新卒採用HPは20卒採用に必須!?ナビサイトだけじゃない!学生が欲している情報はこれだ!

 

  鄭   永華    >>新卒採用動向

 


こんにちは!キャリブロレンジャーのちょんです!

毎日毎日暑いですが皆様いかがお過ごしですか?^^

 

 

本日、人事ご担当の皆様に1つお聞きしたいことがあります。

自社の採用HP、作っていますか?

 

 

「18卒・19卒で作って運用している。」

「20卒に向けてリニューアルする」

 

 

というお声を最近お客様からよくお伺いします!

 

 

自社HPがないという企業様は今の時代少ないと思いますが、

採用専門のサイトがないという企業様は全体の7割といわれています。

 

 

私はこう考えます…

今後の新卒採用の成功のカギを握るのは採用HPです!!!

 

 

本日はHPに関するテーマで以下の内容をお届けします。

 

 

◆イマドキ学生の就職活動の情報源

◆学生に好感度が高い企業HPランキング

◆採用HPを作るなら絶対に載せたいコンテンツ

 

 

 

イマドキ学生の就職活動の情報源

今の学生は生まれた時からインターネットがあり、

中学生のときにはスマートフォンが市場に普及!

 

 

ネットにとっても慣れている、

”情報収集=ネット”のデジタルネイティブ世代です。

欲しい情報は「ぐぐって(Googleなどの検索エンジンで)」探します。

 

 

そんな彼らが就職活動の時の情報源としているものを

ランキングからみていきましょう。

 

 

 

 

<就職活動を行う上で有益だった情報源ランキング>

 

〇業界研究編

1位 就職情報サイト(51.9%)

2位 個別企業の説明会(27.1%)

3位 合同企業説明会(24.8%)

4位 インターネットの情報(SNS含む)(22.3%)

5位 個別企業のHP(20.9%)

 

〇志望企業の研究編

1位 個別企業のHP(58.8%)

2位 個別企業の説明会(48.4%)

3位 就職情報サイト(29.2%)

4位 インターネットの情報(SNS含む)(20.9%)

 

※株式会社ディスコキャリタスリサーチ調査「2018年度採用ホームページ好感度ランキング」より

 

 

業界研究をする情報源はマイナビ・リクナビ等の

就職情報サイトが過半数を占めています。

様々な企業を比較しながら情報を集めるためでしょう。

 

 

しかし、志望企業の研究をする時

企業のHPが圧倒的に多いです。

 

 

ここで注目したいのは、

インターネット情報の情報(SNS含む)がランクインしている点。

 

 

採用HPを持っていない、または内容が充実していない状態だと

「第一志望の企業だったけど、HPあまり充実していないな…。

口コミやSNSで検索して調べて情報収集しよう!

あまりよくない口コミが出てきたから別の企業に志望を変えよっと」

 

 

なんて思われることになりかねません!

 

逆に言うと、採用に関する情報が多いHPは学生を惹きつけてくれます!

 

 

では、学生がHPのどこをみているのか。

好感度が高い採用HPランキングから考えていきましょう。

 

 

 

学生に好感度が高い企業HPランキング

※アンケートは2018卒のため、コメントと現状のホームページが異なる場合がございます。

 

 

■1 位 東京海上日動火災保険    http://www.saiyou.tokiomarine-nichido.co.jp

○就活の心得や就活での悩みへのアドバイスなどが掲載されていた。 <文系男子>
○企業が何を大事にしているかとても分かりやすく他企業を受ける上でも参考になった。 <理系女子>

 

■2 位 日本航空(JAL)   http://www.job-jal.com/index.html

○職種別に仕事内容、社員の 1 日、キャリアパスなど詳しく書いてあったからです。

 採用担当の社員の方々の写真があったのも好印象でした。 <文系女子>

 

■2 位 三井住友銀行    http://www.smbc-freshers.com

○各部門の社員紹介があり、どの部門ではどのようなことができるのかというイメージができた。

 自分が働く上ではどの部門が良いかということを考えられた。 <理系男子>

 

