採用代行(RPO)採用アウトソーシング会社の料金比較13社!費用相場は?

採用代行会社、採用アウトソーシングサービス料金費用相場まとめ

このようなお悩みをお持ちの方におすすめの記事です。

  • 採用活動がうまくいっていない
  • 採用業務を外注に依頼したい
  • 採用アウトソーシングを導入したいが費用相場がわからない

本記事では、「採用アウトソーシングにかかる費用の相場と各社の料金プラン」をご紹介します。

目次

採用代行(RPO)採用アウトソーシングとは

採用アウトソーシング=Recruitment Process Outsourcing(RPO)とも呼ばれ、採用活動に関する業務を企業の代わりに行う「アウトソーシングサービス/採用代行サービス」です。

「採用アウトソーシング」「採用代行(RPO)」で行うこととしては、採用活動への業務支援及びその知識を提供することになります。

就職活動のスケジュールは、ここ数年で頻繁に変更になっており「例年通り」といかないことが多々あります。学生の動向、企業の動向ともに注視し、採用活動が成功するように導きます。

採用アウトソーシングが広まった背景

少子高齢化に伴い、求人数が求職者数を上回る、「売り手市場」が続き、一朝一夕では採用成功できない、「採用難の時代」となっています。求人広告を出しても、応募者が集まらなかったり、選考途中で辞退者が増えるなどの悩みを抱える企業も増えてきています。

また、「インターネットでの求人広告」「エージェント(人材紹介)」「ダイレクトリクルーティング」「リファラル採用」「SNS」など、採用手法も多様化したため、採用担当者の工数がさらに増えている状況にあります。

それに伴い、採用担当者はコア業務に集中するため、採用業務の一部をアウトソースする企業が増え、採用アウトソーシングサービスは広がり続けています。

採用アウトソーシングが広まった背景について、下記の記事でも詳しく説明してますので合わせてご参照ください。

関連記事

現在の新卒採用は、一朝一夕には成功できず、細かな採用戦略・計画を練り、多くの工数をかけて採用活動を行う必要があります。 また、各社、優秀な人材を採用するために、ありとあらゆる手段・取り組みを行うため、「工数」に関しては、年々増加傾向に[…]

採用アウトソーシングRPOの歴史

採用アウトソーシング(RPO)でできること

具体的に採用アウトソーシング(RPO)できる業務は、以下の3点になります。

母集団形成段階

  1. ターゲット設定
  2. 採用ツールの選定
  3. スケジュール作成
  4. エージェントの選抜・連絡業務
  5. 採用HP制作
  6. 求人広告の作成、掲載
  7. 求人サイトの運用・採用管理システムの運用サポート
  8. DM/スカウトメールの作成、送信、返信対応
  9. 説明会・インターンシップのエントリー対応
  10. 説明会・インターンシップのリマインド連絡
  11. その他問い合わせ対応

選考段階

  1. 面接日程調整
  2. 書類選考(スクリーニング)
  3. 合否連絡
  4. 適性検査・WEBテストの実施、成績管理
  5. 説明会・面接代行

内定、入社段階

  1. 内定者への連絡業務
  2. 内定者サイトの運営・管理
  3. 内定者研修の企画
  4. 採用活動の振り返り・総括

キャリアマートでは、上記の業務の一部分だけ代行してほしい!という企業の方でも対応できますので、まずはお気軽にご相談ください。

採用アウトソーシング・採用代行(RPO)の詳細はこちら

採用業務を外注すると得られるメリット

初めに、採用業務を外注するメリットを3つほどご紹介します。

質の高い採用を実施できる

採用代行会社は、豊富な知識と熟練した技術を持ち、多くの担当者が採用の専門家です。

企業にとって何が理想的なのかを判断するためのアドバイスを提供し、支援を与えることができます。 一部の大企業では、採用専任チームを設ける必要があるかもしれませんが、多くの中小企業では、日々の業務をこなしながら採用活動を行っているため、採用活動に十分な時間を割くことができない場合があります。

また、インターネットやソーシャルメディアが普及した昨今では、担当者がその活用方法を理解しておらず、採用の機会を逸してしまうこともあります。

一方、採用代行会社を利用すれば、採用専門スタッフの知恵と経験をすぐに利用することができます。最新の採用ノウハウを活用することで、優秀な人材を獲得できる可能性が高まります。

コスト削減

採用代行にかかるコストは業者や依頼内容によってさまざまですが、採用代行会社に依頼することで、人員を一人増やすよりも圧倒的にコストを抑えることができます。

採用業務は費用対効果が分かり難いのですが、全て自前で業務を行うと無駄な作業や突発的な残業等が発生することがあります。

これに対して採用代行会社は蓄積されたノウハウがありますので効率的な業務を遂行できるため、採用に関わる費用全体のコストダウンが図れ、更に事前に費用見積もりができるため、計画的に採用の予算を計上できます。

