【結局どの求人媒体がいいの?】大手求人サイトや『話題のあの求人サイト』を徹底比較!

 

  西垣 理恵    >>採用動向

 


 

いつもキャリブロをご覧いただきありがとうございます。

キャリアマート西垣でございます。

 

早速ですが、「新卒求人サイト」と言えばどのサイトが思い浮かべますか?

マイナビ、リクナビ、キャリタス・・・・

色々ありますが、

 

「結局どのサイトを使っていいか分からない。」

「今のサイトが本当に適しているか分からない。」

 

等、お悩みではないでしょうか?

そこで今回は『気になる大手3大求人サイトを比較』しながらご紹介していきたいと思います!

 

 

1.媒体を使う前に

まず初めに、媒体サイトを使う前に抑えておくべきポイントが4つあります。

 

■採用予算

まずは何と言ってもこちらを把握しておかなければ、

折角良いサイトを見つけて「いざ、スタート!」となっても、

予算オーバー発覚でまた1から・・・なんてことも起こってしまいそうですよね。

 

あらかじめ貴社がどのくらいの採用予算で進めていくのか、

人事担当者の方で把握しておく必要があります。

 

■採用スケジュール

「どのくらいの期間で、どのぐらいの人数を」。

ごくごく当たり前のことかもしれませんが、

こちらも求人サイトを利用する上では大事なポイントとなります。

 

それを明確にしないまま掲載を始めてしまっては、

後々焦って期間を延長する、つまり予定外の追加予算を費やしてしまう事態にもなりかねません。

余裕を持った採用計画をしっかり練ってから取り掛かりましょう!

 

■求める人物像

「とにかく人材が欲しい!」という理由で人数を集めるだけでは、

選考の段階で時間を費やすことになってしまったり、

採用後のミスマッチにつながりやすくなってしまいます。

 

もちろん入り口を広げることも大事だと思いますが、

「どんな人材がターゲットなのか?」をしっかりと決めて求人・選考をしていくことで

より効率よく採用ができるだけでなく、内定後の承諾率や定着率アップも期待できます。

採用費と採用過程のバランスをしっかりとれるようにしていきましょう!

 

■サイト登録者数

もし、ある求人サイトが「学生登録者数20人」だったら・・・

どんなに内容が良くても貴社は掲載しますか?

恐らくほとんどの企業はそのサイトに投資はしないですよね。

 

大事なのは、「どのサイトに・ターゲットとなる学生が・何人ぐらいいるのか?」

を知ることです!

 

 

そんなのどうやったら知ることができるの?

そう思われた方はぜひ!

一度キャリアマートへご相談ください。

⇒ お問合せはこちら!

 

 

以上4つを踏また上で、改めて求人サイト選びを開始しましょう!!

 

 

2.マイナビ・リクナビ比較

各種さまざまな求人サイトがある中、

「マイナビ」と「リクナビ」は就職活動において定番中の定番ですよね。

そこで今回は、この定番2大サイトの比較から見ていきましょう!

実際「何が」違うのでしょうか?

 

早速、マイナビから!

 

 

【マイナビ】

■学生登録者数:68万人

■企業掲載者数:76000

※マイナビ2020(2019年2月1日時点)

 

 

主に人気のプランを3つ(採用計画に合わせて選べるプラン)

ご紹介します。

 

 

■バリュープラン

【内容】

・企業情報掲載(会社概要、採用データ、セミナー)

・エントリー&予約システム(エントリー・説明会・選考予約まで一括受付)

 

エントリーに必要最低限の機能のみのプラン。

ある程度経験のある人事様や、予算を抑えて他の媒体と使い分けをお考えの企業の方にオススメのプランです。

 

 

■基本パッケージプラン(★特に人気です!)

【内容】

・企業情報記載(会社概要、採用データ、セミナー)

・エントリー&予約システム(エントリー・説明会・選考予約まで一括受付)

・企業マイページ(200種類の表示パターンから貴社に合わせた情報提供を)

・公開回答機能(学生と企業を繋ぐ、質疑応答機能)

 

基本的な必要機能が揃った最もベーシックなプランです。

マイナビ初掲載の企業様にはまずはこちらをオススメしております!