■6 位 東日本旅客鉄道     http://www.jreast.co.jp/recruit/student/

○職種紹介がしっかりされていて、

 説明会にいく前から多少の知識をつけていくことができたか ら。 <文系男子>

 

■10 位 三菱UFJ信託銀行  https://www.tr.mufg.jp/

○内定者ブログや人事部ブログ等、様々な目線での考えや意見を知れたから。 <文系男子>

 

■10 位 サントリーグループ  https://www.suntory.co.jp/recruit/fresh/

○内定者の日記があった。 <理系男子>

 

※株式会社ディスコキャリタスリサーチ調査「2018年度採用ホームページ好感度ランキング」より

 

 

上位のサイトの共通点は、

仕事内容が具体的に記載されていること、先輩社員の紹介が多いこと!

 

 

社会人経験のない学生が、

自分が働く姿をイメージしやすいような工夫が採られています。

 

採用担当者のブログや内定者のメッセージから

親しみをもってもらうことも人気の要因の1つのようです。

他、サイトのデザインからもその企業の社風を感じ取っているとのことでした。

 

 

会社の雰囲気が伝わる・働く姿がイメージできるHPが

学生に印象が強く残り、好感度が高いようです。

 

 

 

採用HPに絶対載せたいコンテンツ

上記の内容からもわかる通り、

採用HPは通常の企業HPとは違ったコンテンツが必要です。

 

 

新卒採用の目線から見た、HPに絶対あるべきコンテンツはこちら…!

 

 

・先輩インタビュー 

2,3人とは言わず10人以上載せましょう!

学生の年齢と近く、将来がイメージしやすい3・4年目の先輩がベスト。

母校が同じ、趣味が同じ、志望理由が同じなど共感できる共通点が見つかるように。

 

・人事ブログ

SEO対策もでき、アクセス数を増やすことができます。

頻繁に更新をして何度もHPにきてもらうきっかけをつくりましょう!

更新するたびにメールマガジンという形で学生に送るのも良いですね♬

 

・キャリアプラン

職種ごとに分け、就職後の将来がイメージできるようにしてあげましょう。

先輩インタビューと紐づけてるのも◎

 

・募集概要(募集要項・採用フローなど)

ナビサイト以上の内容を載せてあげることで

より情報量が多い魅力的なサイトになります!

 

・エントリー画面

マイナビリクナビ掲載企業はナビサイトのバナーを直接貼るのが良いですね。

興味を持ってくれた学生を逃さない仕組みを作りも大切です。

 

 

志望度を上げてもらうため、会社を理解してもらうため、

採用成功のため、上記コンテンツは必須で取り入れましょう!

 

 

 

本日のまとめ

 

◆学生は志望企業のHPをみている!

志望度を落とさないためにも充実させていきましょう!

イマドキ学生はスマホ対応も必須です!

 

 

◆好感度が高い採用HPには共通点がある!

「デザイン・コンテンツで社風が伝わるようなもの。」

自分の働く姿がイメージできるようなもの。」

学生はこの2点を重視してみているようです。

 

 

◆ナビサイト以上のコンテンツ内容を取り入れましょう!

ナビサイト(リクナビ・マイナビなど)口コミではわからない

”採用HP”限定の情報を多くして何度もアクセスしてもらいましょう!

 

 

キャリアマートでは、採用に特化したホームページ制作のご提案も行っております!

 

 

「採用HPを制作してみたい」

「作っているけれど採用まで中々活用ができていない…」

 

 

そんなお悩みもまずはお気軽にご相談ください♬

コンサルタントが無料でお話しをお伺いいたします^^

 

>>>無料コンサルティング お申し込み

 

採用HPやその他制作物の事例はこちらから

 

>>>キャリアマート制作物事例集

 

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

まだまだ暑い夏が続きますので、皆様体調にはお気をつけくださいませ…!

 

次回も宜しくお願いします^^

 

 

参考URL:株式会社ディスコキャリタスリサーチ調査「2018年度採用ホームページ好感度ランキング」      

http://www.disc.co.jp/uploads/2017/08/hp2018.pdf

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用市場動向予測資料【無料配布中】

下記Downloadボタンをクリックいただき、

是非お気軽にご覧下さいませ!