【※最新!2018年4月情報あり】ちょっと変わった、面白いと好評の入社式

 

  松岡 一樹   >>新卒採用動向

 


★ このマークの下からは、「最新!2018年4月のユニークすぎる入社式事例」をご覧いただけます!

 

こんにちは!!キャリアマートの松岡です!

 

今回は、【入社式】をテーマにお届けしたいと思います!!

 

毎年、何か面白いことをしよう!良い入社式にしよう!

 

と思っている企業は必見(☆O☆)

ちょっと変わった面白い入社式をご紹介致します!

 

★マーク以降の後半には、今年2018年4月に終わったばかりの入社式事例もご紹介します!

お楽しみください(^^)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

株式会社コロンブス

 

 

 

人が履いている靴を磨いた経験、ありますか?

 

 

靴を履いているところを磨いてもらった経験はありますか?

 

 

「路上靴磨き」のお仕事をされている人を、最近では見かけることがありません。

 

 

こんな時代の中、靴クリームメーカー・靴用品の老舗コロンブスの入社式では、先輩が新入社員に靴磨きを教え、新入社員が先輩の靴を磨きます。

 

 

新入社員と先輩社員がお互いの靴を磨き合うことで、交流を深めます。

 

 

40年以上前から行われ、今ではすっかり風物詩となった入社式の風景です。

 

 

 

三菱鉛筆株式会社

 

 

 

小刀で鉛筆を削った経験はありますか?三菱鉛筆では、「鉛筆削り入社式」が行われています。

 

 

2008年に、Uni鉛筆発売50周年を記念してナイフで鉛筆削りをしたことがはじまりで、

それから毎年恒例になっています。

 

 

自分で鉛筆を削ることで、筆記具に愛着が湧きそうです。

 

 

また、2012年2013年とペン字講師を招き「美文字を書くコツ」の伝授も行っています。

 

 

その後、削った鉛筆で5年後の自分へメッセージを残しています。

 

 

5年後の自分が、理想の自分に近付けていたら良いですよね。

 

 

 

鳥羽水族館

 

 

 

新入社員として参加するよりも、むしろお客様として見に行きたい入社式がありました。

 

 

それは、水中で辞令を受け取る入社式、ウエットスーツの上からリクルートスーツを着て酸素ボンベを背負っているのですが、酸素ボンベには初心者マークが付いていると言う芸の細かさ!

 

 

新入社員もお客様も、一生忘れられない記憶に残る入社式です。

 

 

 

ネスレ日本株式会社

 

 

 

2012年。ネスレ日本の新入社員たち51人が「企画とイノベーション」をテーマに考えた、オリジナルの入社式が話題になりました。

 

 

これは、3月末にあった新入社員研修で与えられた課題の一つ。

 

 

結婚行進曲の音楽が流れる中、新入社員の代表になる女性社員が赤いカーペットを敷いたバージンロードを人事部部長と歩きます。

 

 

そして、バージンロードの先で待つ社長と固く握手を交わします。

 

 

新入社員の誓いの言葉の後に、指輪の交換ではなくキットカットの交換。

 

 

新入社員と会社が「結婚する」と言う発想から生まれた入社式でした。

 

 

 

お多福グループ

 

 

 

お好み焼きソースで有名なお多福グループでは、30年前から親子同伴の入社式が行われています。

 

 

入社式内で「声の手紙」と言う企画が9年前から行われており、新入社員が壇上に立ち、親への感謝の言葉を読み上げます。

 

お好み焼きは、比較的安価な材料で野菜もたくさんとれて栄養満点!

 

 

皆で鉄板やホットプレートを囲んで食べる家族団らんの時間にぴったりの食べ物です。

 

 

そんなお好み焼きに寄り添った温かな入社式です。

 

 

「家族を大切にする心で仕事に励んでもらいたい」と言う社長のお言葉に納得の企画です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがでしたでしょうか。

 

学生から社会人への意識を最も高められる場です!!!

 

この機会を是非、印象に残る場にしていってください。

 

【参考・引用元】http://www.goukon-student.com/goko/quiz/17.html

 

 

 

続いては、今年2018年4月に終わったばかりの

「最新!2018年4月のユニークすぎる入社式事例」を!!

どうぞ(^皿^)!!!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

さて!ここからは私、堀本 唯が、

「最新!2018年4月のユニークすぎる入社式事例」をお届けしていきます♪

今年は一体、どんな入社式が行われたのでしょうか。

 

さっそく、見ていきましょう!

 

株式会社一家ダイニングプロジェクト

 

ウェディングスタイルの入社式 

 

飲食店運営のこちらの会社では、

入社とは = 会社と新入社員の結婚!!!

という考えのもと、ウェディングスタイルの入社式を行ったんだとか(^^)

入社と結婚をイコールにしてしまうなんて、

何とも幸せそうで平和そうな雰囲気が想像出来ますね(・ω・)

 

ネクステージ株式会社

 

家族からのサプライズメッセージ

 

経営コンサルティングに取り組むこちらの会社では、

『家族』から → 『新入社員へのメッセージ』!!!

というサプライズを行ったそうです。

 

・就職活動を家族が後押ししてくれた
・就職を機に一人暮らしをはじめる

 

いろんなご家庭のもと就活し、新社会人をスタートする新入社員側からすると、
嬉しいような照れくさいような・・・

でもやっぱり嬉しいー!!!(≧ω≦)ノ  最高のサプライズになったでしょうね(^^)

 

株式会社ハブ

 

英国のパブで入社式

 

英国風パブを展開するこちらでは、

な、な、なんと・・・

 

本場イギリスで入社式を行ったそうですー(><)

 

いや~、もうここまでいくとワールドクラスですが(笑)、

あえて会社ではなく、別の場所で新鮮な気持ちで♪

というのも実はアリなのかな?と個人的には思ってしまう事例でしたね!

 

 

 

 

以上、最新版の入社式事例を見てきましたが、いかがでしたか(^-^)?

何だか、こうやって事例を見ていくと、

入社式の概念っていろんな意味で覆されているんだな・・・

としみじみ思った堀本でございましたー(笑!!

まだちょっと気が早いですが、

来年2019年卒で行う入社式、何か面白いアイディアは思いつきましたでしょうか?(*’-‘*)エヘヘ

こういったお届けが、何かのきっかけになってくれれば幸いです☆☆

 

では、またのお届けをお楽しみに~♪

(参考元)@人事


~採用アウトソーシングサービス資料を大公開中!~

>>>>ダウンロードは【こちら】

採用支援実績、アウトソーシング導入の流れ
メリットデメリットなどを公開中!
是非お気軽にご覧下さいませ!