start

採用の数値目標のたて方

こんばんは。
キャリブロ金曜日担当、Fridayスジです!

今年初投稿になります!
皆様、遅くなりましたがあけましておめでとうございます!!
本年もキャリブロをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、今年初めてのご紹介する記事はこちら!
採用の数値目標のたて方~自社の改善ポイントを数値から読み解く~

多くの企業様が採用活動において数値目標を設定されていると思いますが、
本日は自社採用の過去の数値を管理し、
自社の改善ポイントを見つけ出せる方法についてご紹介したいと思います。
上記の記事を是非ご覧いたたき、
採用の数値目標をたてる際のヒントになれたらと思います!

記事にあるように
まずは過去の募集経路ごとの応募数、書類通過率、面接合格率、内定承諾率
などの数字を出し、募集経路ごとに応募数をチェックします。
ここでそれぞれの応募数を合算してしまうと、
各募集経路のパフォーマンスが計測できないため、別々で管理する必要があります。
それぞれ書類通過、返信数を管理、次のプロセスでの数値もまとめます。

記事内の事例をご覧いただけると
すべての採用プロセスにおいて、
次のステージへの移行率を数値管理していることがわかります。
こういった管理方法で継続的に数値を追いかけると、
母集団形成するのに必要な数値が逆算することができるだけでなく
修正すべき点や無理な目標数値などを見直すこともできるため
後々の採用計画にも活かせるでしょう。

是非皆様も自社採用における数値管理を継続し、
より良い人材に出会えるように努力していきましょう!

それでは、本日は以上となります。
次回もお楽しみにー!

Comments are closed.