え!!就活生なのに!? 人事の電話に出ない学生の実態とその対策5つ!!

さて、今回は!

「学生に日程調整や確認事項の連絡を取りたいのに電話に出ない…」と感じている人事様も少なくないと思います。

そんな方は今回必見!!

 

いま、就職活動中にも関わらず、企業からの電話に出ない学生が急増中。

「電話が嫌い、恥ずかしい」「どう話して良いか分からない」

そんな、いまどきの電話出ない就活生の実態とその対策をご紹介致します。

 

電話に出ない、いまどきの就活生の実態と背景

まず、いまどきの学生はデジタルネイティブ世代ということを頭に入れておくべきでしょう。

デジタルネイティブ世代とは・・・生まれた時からPCやインターネットが普及していた世代のこと。

 

デジタルネイティブ世代の特徴

  1. わからないことはすぐにインターネットで検索!
  2. SNSを活用しての友達探し等、コミュニケーション方法が多様。
  3. 情報は無料だと考えている。

 

近年、携帯電話やコミュニケーションツールが普及して、会わなくてもやり取りが出来る時代になってきているのが現状です。

 

コミュニケーションツールは、9割LINE

マイナビが以前、就活生を対象に実施した「ライフスタイル調査では、友人とのコミュニケーションに使うツールはなんと9割がLINEでした。

また、「平成30年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると、10代、20代の携帯電話による通話率は非常に低く、共に3.1%。

LINE通話などのインターネット通話の方が利用率が高く、10代で5.1%。20代では6.1%でした。

 

コミュニケーションツール平均利用時間

 

また、東京工科大学が2019年5月に新入生(2023年卒)を対象とした調査でも、LINE通話の利用率がキャリア通話を大きく上回ったと発表しました。

  • LINE通話の利用率・・・88.6%
  • キャリア通話の利用率・・・58.4%

 

 

知らない番号からの電話は「検索してから折り返す」

このデータにも分かるように普段、電話でのコミュニケーションをしていない為、急に知らない電話番号からの着信や企業からの電話が来ても【慣れていないから出ない】という背景があるようです。

 

LINE通話に慣れている学生は、知らない番号から電話がかかってくると、まず一旦出られないフリをし、その後、「電話番号をGoogle検索して、志望度の高い企業であればかけ直す」という対応をする人が多いそうです。

 

その為、メールでのやり取りをしている企業も少なくないのではないでしょうか。

 

 

どうすればいい?電話に出てくれない学生への対策!

電話に出ない学生に向けての対策をご紹介しましょう。

 

①非通知でかけるのは絶対NG

電話番号は、きちんと表示される設定にして学生にかけていますか?

表示されていても、検索してかけ直すのが大半の学生に対して、非通知設定で電話をかけるのは、論外です。

怪しい電話ではないか?と思われてしまい、おそらく出てくれる学生は非常に稀でしょう。

 

②説明会、学生とコンタクトを取った際に電話番号を登録させる。

知らない電話番号からかかってきてしまったら警戒心が高まり電話に出てくれない学生も多いはずです。

まずは学生に認知してもらうことが大切です。

説明会や学生と会ったその場で電話番号を登録してもらい、電話がかかってくるということを植え付けることも大事なのではないでしょうか。

学生も安心感が出ると思います。

 

 

③メールでのやり取り(文面に電話番号と確認の電話を記載)

②と似たような対策ではありますが、メールでまずは要件をお送りして、その文面の最後に電話番号と確認の電話が来ることを伝える

二重でお伝えすることで企業に対する安心感にも繋がりますし、学生とのコンタクトもスムーズに行えるのではないでしょうか。

 

 

④SMSを配信する

携帯電話番号宛に短いメッセージを送るいわゆるショートメッセージです。

こちらは弊社が採用に用いているサービスです。

開封率は90%以上と学生が見てくれるということと、他の企業がなかなか行っていないので特別感があります。

いろいろな使い道があるので、こちらはみなさんにオススメです!

 

 

⑤SNSを使いコミュニケーションを取る

LINEやFacebookなど学生が利用しているSNSなどでコミュニケーションを取るやり方。

学生を惹きつけるのは効果的だが、大変そうなイメージですよね・・

ただ、内定者などとのコミュニケーションツールとしては、非常に効果的だと思いますので、ぜひ頑張って利用していきたいですね。

 

 

まとめ

採用市場も毎年、毎年変わっていく中で上手く市場の流れに乗っていく必要がございます。

今回は電話に出ない学生に対しての対策でしたが、他にも採用上で課題点などあるかと思います。

 

採用手法やターゲット層など21卒、22卒に向けてもう一度分析して考えてみるのもいい機会かもしれませんね。

 

なんでも相談窓口。とりあえずメールで聞いてみる

ご不明点、ご相談等ございましたらお気軽にご連絡下さい!!
今回はここまで!!

 

 

 

\「参考になった!」と思ったらぜひシェアを!/

21卒採用 動向資料

え!!就活生なのに!? 人事の電話に出ない学生の実態とその対策5つ!!
ぜひフォローして最新記事をご覧ください!