【2021卒×母集団形成】~最新戦術6選をコンプリート!これさえ知っていればもう困らない!!~

※こちらの記事は2019年3月に追記されたものです。

 

いつもキャリブロをご覧いただきありがとうございます。

今回のテーマは『母集団形成のための戦術』です!

 

昨今、有効求人倍率が「バブル期」並み、もしくはそれ以上とも言われ、

超売り手市場となっています。

それに伴い、良い人材を確保するための採用手法も増加してきています!

 

今回は特にその中でも「2021卒×母集団形成」にフォーカスしていきたいと思います。

採用において、母集団形成とはどんな位置づけなのか。

最新の戦略6選にはどういった採用手法があるのか。

1つずつ明らかにしていきたいと思います!

 

1.  母集団形成の位置づけ

 

戦略を練っていく前に、まずは「母集団形成とは」ということを今一度確認していきましょう。

 

新卒採用において母集団形成とは

「自社に興味関心を持ってくれる学生を集めること」だと定義づけられています。

 

採用において最重要ですが、なぜそんなに重要なのか?

それは採用における採用プロセスから位置づけを見ることで理解ができます。

 

『学生を集める』→『企業に惹きつける』→『学生を選定する』

 

この3ステップを滞りなく進めていくことが基本的な採用プロセスです。

そして母集団形成とは、この中の『学生を集めること』に匹敵します。

つまり採用のスタート地点だということです!

 

歩留まりや内定承諾率は良くても、採用満足度が低い。

採用進捗もイマイチ思うようにいかない。

 

スタートである母集団形成がしっかりと出来ていなければ、

結果として採用が難航してしまう原因にもなりかねません。

他者も採用が進んでしまえば巻き返しも難しいところ。

 

では、良いスタートダッシュとなるため

2021卒はどのように母集団形成をすれば良いのでしょうか。

 

選りすぐりの最新・母集団形成戦術6選をご覧ください!

 

 

2.  2021卒母集団形成をコンプリート!その具体的手法とは?

 

以下、6つをご紹介します!

 

【1】求人広告

⇒ まずはこちら!この求人広告経由の就職がシェアNo.1を誇ります。

特に新卒採用は、この求人広告が圧倒的な力を持っており、

インターネットにさえ繋がっていれば、いつでも誰でも閲覧できるため、

学生に人気な就職サイトや貴社のニーズにあった学生が集まりやすいサイトなどに掲載などをすれば、母集団形成の可能性は無限大にあります。

一方で。今の状態では、多くの企業が求人広告を出しているため、

埋もれてしまう事態が相次いでいます。

そこでポイントなのは、「掲載の仕方・工夫」などです。

どうしたら先行投資型の求人広告のエントリー数が集まるのか。

何か良い事例や方法はないのか。

⇒ そのご相談、キャリアマートにお任せください!

 

【2】インターンシップ

⇒ 今や参加学生は9割を超え、実施企業は8割以上。

そして、参加企業への本選考エントリーした学生は脅威の7割!

といったように、

採用活動において絶対に外せないものとなったのがインターンシップ。

学生が就職サイトで興味のある企業を探す際、

その会社がインターンシップを実施していないという時点で

検討リストから消えてしまうこともあるんだとか・・・。

最大のメリットは、やはり意欲が高く優秀な学生をいち早く確保できる可能性が圧倒的に高いことにあります!

さらに2021卒では、母集団形成やエントリーを超えて、

「内定を意識したインターンシップ」も新トレンドになりつつあります。

⇒ 宜しければこちらもご覧ください!

2021卒採用の市況感 ~新トレンド3つをご紹介!~

 

【3】WEB説明会

⇒ 2021卒において避けては通れないもの。それは東京五輪の影響です。

五輪開催により大きな会場は使えず、

学生との対面での接触も自然と機会が減ってしまいます。

そんな今、話題沸騰なのが「WEB上での説明会」なのです!

その名のとおり、インターネットを使って説明会を行います。

 

どんなメリットがあるかというと、

・学生の好きなタイミングで参加できるため、参加率アップが期待できる。

・マンパワーがかからず全国の学生を対象にできる。

・デジタルネイティブ世代マッチな手法なため、時間を忘れて没頭する学生が続出。

といったことが挙げられます。

また、収録での配信やリアルタイムでの配信も可能!

設定や管理も簡単なだけあって、貴社人事部の生産性アップにもつながります!

ぜひ一度お問合せください!

 

【4】人材紹介(新卒エージェント)

⇒ 完全成功報酬型の人材サービスです。

求職者が入社するまでは全く費用が掛からないのと、

人材会社に申し込みさえすれば、後は人材会社に母集団形成をお任せいただけます。

また、紹介させていただく際には必ず営業担当やキャリアアドバイザーが間に入って進めていくため、全くの条件不一致な応募は基本的にありません。

面接日程の調整や内定者フォローまでアウトソースできる、

確実性・安全性が非常に高いサービスです!

こちらに関しては、弊社キャリアマートの子会社でもある「就活キャリア」が承ります。

いつでもご相談ください!

お電話:(03-5843-9239)

 

【5】リファラル採用(友達紹介)

⇒ 社員自ら友人や知人に、自社への入社を勧める採用です。

こちらは、どちらかというと中途採用向けですね。

リファラル採用のメリットとしては、コスト削減と内定辞退率や離職率が圧倒的に低く抑えられること。

現役社員のお墨付きということもあり、

中にはリファラル報酬を設ける企業もあるほど効果的なんだそうです。

母集団形成も社員自身が行ってくれるため、人事担当者の負担軽減も大いに期待できますね!

 

【6】新卒採用アウトソーシング(RPO)

⇒ そして、新卒採用において最大の手法。

それが「採用アウトソーシング(PRO)」です。

その名の通り、採用活動そのものをアウトソース(外部委託)できるため、

いわば貴社の人事担当者が数名増えるイメージです。

アウトソーシング企業と採用についての要件などを詰めた後は、

人材会社選定~母集団形成~面接~内定者フォローなど全てをお任せいただけます!

母集団形成で言うと、スカウトメール配信など人事様が1件1件行う仕事をそのままお引き受けできます。

貴社の採用業務でキャリアマートにお任せできることはありませんか?

キャリアマートは、新卒採用アウトソーシング(RPO)に大変特化しており、

様々なクライアント様の採用支援を行っております。

1件1件のスカウトメール送信や条件にあった学生のスクリーニング(選別)。

ぜひ弊社に任せて、その『生まれた時間』をもっと面接につかいませんか?

⇒ 一度、こちらまでお問合せください!

 

 

3.  まとめ

 

以上、『母集団形成のための戦術6選』をお届けしました。

いかがでしたでしょうか。

 

採用において、母集団形成とは「スタート」です!

スタート無くしてゴールはあり得ません。

・良いスタートが切りたい!

・そもそもしっかりスタート出来ているか分からない。

・もう既にスタートで失敗しているかもしれない。

 

また、どの手法が自社に合っているか分からない等、

どんな些細なことでもOKです!

⇒ ぜひこちらまでご相談ください!

もちろん、お電話でも承ります!(03-3367-5599)

 

いつでもお待ちしております!

それでは次回もお楽しみに!!

 

★無料セミナー開催中★

ご予約はこちら!

随時日程公開中!ご予約はお早めに。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

(関連記事)

【2018卒&2020卒】母集団形成の方法とは?!

【採用アウトソーシング】~導入メリットと採用成功への道とは?~

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――