実は気になる?リケジョの就活事情を教えちゃいます!

 

 

こんにちは。キャリブロレンジャーの田中です。

 

今回のテーマは、 「話題の理系女子=リケジョの就活事情」についてです。

 

就活市場において男女ともに需要の高い理系学生さんですが、近年では女性の理系学生が増えている傾向にあります。

そんな彼女たちの就活事情について詳しくまとめてみました。

 

1.理系女子学生の推移

 

近年増えている傾向にあるといいますが、実際どれほど増えているのでしょうか。
その推移を数字で見てみましょう。

 

文理別大学入学者に占める女子の割合

 

理系の大学入学者に占める女子の割合を表したグラフになります。
昭和50年に9%だった理系女子学生が平成27年には36%とこの40年で27%増えていることが分かります。

 

 

理系各分野 女子入学者数

また、学部別に女子入学者の数を表したグラフを見てみると、工学部の女子学生の割合が急激に伸びています。この40年間で808人だった学生数が16.8倍増え、1万3,556人まで増えています。

 

工学部の分野は大きく分けて7つあり、機械工学、電気・電子工学、情報工学、土木工学、応用化学、建築学、生物工学となります。

 

機械・電気・電子は以前として男子が大多数を満たしていますが、建築学や生物・化学などは女子が取り組みやすく、興味を持ちやすいジャンルであると読み取れます。

 

2.理系学生の就職活動

 

実際問題理系の学生さんは就職活動に充てる時間が少ない。というのがしばしば見受けられます。

3年生も終わる3月頃から卒業研究が始まっていきます。

ちょうど就職活動でいう解禁の時期です。
その時期に毎日研究室に通わないといけない、卒業が出来なくなる。という時期に入ってしまいます。

 

そのため理系学生さんの就職活動はずれ込んでしまい、3月より前に終わらせる学生、細々と卒業研究と平行して限られた中で選考を進める学生、研究が終了してから就職活動に取り組む学生、本当にさまざまです。

 

理系学生の就活と学校のスケジュール

理系学生の就職と学校のスケジュール

 

 

 

3.理系女子に人気の業界・企業

 

人気業界は食品業界・化粧品業界・IT業界

理系女子の学生さんと面談をする機会がありますが、やはり人気の業界は食品業界・化粧品業界・IT業界などが上げられます。

 

●食品業界

男女、また文理問わず人気を博しており、その中でも理系女子は開発や研究の仕事に就労することを見越して大学で履修されている方が多いです。

 

●化粧品業界

女性なら文理問わず人気です。ただ文系は販売や本社総合職・理系は開発、研究職とこちらも専門職を希望されている方が多いです。

 

●IT業界

食品、化粧品業界と人気を博しているからこそ、第二の軸としてIT業界を進めることがあります。理系としての適正を活かすことが出来、世の中にニーズが高いからこそ稼げる仕事で手に職がつく、将来的には在宅勤務なども可能と将来性を考えるとIT業界も見てみよう!とする学生が多いです。

 

就職人気企業ランキング2017【理系女子】ベスト50(TOP10抜粋)

2017年に実際に理系女子学生が受けた人気の企業ランキングがこちらになります。

1位 東京海上日動火災保険
2位 サントリーグループ
3位 明治グループ
4位 伊藤忠商事
5位 三井物産
6位 森ビル
7位 三菱東京UFJ銀行
8位 損害保険ジャパン日本興亜
9位 三菱商事
10位 森永製菓

(参照元:DIAMOND ONLINE 『週刊ダイヤモンド』特別レポート

今後の技術の発展や世の中のニーズに合わせて人気業界や企業に変動はどんどん起こってきそうですね。

 

4.まとめ

 

論理的な思考、真面目な姿勢、冷静な判断が出来て感情的にならない。
というかっこいいイメージで異性からも同性からも憧れられる理系女子ですが、企業側からもその人気は年々増加しています。

 

2016年に女性活躍推進法が施行されてから年々女性の需要は伸びています。とはいえ、先進国の中ではまだまだ低い値に留まっています。

 

学校教育における理系女子の割合も経済協力開発機構(OECD)の発表によると高等教育入学者で「自然科学・数学・統計」の専攻がOECD諸国は平均50%なのに対して日本は25%、「機械・工学・建築」専攻においては平均24%に対して日本は13%と留まっています。

 

これから理系の女子学生が増えるためにも企業側の女性に寄り添った働きやすさの改革、考え方の変化が期待されます。

社会での活躍が大いに期待される理系女子に今後も注目していきたいと思います。

 

 

以上、読んでいただきましてありがとうございました。キャリブロレンジャー田中でした。