【就職サイトの料金・特徴】マイナビ・リクナビ・キャリタス・あさがくナビ

今回は「マイナビ・リクナビ・キャリタス・あさがくナビ」4種類の新卒就職サイトを徹底比較していきたいと思います!

「結局どのサイトの何がいいの…?」「今、利用しているサイトは本当に適しているんだろうか…?」

など、考えてらっしゃる人事採用ご担当者様が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「マイナビ・リクナビ・キャリタス・あさがくの大手4サイト」の特徴&魅力&使えるポイントをご紹介いたします!自社に適したおすすめの就職サイトを見つける為の“ヒント”がございましたら幸いです。

サイト掲載前のチェックポイント

採用予算を把握する

Q.「採用活動に使える金額はどのくらいですか?」

まずは「採用予算」を把握しておかなければ、せっかく良いサイトを見つけて「いざ、スタート!」となっても、予算オーバー発覚でまた振り出しに…。なんてことも起こってしまいます。あらかじめ貴社がどのくらいの採用予算で進めていくのか、人事担当者の方で把握しておく必要があります。

採用スケジュールを決める

Q.「どのくらいの期間で、いつ、どのぐらいの人数を採用しますか?」

ごくごく当たり前のことかもしれませんが、こちらも就職媒体を利用して採用活動をする上では大事なポイントとなります。
採用スケジュールを明確にしないまま掲載を始めてしまっては、後々焦って期間を延長、結果予定外の追加予算・労力を費やしてしまう・・・という事態にもなりかねません。余裕を持った採用計画を入念に練ってから取り掛かりましょう。

求める人物像を明確にする

Q.「どんな人材がターゲットですか?」

「とにかく人材が欲しい!」と、漠然とした人数を集めるだけでは、選考段階で必要のない時間や労力を費やしてしまったり、採用後のミスマッチにもつながります。
やみくもに量を増やすのではなくターゲットを明確に定め、質を意識して母集団形成をしていくことで、より効率良く採用ができるだけでなく、内定後の承諾率や定着率アップが期待できます。ここが定まっていると、サイト選びもぐっとスムーズになります。

サイト登録者数を知っておく

もし、ある求人サイトが「学生登録者数20人」だったら・・・どんなに内容が良くても貴社は掲載しますか?

恐らくそれだけの情報では、あまりそのサイトに投資はしないですよね。大事なのは、「どのサイトに・ターゲットとなる学生が・何人ぐらいいるのか?」を知ることです!以上を踏まえた上で、改めて求人サイト選びを開始しましょう!!

弊社キャリアマートでも定期的に登録者数の資料を作成しております。ご興味のある方は、是非お気軽にダウンロードしてくださいませ!

>>>毎月更新「い~ま何人?」マイナビ・リクナビ登録学生数データはコチラから

マイナビリクナビ登録学生数比較

マイナビ

マイナビ2021

マイナビの学生登録者数/企業掲載社数

学生登録者数:67万165人 企業掲載社数:2万5,415社

(2020年2月時点)

最も利用された就職情報サイトNo.1・就職アプリ利用率No.1・就職イベント満足度No.1と、3冠のマイナビ。

マイナビの料金プラン

マイナビの基本掲載料は、6月オープンのインターンシップサイトで定価30万円、3月以降の本サイトで定価80万円~という料金設定になっています。

バリュープラン

■企業情報掲載(会社概要・採用データ・セミナー)
■エントリー&予約システム(エントリー・説明会・選考予約まで一括受付)
■My CareerBox(エントリーシート等の学生情報を簡単に受け取れる管理機能)NEW!

エントリーに必要最低限の機能のみのプラン。ある程度経験のある人事様や、予算を抑えて他の媒体と使い分けをお考えの企業の方にオススメのプランです。

基本パッケージプラン  一番人気!

■企業情報記載(会社概要/採用データ/説明会・セミナー)
■エントリー&予約システム(エントリー・説明会・選考予約まで一括受付)
■企業マイページ(200種類以上の表示パターンから貴社に合わせた情報提供を実現)
■公開回答機能(学生と企業をつなぐ質疑応答コンテンツ)
■My CareerBox(エントリーシート等の学生情報を簡単に受け取れる管理機能)NEW!

基本的な必要機能が揃った最もベーシックなプランです。マイナビ初掲載の企業様はこちらがオススメです!

プレミアパッケージ

■企業情報記載(会社概要/採用データ/説明会・セミナー)
■エントリー&予約システム(エントリー・説明会・選考予約まで一括受付)
■企業マイページ(200種類以上の表示パターンから貴社に合わせた情報提供を実現)
■公開回答機能(学生と企業をつなぐ質疑応答コンテンツ)
■先輩発見機能(学生の登録校と掲載社員の出身校が同じ場合に上位表示し導線強化)
■取材画面掲載(プロライター・フォトグラファーが貴社の魅力を訴求)
■スマホベースアッププリペイド(2週間)
■優先表示プレミア
■My CareerBox(エントリーシート等の学生情報を簡単に受け取れる管理機能)NEW!

こちらは上記2つのプランより更にオプションが付く、まさにプレミアなプランです!
オプションで露出を増やし学生へのリーチを最大化することで、貴社へのエントリーを後押しします。

このように、採用予算と計画を上手く組み合わせながら選べるのがマイナビのポイントです。

マイナビのココが良い!