関連記事

通年採用が普及している中、人材を採用するために、年間数百万円のコストをかけている企業は少なくありません。できることなら採用コストを抑えたいという採用担当の方も多いのではないでしょうか。 今回は、採用コストの算出方法や、見直し方、削減ポ[…]

採用コスト削減方法

コア業務に集中できる

採用担当のほとんどの方が、採用活動に非常に重要となってくる面接対応や内定者フォロー、いわゆるコア業務に時間を割くことが困難になっています。しかし、採用代行会社に採用代行会社を活用することで採用業務の「選択と集中」を行うことで社員はコア業務に集中できます。

定型化・ルーティン化されている業務を委託することで業務が減り、コア業務へと集中することができ、その結果、自社の企業にマッチした人材に逸早く辿り着くことが可能となります。

採用代行(RPO)サービスの料金見積算出方法

採用アウトソーシングの費用は明確に決まっているところは少ないですが、算出方法が2パターンあります。

月額一律料金型

作業項目ごとに月額いくらといった方法で算出する形態です。

業務内容が多ければ多いほどでお得になりやすいのがポイントになります。

しかし依頼する業務内容が少ない場合には、業務量に対して少し大きめな金額を算出される場合があります。

業務内容に応じた従量課金型

作業内容とボリュームによって料金を算出する形態です。

期間や項目、対応件数ごとにいくらと決められており、場合によっては初期費用などが発生する可能性もあります。多くの採用会社がこの従量課金型を採用しています。

キャリアマートでも、この従量課金型で見積もりを出しています。対応期間・業務、選考状況・方法をヒヤリングし、それぞれの項目に沿って見積もりを作成。企業のニーズに合わせて柔軟に対応することが可能です。

▶キャリアマートへの採用代行見積依頼はこちら

採用代行(RPO)・採用アウトソーシングの費用相場

採用代行・採用アウトソーシングの費用相場は、採用規模や業務内容、委託先によって大きく変わるためあくまで目安としてご紹介いたします。

新卒採用

月5万円~70万円

中途採用

月10万円~70万円

業務別料金目安

項目

料金

DM・スカウト代行 月3万円~
媒体管理・運用 月10万円~70万円
媒体掲載 月15万円~
採用管理システム運用 月10万円~
選考日程調整 月5万円~
各種発着信対応 月5万円~

採用代行を導入すべき企業の特徴

採用代行会社を活用するのは全ての企業に有効という訳でありません。闇雲に採用業務を代行会社に任せても効果的な結果が得られないことも考えられます。そこで採用代行会社を活用した方が良い企業の特徴を3つご説明します。

専任の採用担当者を持っていない企業

前述した通り、一般的には中小企業は採用担当者は、複数の業務を兼任していることが多いので、採用業務に集中できないだけでなく、採用スキルが蓄積されないことがあります。このような企業は採用代行会社を活用することをおすすめします。

大量採用を計画している企業

IT企業など短期間で業績が上がり、大量採用を計画している企業が該当します。

このような企業は経営者が全てを仕切るケースが見受けられ、非効率な採用業務を行なっている恐れがあるため、採用のプロに任せるくらいの寛容さを持って採用代行会社を活用することをおすすめします。

会社認知度が低い企業

例えば製造業であっても競争力のある部品製造に特化している企業などが該当し、業界では最優良企業でありながら知名度が思わしく無いため、応募が少なく新規採用に繋がらないことがあります。

このような企業は解決事例のノウハウを持つ採用代行会社を活用することで確かな実績を獲得できます。

採用アウトソーシング会社を選ぶ時の10のコツ

いざ、「採用アウトソーシング(採用代行)を導入してみよう!」と思っても、数多くの会社が存在しているため、どこに依頼したらいいのか迷ってしまいますよね。以下に採用アウトソーシング会社を選ぶときの10のコツをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください!

