2019年度採用・第一ピークは終了!ところで、2019卒学生はいつまで活動しているのか?? ~最新データから読み解きます~

 

  沢崎 勇真   >>キャリマガ

 


いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!

キャリアマートの沢崎でございます。

 

 

GWも明け、採用のピークも第二クールが始まっていくと言われていますね。
しかし、一方で2019卒の学生の動きはさらに早まっていて
内定率も高くなってきてしまっているという情報も
多方面から流れてきていると思います。

 

 

それで、結局、今年の学生の動きはどうなったの?

 

 

こう思われている担当者様は多くいらっしゃることでしょう、、、

そんな疑問に連休明けでリフレッシュされた皆様に衝撃の事実を
このレジェンド・ポマード沢崎がお答えします( `―´)ノ

 

 

ディスコさんが直近で出された【2019年卒就活モニター調査】の数字をもとに、
2019年・短期的に大胆予測、致します。

ではまずモニター調査データを読み解きます。

 

 

1)今後の就職活動の方針・戦略

 

◆2019年卒者
・新たな企業を探しながら、持ち駒企業を広げていく 28.0%
・これまで興味をもった企業を中心に活動する 43.8% (累計:71.8%)
・現在選考が進んでいる企業に絞って活動する 10.3%
・志望度の高い企業のみに絞って活動する 17.8%

 

◆2018年卒者 ※同時期比較
・新たな企業を探しながら、持ち駒企業を広げていく 31.3%
・これまで興味をもった企業を中心に活動する 47.9% (累計:79.2%)
・現在選考が進んでいる企業に絞って活動する 7.2%
・志望度の高い企業のみに絞って活動する 13.5%

 

 

今後、活発に動くであろう学生が昨年対比7.4pt減しております。

 

 

2)4月1日時点の内定状況

 

現在開示されている最新情報でございますが、
ここから+8%はあると思ってみていただけると幸いです。

 

 

※()は前年同時期数値です。
全体:18.8%(14.6%)
文系男子:20.5%(13.8%)
文系女子:14.9%(12.8%)
理系男子:20.7%(16.3%)
理系女子:19.6%(17.7%)

 

 

やはりどのカテゴリーでも前年を上回っております。

 

 

就職活動を終了することと直結する数字ではありませんが
貴社の選考を受けている学生の中の10人に1人は
既に内定を持っていてもおかしくない状況になってしまっております。

 

 

3)就職先を決定して、就職活動を終了したい時期

 

 

()は前年同時期数値です。
4月:7.9%(6.5%)
5月:16.8%(13.6%)
6月:48.2%(51.9%)
7月:12.6%(14.3%)
8月:6.7%(6.5%)

 

 

上記数字で注目していただきたいのは、
倫理憲章上は選考解禁月とされている

 

 

6月より前に就職活動を終了させたいと思っている学生が増えて、
6月以降に就職活動を終えるイメージを持っている学生が減っています!

 

 

企業側の内定出しが早まっているとはいえ、
1)の数字からも既に志望度の高い企業を絞り込むことができていて
そこに向かって一直線の学生が多いということが見受けられます。

 

 

1)~3)を通して、、、、ずばり、

 

 

学生が就職活動を行うのは「6月」まで!
と思っていただいた方がよいでしょう。

 

 

そのため、これからの5月はとても重要な1か月となります。
※4月までも当然重要でしたが、
過ぎてしまったことは取り返せませんので

 

 

この5月にするべきことは明確です!

下記が最も今月に行うべき優先順位の高い項目です。

 

 

■説明会開催数を増やし、接触学生を増やす。
■選考日程の調整もスピーディーに行い、学生に辞退の隙を与えない
■合否結果も惜しまず、できるだけ早く伝える

 

 

上記3点に限ると思います。

 

 

6月に入ると各社から内定が出そろいます。
その時に土俵に乗っていなかったら話になりません、、

 

 

そのため、まずは接触数増加と
選考スピードを高めることを意識していただきたいです。

 

 

しかし内定を出した後、辞退が続出してしまい
誰も残らなかったらどうするの?

 

 

と心配に思われる企業様もいらっしゃるでしょう、、

 

 

そこについては、各社様ごとに戦い方はさまざまになりますので
戦い方がわからないという企業様は
是非直接ご相談いただけますと幸いでございます!

 

 

初歩的なことばかりお伝えしましたが、
採用にウルトラC的な要素はありません。
結局は積み上げ式で、一発逆転はありません。

 

 

そのため、今やるべきことを明確にしていただき
そこに確実に力を注いでいけば自ずと結果がついてきます!

 

 

何か参考にしていただけることがあると幸いです。

 

 

以上、沢崎がお届けいたしました!

次回もお楽しみに!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「学生を見極めたい!」資料無料配布中
■面接で何を聞けばいいか分からない!
■面接官のスキルがない!
■結局、適性検査ってどれがいいの?
お悩みを解決するためのヒントをご紹介いたします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー