令和に新しい風が吹いた!? 「ダイレクトリクルーティングサービス」厳選比較!

いつもキャリブロをご覧いただきありがとうございます

 

6月と言えど、まだまだ採用活動には気が抜けないこの時期。

最近人事様の間で、「ダイレクトリクルーティングサービス」と言う言葉をお聞きになったことはないでしょうか?

 

そこで今回はタイトル通り、気になる「ダイスレクトリクルーティングサービス」についてご紹介していきたいと思います!

 

 

1.「ダイレクトリクルーティングとは?」活用するには?

 

そもそもダイレクトリクルーティングってどの様なもので、従来型とは何が違うのでしょうか?

 

 

■従来のサービス

・マイナビなどの広告媒体を出し、学生が興味の持った企業に応募する企業側が「待ち」の採用手法

■ダイレクトリクルーティング

 

・企業の人事様がFacebookやInstagram等のソーシャルネットワークツールを使い、直接学生にアプローチをかけて採用活動を行っていく採用手法ダイレクトリクルーティングとはその名の通り、人事様が「直接」「採用活動」を行っていく手法です。従来の広告求人を出し、学生を集めるのではなく、いかに人事様がSNSを駆使して積極的に採用活動を行っていくかにかかってきます。

 

 

また、まだまだ浸透性が低い為、仮にFacebookやTwitter等で学生にアプローチをしたとしても、「この企業って本当に大丈夫なの?」「詐欺なんじゃないの?」と疑われてしまう可能性も少なくはない為、長期決戦の覚悟も必要です。

 

そこで、「いかに学生に企業の魅力付が出来るか」「興味を持たせることが出来るか」が採用活動の鍵となってきます。

 

ここまで記事を読んだ人事様の中には、

「挑戦してみたいけど、ハードルが高そう・難しそうだ・・・。」

「上手く活用できるか不安だ・・・。」

と感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

ですが、少しでもやる気があるならば大丈夫です!実は、0から自身でやらなくても、1からダイレクトリクルーティングに特化したサービスがあります!是非次の目次から下も目を通してみてください。

 

 

2.ダイレクトリクルーティングサービス厳選比較!!

 

■OfferBox

 

特徴:

学生登録者数:105,000※2019年6月時点)
・国公立、私立、学部を問わず多くの学生が登録

・旧帝大、早慶、MARCH、関関同立等の学生が50%

学生の登録情報より、気になる学生にオファーを送ることが出来る。
更にAIによる検索システムを導入している為、企業様それぞれに合った学生を探し、アプローチすることが可能

成功報酬型
登録費用無料、更に成功報酬型の為、システム利用料を除き低コストで効率良く採用活動が可能

■JOBRASS

 

特徴:

就活生の4人に1人が登録
・旧帝大、早慶、MARCH、関関同立等の学生が40%

・文系学生が70%以上(※2017年9月1日時点)

種類豊富な検索チェック項目で体育会の学生や、国際的な学生等、求める学生の対象をぐっと絞り込める
新卒紹介プランもある為、探す+紹介の2つが活用可能

更に会社説明会代行・大学内への広告・採用ホームページ制作等、豊富なメニューがある為、採用初心者でも安心して活用出来る

■ニクリーチ

 

特徴:

学生登録者数:37,789人(※2018年7月時点)
・旧帝大、早慶、MARCH、関関同立の学生が38%

スカウトによる返信率は50%以上
マッチングが成立したら、学生と日時を決め、お肉をご馳走して距離を縮めるサービス

 

 

3.まとめ

 

 

いかがでしたか?

今回は「ダイレクトリクルーティングサービスについてご紹介させていただきました。

 

 

この記事を参考に、それぞれの特徴を見比べながら、貴社に適したサービスが見つかると幸いです。

当社でも採用活動支援全般を豊富な知識をもったアドバイサーが多数在籍しております!

 

 

少しでもご興味をもちましたら、是非お問い合わせ・ご活用ください!