  1. 実績が豊富な企業を選ぶ
  2. 情報セキュリティ対策をしっかりしている
  3. 自社の採用合ったサービスを提供しているか
  4. こまめに連絡が取れる
  5. 目標の共有ができる
  6. 見積もりがわかりやすい
  7. 業界内(人材業界)からの信頼度が高い
  8. 業務指示を出す必要があるか
  9. 代行会社の社員教育がしっかりしている
  10. 同業他社での導入事例がある

1.実績が豊富な企業を選ぶ

採用代行会社を選ぶコツの1つ目として重要だと考えられるのが、その会社の実績です。どういった業務を行っていて、どのような実績を残しているのかは重要な判断材料になります。

2.情報セキュリティ対策をしっかりを行っている

採用活動では、応募者の個人情報などを扱うことが多いと思います。重要な情報を扱うからこそ、セキュリティ管理がしっかりしている会社を選ぶことも重要になってきます。個人情報の保護制度が認められているPマーク取得企業に絞ってみるなど、選ぶ時の材料になるでしょう。

3.自社の採用合ったサービスを提供しているか

企業ごとに採用ルールや採用方法は異なっていると思います。そのルールに沿ってサービスを提供してくれる柔軟さがある代行会社を選ぶことも重要です。

4.こまめに連絡が取れる

日々のコミュニケーションをどのような方法で行うかは、必ず確認するべきでしょう。チャットツールなのか、メールなのか、電話なのか、対面なのかで仕事の進め方が大きく変わるため、対応時間などもあわせて確認しておきましょう。

また、お互いの採用に関する情報共有や、状況確認が定期的に取れ、安心して業務を任せられるかどうかも、質の高い採用に繋がる重要な点かと思います。

5.目標の共有ができる

目指すべき点が別では、採用は上手くいきません。最終的に欲しい人材はどのような人か、どのくらい採用するのか、など目標を依頼側と請け負う側で共有できることも、代行会社を選ぶ際のポイントになるでしょう。

6.見積もりがわかりやすい

業務内容が細かく分かれている採用代行サービスは、見積もりが複雑になることが多くあります。委託内容や金額は文書でやり取りするようにし、食い違いが無いように慎重に進めてくれるところがいいと思われます。

7.業界内(人材業界)からの信頼度が高い

実績で判断することももちろんですが、同じ採用支援会社からの採用代行・アウトソーシングの依頼がある会社は業界内からの信頼度が高いことがわかり、一つの判断基準になるでしょう。信頼度の高い採用代行会社に頼むことで安心して業務を任せることができます。

8.業務指示を出す必要があるか

代行サービスには大きく分けて2つあります。

  1. 指示された業務を行うサービス
  2. 施策の提案・決定から業務まで行うサービス

前者はタスクの切り出しが必要になります。

後者は施策の提案・決定なども採用代行業者側で行うため、企業様側の負担は軽減されます。

9.代行会社の社員教育がしっかりしている

情報セキュリティなどにも関係してきますが、社員がしっかりしていなければ、信頼関係が必要な採用代行は務まりません。自社の代わりに電話・メールの対応等もありますので、そういった際の応募者への対応がしっかりできるよう、社員の教育もしっかりしている会社が良いです。

10.同業他社での導入事例がある

初めて採用代行会社を選ぶ際、自社の分野に合った採用のノウハウがある企業の方が、安心して代行を任せられると思います。そこで、同業他社で利用されている代行サービスを見てみることも選ぶ時のポイントになるのではないでしょうか?

他社での導入事例があるため、既に経験がある分野での代行サービスは安定して提供され、依頼する側もどのようにサポートしてくれるのかイメージが付きやすいでしょう。

アウトソーシング会社の料金費用を比較!

ここからは、料金プランを公開しているアウトソーシング会社をいくつかピックアップしたので紹介いたします。

株式会社キャリアマート

キャリアマート

【特徴】

  • 約600体の採用ロボットが大量の業務を超短時間で処理し、ミスの無い正確な代行が可能。
  • 採用アウトソーシング業務で15年以上の実績があり、リピート率No.1
  • 業界でいち早くロボット(RPO)を導入・活用
採用規模や業務内容に応じて価格を設定
月5万円~対応が可能

株式会社ネオキャリア

ネオキャリア

【特徴】

  • 業界トップクラスの支援実績
  • 新卒、中途、アルバイトによって異なる価格設定
  • 土日祝・夜も、独自のコールセンターで対応可
プランはフルカスタマイズ(説明会代行、面接代行、電話やメール対応など)で低価格
月10万円プラン ご契約期間:新卒3か月~ 中途・アルバイト1か月~

株式会社ONE

株式会社ONE

特徴

  • サービス内容や期間に合わせてお見積もりを作成
  • 採用サイト制作、Indeedの運用、勤怠管理システムなども対応可能
  • ONEのコンサルトは求人業界を長年経験しているメンバーのみ
新卒・中途ともにパッケージプランあり(求人広告掲載費+月10万円~)
カスタマイズプラン(各項目ごとに価格設定)

