“どうしようもない不安”という精神的な疲労。そこから入社式直前に体調を崩してしまいそのまま負の連鎖に陥っていく・・・。何とも一番起こってほしくないことですね!!

ここで考えるべきポイントとしては、内定者フォロー、しっかり出来ていましたか?

これに尽きると思います。

 

売り手市場といわれ、学生優位な就職活動の中で無事内定をもらえて、晴れてこの春に入社できるのに、なぜ?と思うのは、私たち社会人が社会に慣れすぎているからではないでしょうか。

正解が無い中、一番の解決策は、彼らの気持ちに寄り添ってあげることです。

内定承諾をもらったからといって、油断してフォローが疎かになっていませんか?

もし、内定承諾だけで手一杯だったな・・・と思ったなら、まだ大丈夫です!

是非、入社式前に新年会を含めた懇親会でも企画してみてはいかがでしょうか?

「困ったことがあれば何でも連絡ください」というメールを送り続けるより、ずっとコミュニケーションを深められる機会になると思いますよ!お店や料理など、ある程度決めておくのも良いかもしれませんね。

入社式事例集

入社式の準備から、危機回避まで!ぜひ、入社式準備の参考にしていただければと思います。

▶なにやる?いつやる?入社式~他社が行うユニークな入社式事例!学生が語る「こんな入社式はがっかりだ!」~

入社式の成功がその後の早期離職率を左右する!?入社式の本当の目的とは?学生が語る「がっかりだった入社式」とは一体…?
・入社式の目的
・一般的な入社式の流れ
・これだけはやっておきたい入社式準備
・ユニークな入社式事例9選
・学生が語る!「こんな入社式はがっかりだ!」

まとめ

以上。入社式事例&事件簿ファイルをお届けしてきました!

最後に、もう一度お聞きします。2020年度入社式。ほんとうに“いつも通り”でいいですか?せっかくなので、いつもとは違う入社式!今決められることは決めてしまいましょう!!

以上、堀本がお届けしました!次回もどうぞお楽しみに!

 

キャリアマートへのご相談はお気軽に!

⇒ こちらよりお問合せください!

 

★無料セミナーも実施中★

2021卒はどう変わるの?どんな準備が必要なの!?そんな疑問にズバリお答えします!

⇒ キャリアマートの無料セミナー!ご予約はこちら。

随時日程公開中!定員になり次第受付終了です。

 

関連記事

新型コロナウイルスの影響で、就活イベント・セミナーの中止が相次ぎ、各社が採用手法の変更を余儀なくされています。それに続き、入社式や新入社員研修まで中止・延期と発表する企業も出てきました。こんな他社の状況を見聞きしたら、「うちも中止にしておい[…]

新型コロナで入社式も研修も中止⁉リモート開催で万事解決!

 

OSCTA