リファラル採用を活性化!?MyReferって何?特徴・メリットをご紹介

2,3年前から広まり、現在では着実に浸透している採用手法「リファラル採用」ですが、多くの会社から「なかなか続かない」「採用数が伸びとどまっている」などのお悩みをきくことがあります。

そこで、今回はリファラル採用のあらゆる悩みを解決し、活性化する「MyRefer(マイリファー)」というクラウドWebサービスについて、お話していきたいと思います。

リファラル採用はコストゼロで早期離職率が低い!

MyReferを紹介する前に、簡単にリファラル採用についてお話します。リファラル採用を簡単に言うと「社員の縁故採用」です。これが注目された背景としては、以下の2つが大きく影響しているかと思います。

  • 採用費用がゼロに近い
  • 文化マッチ度が高く早期離職が低い

あとは、時代の流れとして、優秀な人材が媒体や紹介会社を使わずに転職するケースが増えたことも背景にあります。一方で、実際に各社がこれに取り込もうとするといくつかの壁が出てきます。

リファラル採用の壁

社員それぞれに動いてもらう必要があるので、社員への採用文化浸透

どういうことかというと、リファラル採用では、社員の昔からの知人や、友人、前職の同僚というように、人事ではなく社員の周りの人を採用するケースが多いので、人事がひたすらに動いて集めて採用するわけではなく、社員が動いて初めて成り立つ採用なのです。

採用候補者のプールをするが、その管理をしておらず、効率が悪い

こちら、通常の採用と違い、リファラル採用は1ヶ月とかの短期間で決まるケースは非常に少ないです。実際には数ヶ月から2年近く追いかけて採用するケースもあります。そうなると、「追いかけ」というのが非常に重要になってきます。ここを管理しきれている会社は多くはないです。

関連記事

10月に入社しました、キャリアマートの香焼(こうたき)でございます。   今回は今、取り入れている企業が続々と増えている採用手法についてご説明させていただきます。 皆さんも一度は耳にしたことがある採用手法になりま[…]

縁故採用とリファラル採用の違い

MyReferとは何か?そのメリットとは?

社員への採用文化浸透が大変なことや、採用期間の管理が少々めんどくさいのがリファラル採用ですが、そういったリファラル採用のデメリットの部分を解決してくれるのが、国内初※のリファラル採用サービス「MyRefer」になります。(※2015年9月リリース/MyReferサイトより

MyRefer

利用企業数はサービスリリースから32ヶ月で500社にまで到達。利用企業の企業規模は10人から10万人と幅広く、小企業・べンチャーから大手企業まで幅広く活用できるサービス設計となっています。

MyReferのサービス

MyReferのサービス機能紹介ページでは、「最も簡単にリファラル採用を導入し、活性化させるクラウドサービスで、制度設計から、運用・採用成功まで貴社の課題に合わせたプログラムを提供する」と謳っています。

リファラル採用において「人事・社員に負担をかけず、低単価で質の高い候補者を採用するプラットフォーム」を実現しています。

MyReferサービス

また、500社を超えるの実績を元に、リファラル採用の紹介プログラムを提供しています。具体的には社員紹介制度の設計から促進まで、導入時の現状把握から展開するまでの一連の流れを定例でコンサルティングし、フォローサポートしています。

MyRefer、3つの特徴

それでは、本題のリファラル採用の悩みを解決する「リファラル採用活性化サービスMyRefer」を簡単に説明していきたいと思います。特徴は3つです。

  1. リファラル採用の文化浸透のサポート
  2. 人事の工数を削減
  3. 管理・分析が簡単できるので、定量的に改善施策が打てる

 

具体的な機能としては下記があります。

リクルーターエンゲージ機能

採用文化浸透には、紹介のハードルを下げること、紹介することをゲーミフィケーション※にすることが大切です。(※ゲーミフィケーションとは「ゲームに使われている構造を、ゲームとは別の分野で応用すること」を言います。)

MyReferサービス説明1

そこで、機能として、社員はSNS・メールなどを通じてワンクリック、すなわち簡単に紹介することが可能になります。さらには、紹介することのゲーム性を出し、紹介のモチベーションを上げる機能として、ランキング機能を活用する事ができます。これにより、社員のリファラル採用へのモチベーション・エンゲージをあげます。

人事管理・告知機能/候補者・インセンティブ管理機能

こちらは人事の工数を削減する機能です。できることは、社員への告知(求人票等)を半自動で配信することが可能です。

MyReferサービス3社員は頻繁に「いま募集している求人って何があるっけ?」となり、人事へ問い合わせしたり、人事が定期的に告知をする必要がありました。しかし、ココに関しては、ほほ自動化されるので、気にする必要も工数も不要になるのです。候補者・インセンティブ管理機能では、候補者と紹介側の情報を管理でき、その社員へのインセンティブ報酬の管理が可能です。

アナリティクス機能

リファラル採用における分析が可能になる機能です。社員からの紹介状況や求人ごとなど、さまざまな切り口から分析を実現します。

MyReferサービス2リファラル採用は媒体での採用と違い、募集・選考・内定だけではなく、社員それぞれに依存する部分もあるので、変数が多く数値化したり、分析することが、やや複雑になりがちです。そうなると、何が悪いのか、何を改善すればいいのかが曖昧になります。

これらをきれいに解決してくれる非常に重要な機能となります。社内への報告資料としても重宝すると思います。

まとめ

リファラル採用活性化サービスMyReferの代表的な機能だけを紹介してきましたが、他にもタレントプールからダイレクト・ソーシングする機能や、退職者の再雇用を促すための機能などもあります。

MyReferは、リファラル採用をする上で、重要な要素をおさえているサービスです。これから開始する会社にとっても、いまリファラル採用を強化していきたい会社とっても、マッチするサービスなのではないでしょうか。

こちらの記事をお読みいただき、MyReferを使ってみたいけれど、導入方法がイマイチわからない…。コンサルティング体制があるとはいえ、導入できても媒体をしっかりと丁寧に運用できる自信がない…。という場合には、キャリアマートが導入から運用まで徹底サポートいたします。

MyReferについてもう少し詳しく知りたい!

少しでも興味がありましたら、こちらからお問い合わせください!

(画像引用・情報参照:MyReferサービス紹介ページより

関連記事

ここ最近、採用マーケットにおいてよく耳にする「リファラル採用」。中途採用活動において検討の企業様も多いのではないでしょうか。導入するにあたり、報酬の相場は気になりますよね。今回は「リファラル採用の報酬相場と報酬額の設定方法」をテーマにお届け[…]

リファラル採用の報奨金額の平均額はいくら?報酬の決め方は?

OSCTA

リファラル採用を活性化するMyReferって何?特徴・メリットをご紹介
ぜひフォローして最新記事をご覧ください!