「えっ!?」これって聞いちゃダメなの!?ベテラン人事もあまり知らない「採用コンプライアンス」とは

 

  飯野 尚嗣   >>キャリマガ

 


いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!

キャリアマートの飯野でございます。

 

 

 

今までの私の記事って、
どれくらいの人が見てくれたのだろう?と思って、
わかる範囲で調べてみると、
何と1回で3,000PV×約10回=3万PV程有りました!!

 

 

 

過去30,000人の方に見られているなんて、
大変うれしいです(^^)/さて、本日ご紹介するトピックはこちら!!!

 

 

 

【意外と知られていない!?採用コンプライアンスについて】

 

 

 

先日、当社の営業研修の一環で、
採用コンプライアンスについて、
外部の講師をお招きし、勉強会を行いました。

 

 

 

そこで学んだ、
えっ!?こんなこともコンプライアンス違反なの!?
について、ご紹介してみたいと思います(^^♪

 

 

 

✔1:採用コンプライアンスって何??
✔2:えっ!これもダメ!?コンプライアンス違反例!!
✔3:採用コンプライアンスを守るには?

 

■1.採用コンプライアンスって何??

そもそも!!
採用コンプライアンスとは??”(-“”-)”
という方もいらっしゃると思います。

 

 

 

コンプライアンスはご存知の方も多いと思います。「法令順守」ですね。

採用コンプライアンスは、そのままの意味ですが、

 

 

 

「採用における法令順守」という事です。

 

 

 

採用における法令とは、極端な例を出せば、

 

 

 

 

●男女で採用の有無を決めない
●宗教的信仰によって採用の判断をしない
等がそれにあたります。

 

 

 

では、その他には、
どんな事がコンプラインす違反になるのでしょうか??

 

 

 

■2.えっ!これもダメ!?コンプライアンス違反例!!

コンプライアンス違反の事例としては、
様々なものがありますので、
今回はちょっと意外性のあるものをピックアップしてご紹介します♪

 

 

 

<事例その①~住宅状況に関する事~>

間取りや、家の部屋数、住宅の種類等は、
本人の責任ではない事項の確認にあたる為、
本人から確認を行う場合は、注意が必要です。

 

 

 

<事例その②~思想信条に関わる事の確認~>

購読している新聞、雑誌、愛読書等は、
本来自由であるべき事項であるため、
きちんとした理由をもって聞く必要があります。

 

 

 

<事例その③~健康に関わる事の確認~>

採用選考中に応募者の健康を確認する為に、
健康診断を行う事は、実はNGにあたります。
これも、きちんと合理性を持った理由があれば、
大丈夫ですが、元気な人が良いからという曖昧な理由では、
就職差別に当たってしまいます。

 

 

 

■3.採用コンプライアンスを守るには?

採用コンプライアンスを守るには、応募者に対して、
きちんと必要性がある/合理性がある為に質問をしている
という事を伝える事が大切です。

 

 

 

例えば、先ほどの愛読書に関することであれば、
出版会社の面接の際には、今後の業務にも関わる事なので、
必要性がある質問になりますね。

 

 

 

健康に関する質問であれば、
車の運転を伴う仕事であれば、
発作の有無や、気分が悪くならないか等を確認する為に、
健康診断を行う事は、応募者の方を守るためにも、
必要性があると言えます。

 

 

 

このように、採用コンプライアンスときくと、
難しいイメージを持たれるかも知れませんが、
求職者の方を、色眼鏡をかけないで選考する為に必要な事、
と、覚えて頂ければ十分です。

 

 

 

誰にでも聞かれたくない質問はありますし、
質問をしたことで、応募者の方を不快にさせ、
SNS等に書き込まれる事も十分に起こりえます。

 

 

 

「会社側も応募者側も、お互い納得できる採用を行うために、
最低限のボーダーラインを設定しているものが、
採用コンプライアンス」という事です(^^)/

 

 

 

もし、採用コンプライアンスについて、
これってどうなんだろう?というものが御座いましたら、
弊社営業担当まで、お問合せ下さい♪本日はこの辺で!

 

 

 

次回も、どうぞお楽しみに!!

 

 

 

RANKING キャリマガ人気記事ランキング

 

【1位】頭が痛い!!2年目社員の約●割はもう辞めたい!?その理由と改善策のご紹介!

>>>記事を読む


【2位】2019年度採用・第一ピークは終了!ところで、2019卒学生はいつまで活動しているのか??

>>>記事を読む


【3位】内定承諾90%の実績ノウハウ⁉今の学生は、こんな動き・考えをしている。

>>>記事を読む