株式会社トライアンフ

トライアンフ

【特徴】

  • 3,000社以上の導入実績があり、経験豊富なスタッフも多数在籍。
  • Web求人媒体からのエントリー受付、会社説明会の案内告知、応募者データ管理、面接日程調整、面接結果連絡など採用業務全般の対応が可能。
  • 新卒・中卒どちらも対応可能
会社説明会運用代行:1名 1万5000円
会社概要・会社説明:1名 3万6000円
英語面接代行(専門業界出身者):1名 65万円
個人面接+評価レポート作成:1名 14万円

株式会社レジェンダ

レジェンダ

【特徴】

  • 800社以上の採用支援により培ったノウハウでしっかりとした採用サポート
  • 媒体管理からイベントやインターンシップ代行まで幅広い内容を対応可能
  • マンパワー不足の企業には、スタッフ常駐型で対応可能
月35万円~対応可能

株式会社ファイブスターネット(i-staff recruiting)

ファイブスターネット

【特徴】

  • 質の高い採用サポートを低価格で提供
  • リピート率96%を誇る実績を持つ
  • 求職者の応募から選考、内定者フォローまで幅広くサポート
プレミアムプラン:月7万5000円
ベーシックプラン:月9万円
ライトプラン:月10万5000円
※カスタマイズプランもあり

マルゴト株式会社(まるごと人事)

まるごと人事

【特徴】

  • 累計120社以上の実績があり、主にベンチャー企業、中小企業が専門
  • 企業が行うのは面接のみでそれ以外をサポート
  • 自社にあった採用方法が見つかるまで検証と改善を実施
初期費用10万+月35万円~/最低契約期間 1か月~

マンパワーグループ株式会社

マンパワーグループ

【特徴】

  • 採用だけではなく、採用後の内定者フォローも支援し、高い定着率
  • 総合人材サービス会社として50年の歴史がある
  • さまざまな経験から豊富なノウハウを所持している
専任担当がフルタイムで常駐する場合:100万円/月
※半年で25名以上採用する想定

株式会社アールナイン

アールナイン

【特徴】

  • 面接代行や、説明会代行、AGTコントロール、辞退者調査などのプロジェクト型サービスに強みがある
  • パートナー企業が多数あり、柔軟な業務の対応が可能
  • 人材プロフェッショナル1450名が課題解決をサポート
要見積

HRアソシエ株式会社

HRアソシエ

【特徴】

  • リピート率90%以上で多くの採用活動を成功に導き、継続的な付き合いを実現
  • 企業の採用状況の変化に合わせて柔軟に対応し、採用業務のほぼすべて代行可能。
  • 企業の採用成功を第一に考え、状況変化に合わせて柔軟に対応
サービス導入に必要な予算は50万円~(サポート期間や内容によって変動)

株式会社ジーズコンサルティング

ジーズコンサルティング

【特徴】

  • 10年以上の実績
  • 採用活動の全領域で提案してもらえる体制がある
  • 学生の応対担当部門は、人事や採用担当の経験者が多く、「対学生のコミュニケーションのエキスパート」が担当している
要見積

株式会社キャスター

株式会社キャスター

【特徴】

  • 採用の実務を中心に500社以上の採用支援実績
  • 採用のプロが3名体制で担当
  • プロの品質で採用業務を安定化させ、管理コストを抑えられる
25万円(税別)〜のプラン /月
レギュラープラン36万円(税別) /月
プレミアムプラン64万円(税別) /月
CUSTOMIZEプラン 要見積もり

HeaR株式会社

HeaR株式会社

【特徴】

  • 累計100社以上の採用支援実績
  • 「採⽤のプロ」が専属で、オーダーメイド型の支援プランを作成、万全な支援体制で運用してくれる
  • 独自分析ツール「HITOME」を用いて、効果的な施策・打ち手を提案してくれる
要お問い合わせ

まとめ

現在、さまざまな採用代行会社が増えています。その中から選択するのは非常に困難な状況です。

しかし、採用業務を外注に依頼する際は、しっかり調べて、自社にあった採用代行・採用アウトソーシング会社を見つけてください!

弊社キャリアマートでは、さまざまなノウハウが備わっており、企業様にとって最善の策をお伝えしサポートいたします。ぜひ一度お問い合わせください。

【新卒版】採用アウトソーシングサービス概要資料ダウンロードはこちら

【中途版】採用アウトソーシングサービス概要資料ダウンロードはこちら

関連記事

通年採用が普及している中、人材を採用するために、年間数百万円のコストをかけている企業は少なくありません。できることなら採用コストを抑えたいという採用担当の方も多いのではないでしょうか。 今回は、採用コストの算出方法や、見直し方、削減ポ[…]

採用コスト削減方法

OSCTA

採用代行会社、採用アウトソーシングサービス料金費用相場まとめ
フォローして毎日記事をチェック!