 

 

■プレミアムパッケージ

【内容】

・企業情報記載(会社概要、採用データ、セミナー)

・エントリー&予約システム(エントリー・説明会・選考予約まで一括受付)

・企業マイページ(200種類の表示パターンから貴社に合わせた情報提供を)

・公開回答機能(学生と企業を繋ぐ、質疑応答機能)

・優先表示プレミア

・先輩発見機能

・取材画面記載

・スマホベースアップ

 

こちらは上記2つのプランより、更にオプション付きのまさにプレミアなプランです!

 

 

こういった中から採用予算と計画を上手く組み合わせながら

選べることができるのがGoodポイント。

また、マイナビは学生満足度NO.1ということもあり、

非常に充実した内容が期待できます。

 

詳細のお問合せはこちらよりどうぞ!

⇒ キャリアマートへのお問合せはこちら。

弊社営業担当が貴社へぴったりのプランをご提案いたします。

 

 

続いて、リクナビです。

 

 

【リクナビ】

■学生登録者数:65万人

■企業掲載者数:147000

※リクナビ2020(2019年2月1日時点)

 

 

■ターゲティングしやすい特徴!

・交通広告や学生訪問などプロモーションが充実。

・首都圏だけでなく地方の学生にも出会える。

・理系学生やグローバル人材向けのイベントも多種多様で開催されている。

 

また、掲載社の半数が中小企業で占めている分、

「中小企業を希望している学生」が集まりやすい傾向にあります。

 

 

3.スカウトサービス「キミスカ」

 

最後はこちら!スカウトサービス「キミスカ」をご紹介します。

 

 

■そもそも、スカウトサービスとは?

学生自身が登録したプロフィールや他社の選考状況を元に、

企業がスカウトするマッチングサービスのこと。

 

 

■学生登録者数:8万~10万人(※2020卒登録者数の予想)

5年間で20万人が利用するとも言われている

日本最大級の逆求人型就活サービス『キミスカ』。

 

マイナビ・リクナビと比較すると登録者数はまだまだではありますが、

2020卒の登録者数は8万~10万人と予想され、

これから期待できる可能性が十分にあります。

 

 

■採用計画に合わせたプランを設定

・年度利用プラン

・月額利用プラン

※(5ヶ月以上利用)

 

2つのプランで上手く運用することができます。

 

■プラン内容・採用フロー

・ESや学生の選考状況を元にマッチした学生を出すことが可能な検索機能

・気になる学生にスカウトメールを配信

(※通数限定の「プラチナスカウト」「本気スカウト」、無制限の「気になるスカウト」の3種類)

・学生からの返信後、採用試験・面接

・内定出し

 

■採用時間の効率化

キミスカは「初めから学生を選べる」為、

貴社が「良いと思った学生にピンポイントで」アプローチする事が出来ます。

 

その為、高効率や時間短縮が最大のメリットと言えますね!

更に、プランによって専属コンサルタントがスカウトから内定承諾までしっかりとサポートしてくれるので、

初めてご利用される企業様も安心してお使いいただけます。

 

 

 

4.まとめ

 

以上、『気になる大手3大求人サイトを比較』をお届けいたしました。

 

今や逆求人型サービスまで出てきており、就活が変わりつつある時代となってきました。

まだまだ求人について知りたいという人事様にオススメなのが、

弊社キャリアマートの採用代行サービスです!

 

キャリアマートでは採用ノウハウだけではなく、採用代行サービスなど、貴社に合わせた採用計画が可能です。

まずは気になる資料を無料でゲットしてみてはいかがでしょうか?

 

採用お役立ち資料一覧はこちら

採用アウトソーシング動画はこちら

採用ロボット(RPA)革命はこちら

無料コンサルティングはこちら

 

 

★無料セミナーも開催しております★

新卒採用はどう変わっていくの?

何が必要なの?

そんな疑問にズバリお答えします!

ご興味のある方は、ぜひこちらからご予約ください。

⇒ ご予約はこちら!

 

 

それでは!西垣がお送りしました。

また次回お会いしましょう!!

 

【2019.02.01更新】い~ま何人!?2019卒&2020卒・新卒就職サイトの登録学生数は、これだ!