入社予定企業決定の決め手とは?

採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ火曜日担当Tuesday篠村です。
 
先週は弊社の内定者懇親会ということで飲み会がありました。

b3e775ef33280ed17ff1baf9b0b93de2

 内定者の方たちと話すと自分も頑張らなきゃな~と程よい緊張感がでました。
 

飲み会ですと、ある程度の社内の雰囲気が分かる為、
内定者の方たちの不安を無くすにはいい機会なのではないでしょうか。
 
そんな中、こんな記事を見つけたのでご紹介します。
 
入社予定の企業を決めたポイントについて聞いてみると、
「志望業界だから」が前年比0.8pt減の54.1%と、前年同様最も多かった。
前年に引き続き「福利厚生が充実している」「給料が良い」などの
雇用条件についての項目も割合を上げているが、
「社風がよさそう」「人事の印象が良い」など
『在籍社員のイメージ』についても前年より上がっており、
入社意思を固めるポイントとなっていたようだ。
入社意思を固めた後に「本当にこの会社でいいのか」と不安になったことが「ある」学生の割合は、
前年比1.8pt減の53.9%と微減した。不安が解消した理由は
「自分で調べたり考えたりして納得した」「内々定保有者懇親会に出て」が上位となっている。
解消しない理由は「その仕事を一生やっていけるかどうかわからないから」
「職場の人とうまくやっていけるかわからないから」「仕事を行うためのスキルに不安があるから」などが上位となった。
 
内定辞退の理由は何かしらの不安を解消できないからです。
15卒の学生は内定をいただいている企業数が例年よりも多くなっているため、
その分内定辞退される企業も多くなってくると思います。
せっかく出会えた学生と4月から一緒に働けるように、
また社会人としての意識を少なからず持たせるためにも
各社独自の内定者フォローを作るのもいいかもしれませんよ!

何かあれば、お気軽にご相談ください!

クリック!【新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!】 
 

Comments are closed.