マイナビは「直感派」とも言われており、トップページから目に留まりやすいバナー広告が多く、Yahoo!の検索画面をイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。学生を呼び寄せる施策が多いので、「多くの学生に会いたい!」という量重視の企業様におすすめです。文系・短大・専門の学生数が多く、幅広いターゲットを獲得できる点も大きなメリットです。

また今年からは「My CareerBox」の登場により、従来リクナビにしかなかった共通履歴書=オープンES(エントリーシート)の登録ができるようになったため、より使いやすくなっています。

関連記事

今回のテーマは、マイナビ2021から搭載された新機能【MyCareerBox】についてです。 まだご存じでない方もいらっしゃるかもしれませんので、今回はMyCareerBoxのメリット、デメリット、特徴、使用する際の注意点を簡潔に・わ[…]

MyCareerBoxってなに?

マイナビ掲載について詳しく

リクナビ

リクナビ2021

リクナビの学生登録者数/企業掲載社数

学生登録者数:61万778人 企業掲載社数:1万6,536社

(2020年2月時点)

リクナビのココが良い!

リクナビは「ロジック派」とも言われており、サイトがGoogle検索画面のようにすっきりしていて、目的をもって企業を探す学生が多いため、質重視の企業様におすすめです。また、理系学生の登録数がマイナビと比較して多く、理系学生・グローバル人材向けのイベントなども多種多様で開催されていたり、交通広告や学生訪問などのプロモーションが充実している点も、リクナビのメリットです。

2大ナビサイトであるマイナビとリクナビについて、より詳しく知りたい方はぜひ、こちらの記事もご覧くださいませ!

関連記事

最新の就職サイト登録者数はこちらの記事をご覧ください! [sitecard subtitle=「就職サイト登録者数」関連記事 url=https://www.careermart.co.jp/blog/blog/archives/55[…]

キャリタス就活

キャリタス2021

キャリタス就活の学生登録者数/企業掲載社数

学生登録者数:約40万人 企業掲載社数:約1万6,193社

(2020年2月時点)

パっと見て「学生数が少ない!?」と思われた方いると思います。

学生の“数”で見るとマイナビ・リクナビの2大ナビサイトには劣るものの、キャリタスの最大のメリットは、学生の4分の1が上位校学生な点。なんとその数16万人!キャリタスの販売元であるディスコが、日経新聞を広めるためにできた会社のため、上位校の学生が集まる構造になっているのです。

キャリタスのココが良い!

キャリタスの強みは何といっても、合説です。マイナビやリクナビが開催するイベントは、毎年ニュースで取り上げられるほどの大盛況で、その混雑具合は相当なものです。そのため、学生からは「もうちょっと落ち着いて話を聞きたかった。」「人が多すぎて全然質問できなかった。」といった意見も。登録学生数が少数精鋭な分、少人数制で一人一人とのコミュニケーションを深めたい、という企業様におすすめです。

また、オプションの「キャリタスContact」を使うと、LINE@を利用し合説に来た学生にその場ですぐにエントリーさせることができますので、合説接触後の歩留まりにも非常に効果的です。

あさがくナビ

あさがく2021

あさがくナビの学生登録者数/企業掲載社数

学生登録者数:40万3,121人 企業掲載社数:2,376社

(2019年8月時点)

あさがくのココが良い!

学生登録者数に対しての企業掲載社数が少ない代わりに、1社あたりの学生数が他サイトの6.8倍と、圧倒的に多い点が特徴のあさがくナビ。

中堅・中小企業を志望する学生が全体の8割を占めており、中盤~後半戦にも活動しているアクティブユーザーが多いことから、採用が長期化してしまったり、大手企業に学生がとられてしまいがちな中小企業様におすすめです。実際、あさがくナビは大手企業の掲載が少なく、その分中小企業やベンチャー企業の掲載が多くあります。それを象徴するものが、あさがく独自に判定する「※成長期待度」です。

※「成長期待度」とは、
「安定性」「独立性」「働きやすさ」「人材育成」「業績」という5つのポイントから3段階の評価で表されます。

これらが、イマドキの学生の企業選びで重視されるようになった「やりがい」や「自己成長」の指標になると考えられており、高評価を得られれば、それだけ学生の注目度も見る目も変わってくる可能性があるということですね!「働きやすさ」や「人材育成」、貴社は、しっかりPRできていますか??

貴社に適した媒体選びを!

以上、「マイナビ・リクナビ・キャリタス・あさがくナビ」4種類の新卒求人サイト徹底比較!をお届けいたしました。

昨今では従来のナビサイトにとどまらず、逆求人サイトやシェアハウスを提供してのマッチングイベントなども出てきており、採用市場には日々新しい風が吹いております。採用活動を実施するにあたり、まずやらなければならないことは何か、こちらの記事をご覧いただき、少しでもヒントがございましたら幸いです。

なんでも相談窓口。とりあえずメールで聞いてみる

お問い合わせはコチラ

次回も、どうぞお楽しみに!

 

 

\参考になったと思ったらぜひシェアを!/

21卒採用 動向資料

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!