キャリア採用とは?即戦力人材確保のために知っておきたい基礎知識

キャリア採用とは、即戦力となる人材を確保するために就業経験のある人材を採用することをいいます。

キャリア採用で採用した人材は、これまでの実績や経験を活かして自社の即戦力となることを前提としています。自社企業を成長させてくれる人材を採用する、重要な採用方法といえるでしょう。

今回は、「キャリア採用と中途採用の違いや、積極的にキャリア採用を行う職種、キャリア採用のメリット・デメリットなど」について紹介します。

キャリア採用とは

会社の将来を決めるといっても過言ではない採用活動。ここでは、キャリア採用と中途採用の違いについてみていきましょう。

キャリア採用と中途採用の違い

似ているようで異なる、キャリア採用と中途採用ですが、この2つの採用活動には、どのような違いがあるのでしょうか。

採用活動は、もともと学校を卒業する人を対象とした新卒採用と、それ以外の人を対象とした中途採用の2つに分けられていました。

その中途採用の中でも、キャリア採用と呼ばれるものがあり、下記のような採用対象の違いがあります。

中途採用 就業経験のある人材を対象とし、未経験者でも採用対象
キャリア採用 職種や職務内容に豊富な知識や経験がある人材が対象

時代の流れとともに、第二新卒や正社員未経験者など、社会人としての経験があっても即戦力には満たない人の採用も増えてきました。

キャリア採用は、企業を成長させるために即戦力として活躍してくれる人材を見極めるための、重要な採用活動といえるでしょう。
関連記事

今回は、「第二新卒の定義」から、今何かと話題の「リファラル採用の実態」に至るまで、中途採用全般にお話しさせていただきます。 これから中途採用を始めようと思っている人事様、必見の内容となっていますので、ぜひ最後までお付き合いください! […]

中途採用入門編!

キャリア採用を積極的に行う職種

キャリア採用は、どのような職種で積極的に行われているのでしょうか。ここでは、キャリア採用に適した職種について紹介します。

営業

これまで営業のキャリアを積んできた人は、取引先との商談やプレゼンテーションなどを通して営業スキルを身につけています。このスキルは、研修や短期の経験では、なかなか習得できません。

また一から育てるには、時間やコストがかかるのも現状です。向き不向きもあるため、キャリアを積んだ人を採用する方が即戦力となり、会社にとっても有益といえるでしょう。

人事

人事の業務は採用活動などを行うため、優秀な人材を見抜く能力が必要です。さまざまな視点から人を見る技術が問われる職種といえるでしょう。

このような技術は、経験がないとなかなか身につけることはできません。人事での経験がある人をキャリア採用した場合、人を見る能力や感覚が備わっている可能性が高く、即戦力として活躍してくれることが期待できます。

技術

自動車関係やIT関係など、さまざまな技術職では、専門的な知識が必要となる場合がほとんどです。このような知識や技術は、短期間で身につくものではありません。キャリアを積むことでノウハウや、トラブルへの臨機応変な対応などが身につきます。

技術職の人材を採用する場合、未経験の人を採用すると研修にかなりの時間を費やしてしまいます。キャリア採用で、これまで経験を積んできた人を採用すれば、自社にはなかったノウハウを吸収できる可能性もあるといえるでしょう。

キャリア採用メリット・デメリット

ここでは、キャリア採用のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

育成時間やコストを削減できる

即戦力となる人材をキャリア採用した場合、基本的な研修が不要なことが多いため、新卒採用や未経験者の採用に比べて、その分の時間やコストを抑えることができます。

会社の成長につながる

他社でキャリアを積んだ人材をキャリア採用した場合、自社にはなかったノウハウや知識を持っている場合も多くあります。すでに自社で働いている社員に刺激を与えてくれるのはもちろん、会社を大きく成長させてくれる可能性もあるでしょう。

デメリット

給与報酬が高い

キャリアアップのために転職を考えている人は、給与報酬が今の会社より高いことを条件とする場合がほとんどです。即戦力を獲得するためには、報酬額を高く設定することも必要となります。

長く在籍するとは限らない

キャリアアップを目指し転職してきた人は、今後も条件のよい会社へ転職をする可能性があります。優秀な人材に長く在職してももらうためには、待遇や給料面など、会社側の努力も必要でしょう。

キャリア採用にOJTは必要か

実務を通して業務を教えるOJTは、キャリア採用で知識や経験がある場合も必要であるといえます。

OJTをはじめとした受け入れ準備が整っていない場合、転職者が実力を発揮できなくなるケースもあります。キャリア採用で採用された人材は、即戦力とはいっても、転職先で働くのは初めてです。会社独自のルールや前職との違いなどを把握してもらうためにも、OJTをしっかり行いましょう。

まとめ

キャリア採用と中途採用の違い、キャリア採用のメリットやデメリットなどを紹介しました。キャリア採用は、企業の早期戦力化に適した採用方法です。

キャリア採用で優れた人材を見極めることが、会社の将来を決めるといっても過言ではありません。キャリア採用と中途採用の意味をしっかりと理解して、即戦力となる人材を獲得しましょう。自社にはなかった知識やノウハウをもった人材は、既存社員にも刺激を与え、会社を大きく成長させてくれる可能性もあります。

関連記事

業界経験が長く、人柄も良さそうだと思って中途社員を採用したものの、現場で全く使い物にならなくて困っている企業様は少なくないでしょう。即戦力になりそうだと経験者を採用したにも関わらず、彼らのスキルを活かしきれないのは何故なのでしょうか? […]

モンスター中途社員、即戦力人材採用、見極めの極意

キャリアマート中途採用支援