説明会満足度アップの手法をご紹介!!

いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!
本日は、これから始まる2019卒採用に向けて
「学生は企業の何を見て、選別しているか?」

についての情報を提供させていただきます!

 

学生の選考への意欲をもっとも高めている採用フェーズは
・・・実は、
『会社説明会!!』なのです。

 

弊社のクライアント様でも
「最も志望意欲のあがったタイミングはどこですか?」(単体回答)
という質問に関して、約半数の47%の学生が
『会社説明会』と回答していました。

 

・一次面接が16%
・最終面接が18%
・その他が19%(先輩社員との座談会)

 

学生と一番はじめに接触をする会社説明会こそ、
一番重要なタイミングとなります。

 

ということは、、
志望度を上げるには、説明会というコンテンツを
面白く、印象深く、共感し、共鳴させるかを
真剣に考えた方が良いということです。

 

それが
学生から評価を受けているということです・・!

 

では、どうやって会社説明会の質をあげるのか。。

 

「説明会に来てくれたはいいけど、
その後選考に進んでくれない。。」

 

そんな悩みを持ったことはありませんか?!

 

会社説明会から選考への参加率の平均は70%を目途に
意識している企業様が多いです。

 

点数をつけるとしたら、70点以上で
平均点を上回っているというイメージですね。

 

説明会の満足度を上げる要因として、
プレゼンの質を上げるほか、

 

『学生参加型の説明会にする』
『動画を交えてイメージの湧く内容にする』
『上手なアイスブレイクを取り入れる』

 

特に説明会の入り口のアイスブレイク
重要となってきます。

 

メラビアンの法則にもあるように
説明会への集中力の意識は第一印象のアイスブレイクに
あると言っても過言ではありません!!

 

当社でも様々なアイスブレイクを導入して
外部セミナーの満足度を高めています。

 

今期の学生アンケート結果から、
いかにして、説明会に参加した学生を逃さないようにするか
ということこそが採用成功に向けて
重要なポイントであるかを、
お分かりいただけるかと思います。

 

その他にもプレゼンターの顔の表情、明るさも
今後、働く会社を選ぶ学生にとっては
キーポイントとなるかもしれません。

 

既に2019卒インターンシップもスタートし、
インターンシップでも同様で、ファーストコンタクトで
興味関心を高め、いかに、自社の選考に
進んでくれる学生を増やせるかによって
その後の進捗に影響が出るものです。

 

インパクトを強める
アイスブレイクの秘訣も公開しておりますので、
お気軽にご相談ください。

 

以上、キャリブロがお届けいたしました!

次回もお楽しみに、、、!

blog_banner_naiteishiki