【一身上の都合により・・】NoMore早期辞職!! ~現代っ子をモチベートする3原則とは!?~

内定フォロー事例集

いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます。

高橋でございます。

さて!今回のテーマは

テーマは【現代っ子をモチベートする方法】です!

私も常日頃、採用の本当の成功とは?と自問していますと、
最終的にはいつも“新入社員の定着”
という答えに辿り着いてしまいます。

「少なくとも5年…いや、3年は会社に還元してほしい!」

各企業そういった想いがあるならば、現代っ子たちにももっと活力を持って働いていただく必要があります。

そこで今日は、近年の新卒入社者のモチベート方法を簡潔に【3つほど】ご紹介いたします!

【現代っ子をモチベートする3原則】

その①「あなたにメリットがある」の意識を

いわゆる「ゆとり」以降の世代は、とても合理主義だと言われております。
自分に何か利益はあるか?
もっと効率的でより良い方法はないのか?と、常に模索しています。

彼らに“上司から言われたことはきっちりやる!”といったこれまでの常識は、
残念ながらあまり通用しません・・・。
しっかりと“彼らにとってのメリットは何か”を
提示した上で、仕事をさせるのがいいようです。

その②「自己実現への道のり」を提示する

ゆとり世代たちは、「出世欲がない」とよく言われます。
辛い思いをして、責任と仕事を増やし、休みにくく更に辛い日々を送るよりは、
給与・仕事量はそのままで、今の暮らしを続けるほうがいい…
と、思うからだそうです。しかし!そんな彼らにも、
「なりたい自分」は存在します。

なりたい自分になるには、
どう進むべきか?何をすべきか?を少しずつ提示し、
小さな出世や進歩をさせ続けるようにしましょう♪

その③「そして、与える仕事への【意味付け】を行う」

昨今、早期辞職を検討する大きな理由として、「やりたかった仕事と任された仕事が違う」といった入社前とのギャップが多く挙げられるそうです。

そこにどうしても付きまとうのは“配属リスク”でしょう。

「来月から君は●●部署だから」なんていう辞令は、現代っ子たちにおいて拒絶反応を起こしてしまうといっても過言ではないのです。

“君に任せるのには意味があるんだよ、
君のキャリアにこんな効果をもたらすよ”といった、
意味や意図をしっかり伝えることを大切にしましょう。

以上、簡単に3つほどご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

「なんて面倒なんだ!!」では、残念ながら現状は変化しないでしょう。

あれだけ苦労して採った彼らも、悲しいことに辞めるとなったら一瞬です…

なにより、早期辞職の防止は、新卒採用の労力削減にもつながります!
宜しければ是非、本日から参考にしてみてくださいね!

かく言う私も、れっきとした「ゆとり世代」。
我が上司よ、モチベートしないと知らないぞぉぉぉ!!笑

さて、今後もキャリアマートでは、
採用課題の解決のため情報提供を続けさせていただきます。

お手すきにてご覧ください。
弊社スタッフが営業に伺った際には、
「メルマガ見てるよ!」の一言を頂けますと幸いですm(__)m

以上、高橋がお届けしました!次回もお楽しみに♪

RANKING キャリマガ人気記事ランキング!

【1位】【2分でわかる!】通年採用の「メリットとデメリット」とは!?

>>>記事を読む


【2位】〇●メディアを騒がせた就活ルール廃止の背景●○2021年度卒採用はどうなる・・・!?

>>>記事を読む


【3位】大丈夫、まだ慌てる時間じゃない!
今だからわかる2021年卒の攻略法はコレだ!~動向予測と攻略~

OSCTA

内定フォロー事例集
フォローして毎日記事をチェック!