なぜインターンシップを行うのか!?~企業・学生双方から見たインターンシップ~

こんにちは!! いつも弊社のHPをご覧いただきありがとうございます。

今回のテーマは

「なぜインターンシップを行う企業が増えているのか?」

インターンを実施する企業様も参加する学生さんも年々増加しています。

どうしてインターン市場が活発になっているのか徹底分析していきます!

 

 

【学生】

《インターンに参加する学生の割合》

13卒:28.4%

14卒:32.1%

15卒:32.7%

16卒:58.2%

17卒:62.1%

年々増加傾向!18卒では65.2%の学生さんが参加しています!

 

《目的》

●自分が何をやりたいのか見つけるため。

●志望企業・志望業界を知るため。

●仕事に対する適正を知るため。    などなど

 

主な目的は、情報収集自己分析です!

自分がどんな仕事に向いているのか、どんな企業や業界があるのか、初めから分かって行動できる人なんていません。

インターンシップを通して就職活動の方向性を定めている学生さんが多いようです。

 

 

【企業】

《企業が見るインターンの重要度》

17卒4位→18卒は2位(42%)

 

2018年卒採用において、より重要になると思う施策をアンケートしたところ、

トップは昨年に引き続き「学内企業セミナー」の45%、次いで昨年は4位だった「インターンシップ」が42%と続いています。

42%の企業が「インターンは重要である」と考えているようです。

 

《目的》

●早期から学生にアプローチできる。

●企業に適した人材を探すことができる。  などなど

 

民間企業の求人総数75.5万社に対して、就職活動をしている学生は42.4万人

採用活動をされる企業様には厳しい売り手市場が続いております。

 

採用活動においてインターンシップは助走です。

大きな助走を得て、3月のナビサイトオープンのスタートを切り、他の企業との差をつけていることが考えられます。

 

【まとめ】

インターンシップを行う目的は企業・学生それぞれにあります。

企業様としてはインターンシップの企画・運営、ナビサイトの費用などがデメリットですが、メリットは大きいです。

 

大きく助走を取り、万全の状態でスタートを切るためにも、インターンシップの実施を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

それでは、今回はこのあたりで!

土曜キャリブロ担当の宇都宮でした~

ここまで見て頂いてありがとうございます!!!

次回もお楽しみに~~~(^ω^)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

~データから見える早期採用活動の有効性とは?!~

「18卒インターンシップまとめ資料」無料配布中!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