中小企業・ベンチャー企業志向の学生には、どうしたら会える?

いつもキャリブロをご覧いただきありがとうございます。

キャリブロレンジャーの青砥でございます。

 

人事の皆さん。2020新卒採用は順調でしょうか?

グランドオープンから1ヶ月が過ぎ、入社式にて新しい仲間が加わり、

 

そして、4/1には ⇒ 新元号・『令和』が発表されました!!

 

今日は、新元号発表後初のキャリブロでございます!

 

今回は中小企業・ベンチャー企業志向学生との出会い方をテーマにお届けしたいと思います。

イマドキの学生は、みんな大手企業志向・・・だと思っていませんか?

実は、そんなことはないのです。

確かに大企業は=「安定」というイメージがありますが、

決してそればかりを重視して就職活動をする学生ばかりではありません。

 

では、中小企業・ベンチャー企業志向の学生にはどういった特徴があるのか。

どんな出会い方がより採用に効果的なのかを解明していきたいと思います!

 

一緒に見ていきましょう。

 

1.中小企業・ベンチャー企業志向学生の特徴とは?

 

新卒での入社といえば、最初は右も左も分からないもの。

研修やOJTで先輩たちや同期社員とコミュニケーションをとり、

少しずつ実践に慣れていくのが通常の流れだと思いますが、

中小企業・ベンチャー企業志向の学生はすでにその先のことまで考えて就活をしています!

 

以下、5つにまとめてみました!

 

■自分が活躍できる環境があるか

⇒「自分がどう活躍するか?」を念頭に置いているようです。

面接などでも、“どんな活躍イメージをもっていますか?”などと質問してみるのも

貴社にとって具体的な配属や適性の良い判断材料となるかもしれませんね!

 

■成長意欲がある

⇒ただ言われたことや仕事をこなす、指示を待つだけではつまらない!

どんどん自分から仕事を取りに行きたい!

と、すでに学生のときから、自分の足で歩く!といった考えをもっていることが多いようです。

まさに1を教えたら自ら10まで成長してくれる人材かもしれませんね!

 

■新しいことへのチャレンジ精神がある

⇒決まった仕事をずっと繰り返すよりも、新しいことを!

そんな好奇心旺盛で変化を楽しめる学生が数多くいるようです。

新人といえど、失敗を恐れず進んでいこうとする

先輩社員顔負けの行動力が期待できるのではないでしょうか!

 

■新事業に積極的に関わっていきたい

⇒新事業立ち上げや新プロジェクトともなれば、

ぜひともそのメンバーの一員になりたい!

経験不足も、実践を積みながら解決していきたい彼らにとっては

非常に興味深いワードだと思うので、

採用においてもどんどん打ち出していくといいと思います!

 

■社会の固定概念に囚われずに働きたい

⇒頑張りや、やる気次第では上にいけるのも時間はかからないかも!

新卒1年目は新しいことを吸収して、3年目を目処に一人前に。

といった、よくある概念や考えよりも

自分は少しでもレベルアップを、そして違う道を歩いてみたい!と、

一般的なルールやイメージには決して縛られない開放的な考えをもつ学生が多いようですね!

 

 

多くは従来のやり方に囚われず柔軟な発想、

アンテナを高く張っているという特徴がよく際立つことが分かります。

上記の中でも、「この考えいいな・・・」と一つでも該当するものはありましたでしょうか?

案外それが貴社の本当に求める人材へとなっていく可能性は十分にあると思いますよ!!

今後のターゲティングのヒントにしていただければ嬉しいです。

 

 

⇒ 採用のお悩みやご相談はキャリアマートへ!

 

 

2.学生との効果的な接触方法とは?

 

まずは、中小企業・ベンチャー志向学生の特徴を見ていきましたが、

次に注力すべきは、「どうしたら効果的な出会いができるのか?」ということです。

 

まだまだ続く売り手市場の中。

必要以上に倍率や競争率の高い場所で闘うよりも、

もっと効果的で確実性が期待できる手法を試してみるのも良い方法ではないでしょうか。

 

そこで、就職ナビサイトだけではない!

その効果的な手法を3つ後紹介します。

 

 

【ダイレクトリクルーティング】

こちらは近年の採用業界ではよく聞くようになってきました。

従来のナビサイトのように“掲載をして待つ”のではなく、

企業側から学生に積極的に歩み寄っていく手法です!

メリットとしては、直接ピンポイントにターゲットへアプローチするため、

学生の意識を高めやすく一人当たりの採用単価が抑えられることが挙げられます。

 

⇒ 宜しければこちらもご覧ください!

 

 

【中規模・小規模イベントへの露出】

大手ナビサイトのイベントは、確かに来場者数も多く、ブースへの着席率も高いです。

ですが、その分出展企業も多いため、思うように自社ブースに学生が来ない…と事もあるでしょう。

そこで最近では、ベンチャー志望のみの学生を集めたマッチング型のイベントも開催されています。

実は、実績や成功事例なども除々に増えてきているんです!

 

⇒ 詳細はお気軽にお問合せください!

 

 

【新卒紹介サービス】

なるべく少ない負担で自社に合った人材を欲しい人数だけ確保できるかも!?

大いにその可能性を発揮するのが、この「新卒紹介サービス」です!

時期にもよりますが、新卒紹介サービスを利用する学生の多くは能力が高く意欲的な学生が集まります。

一見すると、一時的に採用費が上がってしまうように思えますが、

ぜひ就職ナビサイトと併用して利用することで、

目標人数&満足感も高い人材確保が出来る可能性は非常に上がると思います!

 

そしてこちらに関しては、

弊社キャリアマートの子会社でもある「就活キャリア」で承ることができます!

新卒採用のご相談とあわせてでもOKです!

⇒ ぜひ就活キャリアへのお問合せもお待ちしております!

 

 

 

3.まとめ

 

以上、『中小企業・ベンチャー企業志向学生との出会い方』をお届けしてきました。

何か新しい発見や、まだ試してない手法はありましたでしょうか?

 

3月のオープン以来、まだまだ2020卒採用の真っ只中ではありますが、

市場は早くも2021卒のサマーインターンシップに進んでいます!

目まぐるしく変わっていく採用活動ですが、

キャリアマートでは様々な学生の特徴にあわせた採用手法を取り揃えております。

 

★ぜひ詳しくはキャリアマートまでお気軽にご相談ください!

☆新卒紹介・新卒エージェントは就活キャリアまで

 

 

皆さまからのご相談をお待ちしております!

それでは。青砥がお届けしました。

次回もお楽しみに!!

OSCTA

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!